いやぁ~~~っ・・・久しぶりに(そうでもない)放置したにも程がある

2週間のご無沙汰、皆様イカがお過ごしですか?

僕は元気でお過ごしです。

もう50越えてますが、割と元気です。

背骨の一部が足りてませんが、そこそこ元気です。

最近、髭剃りを替えてめっちゃ深剃りですが、普通に元気です。

庭の雑草対策に、本気で山羊が飼いたいと考えてますが、それなりに元気です。




s-IMG_8291_20201119210252463.jpg

2週間以上更新しないとか、ありえなくない??

否、否、無限大に否!

なんだかとっても忙しいのよ。

忙しいけど、全っ然儲からないのよ。

いや、マジで。

冗談抜きで。

誰か、90万ぐらい、否、どうせなら900万ぐらい買い物してくれません???


そんなワケで。

久しぶりの更新は、ホンダが続きます。

弩新車のホンダ・フリード。

オーナー様的に本格的なオーデイオは、「 初 ・ 体 ・ 験 ・ ♪ 」

キャッ。




s-IMG_8288_20201119210258183.jpg

ナビは、入庫時にすでに取り付け済みのサイバーナビ9インチ。

フリードは純正で9インチナビが選べますが、選べるからと言って

簡単に社外ナビで9インチ化ができると思ってもらっちゃ困ります。

どこで取り付けられたのかはご存知アリマセンが、

エスカッションパネル全体をピアノブラックでリペイントする取り付け方は

まだ比較的難易度低め。

ナビの直下にナゾの隙間があるのも、僕的にはマイナスです。

ん?

使用するうえで問題あるのかって??

一切、問題ありません。

問題ありませんが、僕ならこんな加工にします。

ってことで、下の画像は以前に行った9インチ化の画像↓


フリード (2)

ナビ下の謎隙間もなく、パネルサイドは純正のシルバーを維持しています。

恐ろしく難易度の高い加工なんですが、そう見えないってのがポイント。

あ、でも。

二度とヤリたくない系の加工だったりします。


フリード (3)

この画像を見てもらえば、わかる人にはわかると思います。

二度とヤリたくねぇ・・・。




s-IMG_8289.jpg

と、鼻にかけた技術自慢をさらっと披露して感じ悪くなったところで

今回のメイン作業に進みます。


サイバーナビをベースに、DSPを導入して3WAYマルチを構築しています。

見積もり時は、2WAYマルチだったんですが、

僕があまりにも暑苦しく

  「3WAYはいいぞぉ・・・3WAYはいいぞぉ・・・」

と、囁き続けた結果、見事に術中にハマってくれました。

気が付けば、そう、あなたも3WAYの虜。


チョイスしたユニットは、超優等生なHELIXのPシリーズ。

ヤバめの音源も優秀な音源も、あらゆるジャンルをソツなくこなす

隠れた名機でありまする。



s-IMG_8290_2020111921030024e.jpg

ドライバー側の眺め。

見比べてもらえばよくわかりますが、

助手席側は、Aピラーからの突出はほとんどありません。

つまり、左側の死角はほぼ増えないってコトです。


右側は左に比べて、突出が多くなりますので

どうしても死角が増えてしまいます。

極力コンパクトにインストールしていますが、

こればっかりは仕方がありませぬ。


どのぐらいの変化になるのか?の参考になればと。



さてさて。

初めての本格的なカーオーディオ。

しかも3WAYマルチ。

納車時のオーナー様の興奮っぷりで

僕らも同じように嬉しくなります。


今後は、何回でも無料の再調整で更なる精度アップをはかりましょー

落ち着いて来たら、デジタル化やサブウーファー追加、

まだまだ楽しめますぜ!!





新型フリードに9ワイドナビ!!

なんだか随分と男前になった、新型フリード+・ハイブリッド(*´▽`*)


フリード (1)
それもそのはず、モデューロのエアロをフル装備しております(^^♪
最近は青いクルマが増えちょりますね~。

この角度から見ると、プチオデッセイにも見えますね(^^;

この弩新車のフリード+に、オーディオインストールしちゃいましょう!!



フリード (2)
はいっ!!!

何故かはわかりませんが、アルパインのBIG-Xラインナップに
フリード用9ワイドナビの設定がありませぬ(T_T)

純正オプションには9ワイドの設定があるんだから、物理的にはインストール可能ってこと。
オーディオに拘りのあるオーナー様(の奥様のクルマね)だけあって、
純正ナビとか「え~、絶対無理~~」なのです。

いや、だってさ、ホンダ純正ナビって音の悪さに定評のあるパナソニック製ですよ?
しかも今どきMP3までしか読めないんですよ???

マジでありえねぇ・・・・。


まぁそんなわけで、必然的に9ワイドのBIG-Xを取り付ける流れになるわけで。
僕的にも純正で設定あるんだから、パネルの小加工程度でイケっるっしょ??
と、簡単に考えておりました( ̄ー ̄)

や、まぁ実際インストールできたからアレですけど(゜-゜)



フリード (3)
ホンダ純正9ワイドナビ用の取り付けキットとエスカッションパネルを
予め取り寄せておいたんですが・・・。

・・・・・・・・。

・・・。

予想に反し過ぎて、全く合わないどころかまるで別物・・・。
そもそも、アルパインの9ワイドナビの横幅の方がパネルより、すでに広い・・・( ゚Д゚)
マジか・・・・・・・・。

結果的にはご覧のように完璧に取り付けできたんですが・・・。
見てみて!
このパネルの細さ( ̄ー ̄)



フリード (6)
ヘッドユニットはBOG-X9、スピーカーはモレルハイブリッド602。
それらを完璧に調律するのが、オーディオプロセッサー HELIX・P-SIXDSP。

すでに以前にお買い上げいただいていた商品の有効活用です(^^♪
アナログシステムのみの利用なので、DIRECTORも必要ありません。
操作性は完璧にALPINEナビのままなので、奥様でも安心。
しかも、音はとんでもなくイイという、まさに夢のような話。

でも。
夢じゃなくて、これ現実なのよね( ̄ー ̄)



フリード (4)
トゥィーターはAピラーに埋込加工(^^♪

せっかくオーディオインストールするんですから、YN仕様もエエですが
どうせなら加工しちゃいましょうよ~( ̄ー ̄)
かっこいいし、やっぱり純正位置に隠してるよりも音が全然イイですぜ。



フリード (5)
フリード専用品ではありませんが、ステリモも純正カメラも
当然ですが利用可能です。

奥様にも優しく(分かり易く使いやすく)、オーナ様の拘りも
高水準で満たしてくれる、このシステム。

純正ナビでお困りの方も、音の悪さでお困りの方も
是非、AV KANSAIにご相談ください。

ワリとなんとかなっちゃいますよ~( ̄ー ̄)

オタクの底知れぬ「愛」の深さ・・・つまりこれって、純愛??

「愛」を注ぐ対象が、2次元だったり、2.5次元だったり、
その辺はいろいろありますけれども( ̄ー ̄)

超個人的には、応援してます(*´Д`)
応援しかしませんけど。



s-IMG_3073.jpg
超常連のA様のフリードが、またしても進化しちゃいました。

これも、「愛」の成せる業。
業が深い世界であります(゜-゜)



s-IMG_3074.jpg
ついに、入手困難にもほどがある「超限定ラブライブナビ」に別れを告げて、
新たに導入したのが、音質の悪さに定評のあるパナソニック・ストラーダ。

何故、オタク垂涎のラブライブナビを手放してまで、や、
取り外しただけで持ってますけど、音の悪いストラーダにしたのか??

聡明な読者諸氏ならお気づきであろうかと思いますが、
現在、唯一ブルーレイが再生できるのがストラーダだからなのです。

やはり、オタクたるもの、ブルーレイの高画質でハァハァしたいのです。
と、同時に声でも(音だろ、おい)ハァハァしたいのです。



s-IMG_3075.jpg
そこで!!

スピーカーも交換しちゃいましたよ!ひゃっほぉぃ!!
ETONの誇る、ハイエンドモデル MGS-180 3WAY typeM。
ケロナイト(カエル騎士じゃないよ?)マグネシウムという、
独特な振動版が目を引く逸品でありますぞい。



s-IMG_3076.jpg
ドアアウター部はこんな感じの仕上がり。

純正然としていながら、明らかに他とは違うこの優越感。
デザインの良さもさることながら、このドアへの馴染みっぷりが素晴らしいですね。



s-IMG_3077.jpg
拡大すると、こんな感じ。

ワンオフですが、どのラインもキレイに純正に合っています。
レザーの質感もスエードの質感も、全てが完璧に調和してますねー。

フリードのドアアウターは断然!この作りがエエですね!!

最近の「オタク」の必需品といえば

そりゃぁ勿論、「ハイレゾ」に決まってます( ̄ー ̄)

意識の高い方々におかれましては、
ハイレゾが何なのか?はともかく、ハイレゾ対応しとかなきゃですってば。



s-IMG_2301.jpg
めきめきと「オタク」の頭角を現し、近年著しい活躍を見せる
A様のフリードも当然ながら「ハイレゾ対応」( ̄▽ ̄)

ナニやらサイドウィンドウにも「ソレ」っぽいものが見えますが(^^;
オーディオ的にはめっちゃキチンとしたものだったりします!!



s-IMG_2302.jpg
すっかりお馴染みの「公式」の超限定・ラブライブナビ( ゚Д゚)

勿論、ガイド音声も矢澤さんの声で案内してくれる代物。
ナビの使い勝手の悪さやバカさは「愛」でカバーする強者らしい逸品です。

サンシャイン版の登場が待ち遠しい今日この頃。
らしいです。



s-IMG_2303.jpg
ラブライブの画像はピント合ってるのに、肝心のオーディオ側のピントが
ずれてるとは・・・なんたる不覚。

そんなわけで、ハイレゾ化には必須のHELIX・DSP-Proを取り付け。
AXM-P01とDEQ-P01Ⅱの組み合わせからの変更であります(*'▽')

ユニット的にはFOCALのKRXシリーズ3WAY+S/Wの本格派。
何故オーディオが本格派なのかというと、
野郎だけのオタク旅を快適に過ごすためには必須だそうです。



s-IMG_2304.jpg
ハイレゾ音源の再生にはメディアプレイヤーを利用。

所謂、オーディソンのBitPLAY相当のアイテムですが、
当店では内部基盤をフルカスタムしたモノを利用しています。
レジュームの効く、音のイイBitPlayだと思っていただければ(^^♪



s-IMG_2305.jpg

くっ!!

だから肝心なオーディオ側が・・・・。

見にくくて申し訳ありませんが、メディアプレイヤーのファイル操作画面です。
USBやHDD内のフォルダーやファイルをモニターで確認しながら
リモコンで操作が可能です。

ポータブルプレイヤーや、iPhone、携帯等をプレイヤーとする場合、
曲を探すのが走行中はちと危険(^^;
メディアプレイヤーなら、画面を確認しながらのリモコン操作なので
安心感が随分違います。

勿論、走行中のモニターの注視は、法律で禁じられていますよ(´・ω・`)??

ちょうどイイにもほどがある・リターンズ

ちょいと間が空いてしまいました~、すみませぬ。
楽しみにしていただいている、極一部のマニヤのみなさま、申し訳ありませぬ。


さてさて。
またしても、ホンダ・フリードであります!!
s-IMG_0053.jpg
今度はハイブリッド。
フリード・ハイブリッドは、すごく完成度の高いクルマですよ~。
サイズもちょうどイイし。ちょうどイイにも程があるし。



s-IMG_0055.jpg
奥様も使う機会が多いので、ナビ質と操作性は譲れないのです。

今回は、その辺を踏まえてパイオニア・楽ナビをインストール。
音質面での強化として、オーディソン・Bit AP8.9も取り付け。

フロント2WAYマルチ+リア+サブは勿論のコト、
フロント3WAYマルチ+リア+サブまで制御できたりします。
しかも!!
8ch出力のアンプも内臓されてたりします。
ガツン!とは無理ですが、この内臓アンプで密かにサブウーファーも鳴らせたりします。

サイズも非常にコンパクトで、YN仕様での音質グレードアップには最適ですね!!



s-IMG_0057.jpg
フロントスピーカーは、ウェルカムプランのDLS・RS6.2を取り付け。

ウーファーはドアインナー、トゥィーターはピラー埋め込み加工で
デッドニングモケーブル交換もすべて含んで税込14万円!!

セット価格で提供していますので、
通常作業よりもずいぶんお得なセットになっております!!
将来のバージョンアップも見据えたスピーカーチョイスになっていますので
「初めてのカーオーディオ・・・ぽっ」な人も
「ちょっとオーディオから離れてたけど、そろそろ復活したい・・・ぽっ」な人も
納得満足していただけます!!

是非是非、ご相談くださいませ~。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10