大好評!GOLF7th音質向上委員会!

いやはやまったく、こんなに音質向上しちゃっていいんかい!?

いや、マジでスベった!!



ゴルフ7R audio (1)
ゴルフ7R・ヴァリアント!!

分かりやすく言うと、くっそ速いワゴン。
日常に潜む非日常っぷりがゾクゾクしまくりやがりですね!
一見ただ住まいは極ごく普通なのに、内に秘めた獰猛なスピリッツ。

所謂、アッガイの皮をかぶったズゴック。



ゴルフ7R audio (3)
ゴルフ7音質向上委員会のシステムは、簡単明瞭。

純正ヘッドのまま、内装に変化をくわえないまま。
一見、何も変わってないのに、あれ??なに?このゴルフ、俺のより全然音いいやん!?
って、言わせたい仕様。
これもまた、アッガイの皮系。

オーディオプロセッサー HELIX・PP82DSPをインストールして
純正オーディオの大幅な質感向上を狙います( ̄ー ̄)




ゴルフ7R audio (2)
通常の、「音質向上委員会」プランではスピーカーは
DIATONE・DS-G20を採用していますが、
今回は、ちょこっと変則仕様。

だって、この7Rヴァリアントのオーナー様、他に2台も作業していただいていて
すでにDS-G20装着済みだったりします。
どうせ、施工するなら違うスピーカーがいいなぁ・・・ってわがままにも応えます( ̄ー ̄)

せっかくなので、要望あったら言うだけでも言ってみてください。
叶うか叶わないかは二分の一!!



ゴルフ7R audio (4)
結局、スッピーカーはなんなの!?って話なんですが。

今回は、モレル・マキシマス602をチョイスしました。
抜群の能率の高さを誇る、このスピーカー。
モレルっぽくない鳴りっぷり( ゚Д゚)めっちゃ鳴らし易いのです!

しかも、56000円と比較的リーズナボー。
BLAMの165.85と悩みに悩みぬく系ですね!!



ゴルフ7R audio (5)
唯一、目で見て変化のわかる部分が、ココ。

助手席シート下に、チューンナップウーハーBLACKBOX X8を取り付け。
今まで採用してきた名機・ARC AS888Jが残念ながら廃番になりまして・・・。

手加減抜きのドンピシャっぷりだったんですが(-_-;)
無いものはしようがありません。
BLACKBOX X8、若干の加工を伴いますが
これまた、これしかないっぷりのナイスサイズ。

あるとないとでは大違い業界を代表する、チューンナップウーハー。

是非、あなたのクルマのシート下に、そっと追加してみてください。
調整次第でバケますぜ?




タイヤカスさきいか
ゴルフ7のオーナー様とは別のお客様ですが、
ヴェゼルにお乗りのT様から差し入れいただきました。

最近は、あえて差し入れを載せてなかったんですが、
これを載せないわけにはいきません(*´▽`*)


鈴鹿サーキットオフィシャルの「タイヤカス」
いや、タイヤカスって。
そのまんまにも程がある。

中身は「さきいか」なんですが、見た目はマジでタイヤカス。
しかも、裏の注意書きに「稀にゴムの食感を感じることが・・」って書いてあるし!
イカの胴体部分の食感らしいですが、疑わしいよね!!!

シートの生地がチェックじゃなければ・・・。

いや、それだとGTIじゃないじゃない!?
ってのは十分承知しているのですが・・・
個人的にどうもあの生地はダメなんであります(-_-;)

・・・・・

張り替え?(おい)



s-IMG_1776.jpg
そんなわけで、VW・ゴルフ6 GTiですよ!!

パッと見ぃは、普通のゴルフ6なんですが、
中身はベツモノですよね、GTiってば。

脚周りキチンと決めれば、まさにカート感覚で動いてくれます。
これぞ、羊の皮系!

分かりやすく言えば、「ザクレロの皮をかぶったエルメス」



s-IMG_1773.jpg
せっかくデッキの交換が当たり前のようにできるクルマなんですから、
どうせならちゃんとしたナビにしましょ!!

ってことで、ちゃんとした「ナビ」かはともかく、音質面では
圧倒的過ぎる実力のサウンドナビ・100Premiを取り付け。

驚愕のハイレスポンス&美麗画質で
純正とは見た目からして比べもんになりませぬぜ( ̄ー ̄)



s-IMG_1772.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G20をインナーで取り付け。

剛性の高いドア+樹脂パネルなので、スピーカー環境としては
非常に優れたベースだと言えますね!
ただし、音の抜けが僅かに気になりますので
可能であればアウターバッフルで施工してあげたいトコロです(^^♪



s-IMG_1774.jpg
トゥィーターはミラー裏純正位置に取り付け。

純正グリル内に収まりますので、
所謂「YN仕様」でありながら高音質を実現しています。

勿論、埋め込み加工するに越したコトはありませんが、
クルマの使い方、付き合い方は千差万別。

その人に相応しいインストールがあるのです( ̄ー ̄)
YN仕様だからって、音が悪いなんてコトありません。

実際聴いてもらうと、きっと想像以上の音に驚きますぜ!



s-IMG_1775.jpg
助手席下にはチューンナップウーファーを取り付け。

ほぼ無加工(とはいきませんが)で、ギリギリ設置可能(^^;

「ある」のと「ない」のとでは大違い業界を代表するアイテムが、
このチューンナップウーファー。
ある程度のステージまでは、断然「あるに越したことはない」のです。



s-IMG_1771.jpg

「おまけ」


ドアのデッドニングはすでに他店で施工済みとのコトでした。
さてさて(*'▽')


・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・。

まぁ、アレです。
お店によって考え方は様々ですし、ね。

僕ならちょっとだけ暴れます。







大人気!!「至高のYN仕様・ゴルフ7 オーディオパッケージ」

おかげさまで、たくさんのお問合せいただいております!

「至高のYN仕様・ゴルフ7 オーディオパッケージ」

いい加減、タイトルが長いことに気が付きました。
というか、最初からみんな薄々気づいてたと思いますが。



s-IMG_1761.jpg
今回の作業は、VW ・ ゴルフ7R!!

パッと見は通常のゴルフ7とあまり変わらないっぽいんですが、
わたし、走るとスゴイんです。
所謂、羊の皮を被った系。
分かりやすく言うと、アッガイの皮をかぶったズゴック。
どう考えても油断します!!



s-IMG_1765.jpg
メーターの針が青!!

なんか新鮮でちょっとカッコイイ!



s-IMG_1762.jpg
「至高のYN仕様・ゴルフ7 オーディオパッケージ」なので
勿論、スピーカーはインナーバッフルでの施工。

正直言って、画像映えはイマイチですが(-_-;)
じゃってYN仕様じゃもん!!しょうがなかろうもん!?



s-IMG_1766.jpg
これまた、画像映えしないんですが・・・。
純正のインテリアは全く変化無しですが、
音の方はビックリするくらい別物のナイスサウンドです!

オーナー様の好みに合わせて、微調整を施しますので
お気軽に調整の依頼をしてくださいです!!

お手軽簡単に設定を変更できるのが
オーディオプロセッサーの利点です。

オーナー様にとっての最高に気持ちのいい音楽環境ってのは
究極論でいえば、オーナー様にしか作れないのです。
僕らはそこまでの近道とお手伝いをします。
なので、好みはちゃんと伝えてくだされ~。



s-IMG_1767.jpg
助手席をスライドさせると、顔を覗かせるのが
ARCオーディオのチューンナップウーファー。

そうです。
今回のプランは
「更なる高音質を求めて。
    至高のYN仕様 ゴルフ7オーディオパッケージサブウーハープラン」
なんです。

やっぱり、サブウーファアー有と無しでは全然違います。
できることなら、サブウーファー有プランがエエですね~。


や、やっぱ「どこまでも」ってほどではないんですが。

さてさて。
今日のクルマはVW・ゴルフ7

s-IMG_1657.jpg

って、続くんかぁ~いッ!!
や、マジでここまでなんですが。

しかも、この一連の流れの為に、掲載順むちゃくちゃにしちゃってますが( ̄ー ̄)


気を取り直して。
今日のクルマはVW ・ ゴルフ7 エディション40って限定車ですよ~。
タンの内装色がどえりゃぁ~カッコエエのでっす!!



s-IMG_1654.jpg

今日の作業は、これまた定番チューンの
「純正ナビ+オーディオプロセッサー」のシステムです。

そして、定番といえば僕のピンボケ画像。

ホントすいません・・。



s-IMG_1656.jpg

スピーカーは、DIATONE・DS-G20をチョイス。
それぞれ純正位置に取り付けしています。

それにしても・・・見事なボケっぷりですねぇ( ̄ー ̄)



s-IMG_1655.jpg

Aピラー純正位置にトゥィーターを取り付け。
どこからどう見ても立派な「YN仕様」のできあがりです!

いい角度での取り付けは勿論望むべくもないのですが、
オーディオプロセッサーで積極的に音造りを行うと、
取り付け上のネガな部分も十分以上に飲み込めます。

やはり、カーオーディオは精密な調整が恐ろしく強力な武器になりますね!!


や、そんな「どこまでも」って言うほど続くわけやないんですが(-_-;)

さてさて。
今日のクルマは、VW・ゴルフ7

s-IMG_1634.jpg


って、続くんかぁ~い!?
や、やっぱ「どこまでも」ってほどではないんですが。


気を取り直して、今日のクルマもVW・ゴルフ。
最近定番化している、純正オーディオ+プロセッサーの組み合わせです(^^♪


s-IMG_1637.jpg
音はさておき、操作性には優れているのが、純正オーディオ。

メモリーも再生できるので、割とイケちゃいます。
オーディオプロセッサーは、HELIX・PP52DSPを選択。
純正オーディオから貰ったスピーカー信号を高精度でデジタル化、
デジタル信号のまま各種調律を施してやると、恐ろしくまとまな音にできます。

今まで純正オーディオで我慢していたのが、バカみたいに思えますよ( ̄ー ̄)



s-IMG_1638.jpg
スピーカーは、DIATONE・DS-G20をそれぞれ純正位置に取り付け。

ゴルフ6ではミラー裏だったトゥィーターの位置が、
ゴルフ7ではピラーに変わっています。
個人的にはゴルフ6のときのミラー裏がよかったにゃー('ω')ノ



s-IMG_1640.jpg
ゴルフ7のドア(内部ね)は、驚くほど「穴」が開いていません。

勿論サービスホール的なモノはあるんですが、それも後ろの方だけ。
エンクロージャー化にはメリットがあるものの、
本当の意味での「デッドニング」は結構大変(-_-;)


画像はありませんが、同時にチューンナップウーハーも取り付け。
有ると無いとでは大違いなユニット界を代表するのがチューンナップウーハー。
VW車にはうちでは定番のARC・AS888Jを左シート下に設置。

低域のフォローができると、中高域ともにイキイキしてきます。
サブウーファー未装着なら、有力候補の一つでありますね!!

チューンナップウーハーがすでに装着済みなら、
本格的なサブウーハー導入も検討してみてください(^^♪
これまた、新しい世界が開けちゃいますよ~。

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10