ワゴンじゃないよ、ヴァリアントだよ

くそぉぅっ!

いちいちかっこいい名前付けやがって、ゲルマン野郎め!!

今回のクルマは、フォルクスワーゲン・ゴルフ7R ヴァリアント。


くそぉぅっ!

いちいちかっこいい名前付けやがって、このゲルマン野

と、以下エンドレスな気配が濃厚なので、あえてここでぶった切ってみるテスト。

所謂、 「 ゴルフ 7.5R 」 のワゴンでやんす。


以前、ここで

  「ゴルフ」って車名は、「トヨタ・野球」みたいな・・・

なんて話をしたら、親切なお方が懇切丁寧に解説をしてくださった経緯あり。

正確には「ゴルフ」ではなく「ガルフ」が近いんですって。

すごいね!ビックリだね!

と、君子も驚いております。




ゴルフ7 オーディオ (1)

君子が驚きを隠せないままでも、先にとっとと進めちゃいますが。

今回のクルマは、フォルクスワーゲン・ゴルフR ヴァリアント。

所謂、ゴルフ7.5Rのワゴン。

と、ここまでコピペ一切無しなのに、

この圧倒的過ぎる既視感は一体・・・。


ブラックバスと湖で有名なトコからお越しのT様。

琵琶湖とバスしかないんでしょ?とかいうと、必ず

  「 水とめるぞ 」

と言い返すってホンマですか?と尋ねたら

あながちウソではなかった模様。


ディーラーで受け取ったあと、そのまま持ち込んで来られた弩新車です。

出来立てホヤホヤのようで、その証拠にマフラーから湯気がでてましたもん。




ゴルフ7 オーディオ (4)

今回の作業は、ディスカバープロの悲惨すぎるオーディオ環境を

飛躍的に改善しちゃいましょう!!の巻(の、まっき と読む)


とはいうものの。

ナビやデッキの交換ができないこのクルマ。

必然的にオーディオプロセッサー(DSP)の出番なワケであります。

将来的なハイレゾ対応も視野に含めていたので、

コスト増にはなりますが、上位機種のDSPや

アンプレスのDSPを勧めてみたんですが、

非常にハッキリとした意思をお持ちのオーナーT様は、

  「大丈夫です。買い替えればイイだけでしょ?」

  「僕をそんじょそこらの一般的なサラリーマンだと思わないでください」

  「僕ぁね、少しだけブルジョワなサラリーマンなんです」

なんとも頼もしいお言葉。

ここで、あえてこの言葉を贈りたい。

  「このブルジョワ野郎め!」

と。




ゴルフ7 オーディオ (6)

そんなわけで。

次回バージョンアップの確約(というか、買い替え)が貰えたので、

喜び勇んでちょっとだけ踊っちゃった後で作業にかかっちゃうわけでありますよー。


今回のDSPも、MATCH・PP86DSP。

こいつに、USBデジタル入力カードとコントローラを追加した、

所謂いつものアレ。

またしても、ジワリジワリとシェアを伸ばしてしまった、罪な僕。




ゴルフ7 オーディオ (5)

オーナー様は、実際にはエクスペリアを音源にするとのコト。

USBデジタルカードを増設しておけば、

USB-Cの機材も、御覧のようにウォークマンのWMポートでも、

それこそ、iphoneのライトニングケーブルでも、

いろんなデジタルデバイスが利用可能となります。


勿論、それぞれのアダプターや変換ケーブル等は必要ですし、

デバイスそれぞれにメリット、デメリットがあったりします。




ゴルフ7 オーディオ (2)

ドアウーファーは、HELIX P6Bをチョイス。

超のつく優等生ですが、あまりにも優等生過ぎるが故に

全く目立たない地味な存在になってしまっています。


比較的安価に3WAYマルチが組めますし、

ジャンルを選ばないオールマイティーな特性で、

もっと人気がでてもイイと思いますー。




ゴルフ7 オーディオ (3)

リーズナボーに3WAYマルチが組めるってんなら、

組んでやろうじゃないか、この野郎。

そんなべらんめぃな流れからの3WAYマルチでのインストール。

ユニットは同じくHELIXのP3MとP1T。

コーン型の8cmスコーカーなので、うちでは定番の

とにかく外にとにかく奥に作戦でのインストール。


8cmスコーカーとはいっても、ユニットそのものの地味なデザインと相まって

まぁまぁスッキリとした印象に収まってると思います。


オーナー様曰く。

  「こんなはずじゃなかった・・・スピーカー交換だけのつもりだったのに」

  「嗚呼・・・余裕のある財布が恨めしい・・・」

と、庶民をプチ切れさせるには十分すぎる一言。



うって変わって、納車の時には
  
  「めちゃめちゃイイですやん!?」

  「これは無理してでもヤルべきっすね!!」




無理してたんかい!!

や、でも実際問題、ちゃんとしたオーディオ組んだら

やっぱ、それなりにコストかかるのは事実です。


それでも、僕のハッタリトークを信じて買っていただけるお客様には

冗談抜きで感謝しかないわけであります。


いつもありがとね、ぶちゅ。





いや、もうね、ちょっとでも大きい方が嬉しいんですって、マジで。

ナニが?って。


いや。

ナニがですよ(やめぃ)


我ら Low-gun’s にとっては、

もはや、7インチナビは敵と言ってしまっても過言の滝ではナイアガラの滝。




ゴルフ6 オーディオ (1)

個人的に!と、強く前置きしておきますが、

僕としては、ゴルフ7よりゴルフ6が好きなのであります。

なんて言うんでしょう。

7より女性っぽい感じがしませんこと???




ゴルフ6 オーディオ (5)

それに、ほら!!

僕らとしてはホントにありがたい!!

ナビが簡単に交換できちゃうしね!!

しかも、8インチナビもOKとか、神かね?

いや、マジで。


・・・・・・。

・・・。

まあ、ぶっちゃけ「PB製」の8インチキットは、

基本的にALPINEのBIG-X8用なので、サイバーの8インチだと

ちょこちょこ加工が必要だったりします。




ゴルフ6 オーディオ (4)

元々は、楽ナビの7インチだったので、HELIXのDSPをインストールして

アナログとデジタル音源を楽しんでいました。

サイバーだと、内蔵アンプでの2WAYマルチも可能なので、

どうせなら、ってことでサイバーでも鳴らせない、3WAYマルチ化することに。




ゴルフ6 オーディオ (3)

すでに装着済みのモレル・ハイブリッド602に、モレル・CDM600を追加。

元々はミラー裏の純正位置にツィーターも隠してあったんですが、

これを期に、露出加工を施しました。


やっぱ、これってカーオーディオの醍醐味っすよね。

他のゴルフとは明らかに違う、この存在感、優越感。

それでいて、極端に主張しないさりげなさ。


いや~。

いい買い物したなぁ・・・って感じる瞬間です。




ゴルフの定番作業といえば・・・

スピーカー交換!!

のんのん。


プロセッサー取付!!

のんのん。



答えは、ズバリ!

猫よけだニャー



ゴルフ7 TCR (1)
くっそかっこいい!!

ゴルフ7 TCR。

全体を眺めていると、「??」となるトコロもちょこちょこありますが

実によく考えられたデザインですよね!


そして、やはり

ヤバめのクルマにはフォグがない説。




ゴルフ7 TCR (4)

さりげなくも、感じ悪く主張してきやがるぜ・・・。

いやがうえにも目に付くアクラポビッチ。




ゴルフ7 TCR (3)

GTIといえば、チェック柄のファブリックシートだとばかり思っていたんですが。

TCRさんってば、チェックじゃねぇ・・・。

しかも、アルカンとレザーのコンビシート。


これも時代の流れってヤツでしょうか。




ゴルフ7 TCR (2)

今回のメイン作業は、セキュリティーのインストール。



ぬぅ・・・。

セキュリティーは内容柄、ブログ映えしねぇっすよね。


まぁ、映えとかどうでもよくて、しっかりとクルマを守れるかどうかが大事なトコロ。

弩定番のユピテル製セキュリティー・GRGOを取付て

安心感もずいぶん増しになっちょりまする。


同時に、ETONのトレードインスピーカーへの換装と

PIVOTのブースト計も取り付けました。



以前のクルマでは、サイバーX+スカンジナビア2WAY+サブウーハーの

本格的なカーオーディオを構築していたので、

さすがに、いかにETONといえど、トレードインスピーカーで満足できるはずもなく・・・。


ただ、このTCRのオーナー様は、確固たるポリシーの元に

ゴールを見据えたオーディオカスタムを行ってきた「くっそマニヤ」の一人。


次回の構想もすでに策定済みで、

着々と進化をしていく予定です。


楽しみですにゃー。




ん?

次回の構想は何かって??



次の作業は、春がくるまでにエンジンルームへの猫侵入を防ぐための

猫よけ作業ですニャー!




大好評!GOLF7th音質向上委員会!

いやはやまったく、こんなに音質向上しちゃっていいんかい!?

いや、マジでスベった!!



ゴルフ7R audio (1)
ゴルフ7R・ヴァリアント!!

分かりやすく言うと、くっそ速いワゴン。
日常に潜む非日常っぷりがゾクゾクしまくりやがりですね!
一見ただ住まいは極ごく普通なのに、内に秘めた獰猛なスピリッツ。

所謂、アッガイの皮をかぶったズゴック。



ゴルフ7R audio (3)
ゴルフ7音質向上委員会のシステムは、簡単明瞭。

純正ヘッドのまま、内装に変化をくわえないまま。
一見、何も変わってないのに、あれ??なに?このゴルフ、俺のより全然音いいやん!?
って、言わせたい仕様。
これもまた、アッガイの皮系。

オーディオプロセッサー HELIX・PP82DSPをインストールして
純正オーディオの大幅な質感向上を狙います( ̄ー ̄)




ゴルフ7R audio (2)
通常の、「音質向上委員会」プランではスピーカーは
DIATONE・DS-G20を採用していますが、
今回は、ちょこっと変則仕様。

だって、この7Rヴァリアントのオーナー様、他に2台も作業していただいていて
すでにDS-G20装着済みだったりします。
どうせ、施工するなら違うスピーカーがいいなぁ・・・ってわがままにも応えます( ̄ー ̄)

せっかくなので、要望あったら言うだけでも言ってみてください。
叶うか叶わないかは二分の一!!



ゴルフ7R audio (4)
結局、スッピーカーはなんなの!?って話なんですが。

今回は、モレル・マキシマス602をチョイスしました。
抜群の能率の高さを誇る、このスピーカー。
モレルっぽくない鳴りっぷり( ゚Д゚)めっちゃ鳴らし易いのです!

しかも、56000円と比較的リーズナボー。
BLAMの165.85と悩みに悩みぬく系ですね!!



ゴルフ7R audio (5)
唯一、目で見て変化のわかる部分が、ココ。

助手席シート下に、チューンナップウーハーBLACKBOX X8を取り付け。
今まで採用してきた名機・ARC AS888Jが残念ながら廃番になりまして・・・。

手加減抜きのドンピシャっぷりだったんですが(-_-;)
無いものはしようがありません。
BLACKBOX X8、若干の加工を伴いますが
これまた、これしかないっぷりのナイスサイズ。

あるとないとでは大違い業界を代表する、チューンナップウーハー。

是非、あなたのクルマのシート下に、そっと追加してみてください。
調整次第でバケますぜ?




タイヤカスさきいか
ゴルフ7のオーナー様とは別のお客様ですが、
ヴェゼルにお乗りのT様から差し入れいただきました。

最近は、あえて差し入れを載せてなかったんですが、
これを載せないわけにはいきません(*´▽`*)


鈴鹿サーキットオフィシャルの「タイヤカス」
いや、タイヤカスって。
そのまんまにも程がある。

中身は「さきいか」なんですが、見た目はマジでタイヤカス。
しかも、裏の注意書きに「稀にゴムの食感を感じることが・・」って書いてあるし!
イカの胴体部分の食感らしいですが、疑わしいよね!!!

シートの生地がチェックじゃなければ・・・。

いや、それだとGTIじゃないじゃない!?
ってのは十分承知しているのですが・・・
個人的にどうもあの生地はダメなんであります(-_-;)

・・・・・

張り替え?(おい)



s-IMG_1776.jpg
そんなわけで、VW・ゴルフ6 GTiですよ!!

パッと見ぃは、普通のゴルフ6なんですが、
中身はベツモノですよね、GTiってば。

脚周りキチンと決めれば、まさにカート感覚で動いてくれます。
これぞ、羊の皮系!

分かりやすく言えば、「ザクレロの皮をかぶったエルメス」



s-IMG_1773.jpg
せっかくデッキの交換が当たり前のようにできるクルマなんですから、
どうせならちゃんとしたナビにしましょ!!

ってことで、ちゃんとした「ナビ」かはともかく、音質面では
圧倒的過ぎる実力のサウンドナビ・100Premiを取り付け。

驚愕のハイレスポンス&美麗画質で
純正とは見た目からして比べもんになりませぬぜ( ̄ー ̄)



s-IMG_1772.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G20をインナーで取り付け。

剛性の高いドア+樹脂パネルなので、スピーカー環境としては
非常に優れたベースだと言えますね!
ただし、音の抜けが僅かに気になりますので
可能であればアウターバッフルで施工してあげたいトコロです(^^♪



s-IMG_1774.jpg
トゥィーターはミラー裏純正位置に取り付け。

純正グリル内に収まりますので、
所謂「YN仕様」でありながら高音質を実現しています。

勿論、埋め込み加工するに越したコトはありませんが、
クルマの使い方、付き合い方は千差万別。

その人に相応しいインストールがあるのです( ̄ー ̄)
YN仕様だからって、音が悪いなんてコトありません。

実際聴いてもらうと、きっと想像以上の音に驚きますぜ!



s-IMG_1775.jpg
助手席下にはチューンナップウーファーを取り付け。

ほぼ無加工(とはいきませんが)で、ギリギリ設置可能(^^;

「ある」のと「ない」のとでは大違い業界を代表するアイテムが、
このチューンナップウーファー。
ある程度のステージまでは、断然「あるに越したことはない」のです。



s-IMG_1771.jpg

「おまけ」


ドアのデッドニングはすでに他店で施工済みとのコトでした。
さてさて(*'▽')


・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

まぁ、アレです。
お店によって考え方は様々ですし、ね。

僕ならちょっとだけ暴れます。







プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10