もはやクロカンやハードな四駆ではなく

快適なシティーコミューターの様相を呈してきている、SUV。

なかでも、四駆としてのプライドを堅持しているのが
今回のクルマ、ランドクルーザー・プラド。


s-IMG_4440_201811241930151e3.jpg
や、デカイわぃ (;´Д`)

あの縦に長いデイライトがすきじゃなかった僕的には
この新型の顔が断然ナイスです。


さて、この弩新車のプラドさんにナニをしたのかというと・・・。



s-IMG_4444_201811241930212ee.jpg
神と呼ばせてください!!

  「OH!神よ!!なんてありがたい!!」

そうなんですよ、そのあなた!!(誰?)
この時期に!!
サウンドナビを!!
新品で買う!!

これほどの勇気を持った人間がいてますか?
まさに伝説巨神です。


てか、新型のアナウンスとか一切入ってきませんよね、相変わらず。
あのメーカーはヤル気があるのかないのか・・・。


それはさておき。
やはり、内蔵アンプの究極機といえば300プレミをおいて
他にはありません。
数多くの改良を重ねたからこその説得力。
一貫して音質に拘りぬいてきたからこその完成度を誇ります。

ナビは底抜けにバカですけど ( ̄▽ ̄)
最新モデルでも平気で階段とか案内しやがるの、なんとかせい。

あ、意外と知られてないようですが、
後期型のプラドは8インチナビが普通に取り付けられますよー。



s-IMG_4441_20181124193017c13.jpg
フロントスピーカーは、ARC AUDIO ・ BLACKシリーズ。

世間の認知度は極めて低いこのスピーカー。
隠れた名機にも程があります。

少なくとも、これを聴く前にほかのハイエンド機を
選ばない方がイイと断言できます。
このスピーカーの音、好きな人はきっと多いと思いますぜ ( ̄ー ̄)


ご覧のように自然な造形のアウターバッフルでのインストール。
金属のメッシュグリルの周囲をピアノブラックで加飾し
美しさと実用性を高レベルに昇華させています。



s-IMG_4442.jpg
こんな感じ(´▽`*)

どう?
どこからがバッフルでどこまでが純正ドアなのか
この画像からだと判別できないっしょ??

あえて言おう!純正然であると!! ( `ー´)ノ



s-IMG_4443_201811241930200d1.jpg
トゥイーターはAピラーにスッキリと埋め込み加工。

純正近似の生地で巻き直してありますので、違和感もありません。
それどころか、質感はグッと上がっています。

これらをサウンドナビ300プレミの内蔵アンプで
マルチ駆動しています。

というか、マルチで鳴らさないならサウンドナビは選びません ( ̄▽ ̄)


サブウーファーレスのシンプルな2WAYシステムですが、
これで必要にして十分だと思わせる説得力抜群の音を聴かせます。

一聴した瞬間から普通のカーオーディオとは明らかに違う世界。
極めてスタンダードな取り付けですが、出音はまるで別次元。


クルマに乗る時間、その全てがオーナー様へのご褒美になります。



s-IMG_4445_201811241930233fb.jpg
ユピテルの専売店専用モデル、Z290も同時に取り付け (*'▽')

普段からスピード出さないし安全運転だと自負してる、そこのあなた!
彼らは「捕まえる」と決めた獲物はたとえ9km/hでも見逃さない!!

目の前で信号無視してるクルマを捕まえないで
9km/hオーバーを捕まえる!!

どっちが危険かは一目瞭然!!

Nooooooooooooooooツ!!!(きっとナニかあった)


や、だからず~~~っと言ってましたやん??

「いや、まいった・・・」
「冗談抜きでめちゃめちゃエエ音」

何故か、通勤時や帰宅途中に遭遇する率高めのお客様、
ランドクルーザープラドのF様。
12月~4月は、基本的に山間部に生息するという特殊な生き物です。


s-IMG_3296.jpg
まだまだ乗ることに決めたので、いろいろとリフレッシュ中のプラドさん( ̄ー ̄)

その流れを受けて、今回オーディオシステムにもメスを入れることにしました。
そうなんです。
カーオーディオがクルマの快適度に占める割合が高いコトをご存知なのです。

つまりは、だばだ~。
違いの分かる漢なのです。



s-IMG_3300.jpg
すでにサウンドナビと、何故か指名買いのJBLのスピーカー、
サブウーファーと一通りインストール済み(^^♪

今回、変更するのは、ズバリ!!スピーカーでしょう!!

「早く替えましょうよ~、スピーカー」
「結構イイ音してますよ?」

「そりゃそうですよ、どんなスピーカーでもちゃんとした音にしてますから」
「ですよね」

「全くの別物になりますよ?全然、鳴りも質も桁違いですぜ、キシシ」
「ん~~・・・・外したスピーカーも、勿体ないしなぁ・・・」

と、数年間。
遊びに来られるたび、呪文のように繰り返してたので、
もはやネタと思われていたかもしれませんが。


時は流れ。

ついに!!!
その時がやってきました!!!!
JBLの高級機から、DLS・スカンジナビア2WAYに換装でっす!!!



s-IMG_3297.jpg
アウターバッフルは既存の物を「プチ加工」でいけるだろうと、
安く見積もりしてたんですが・・・・大加工でした(T_T)

どう考えても割に合わない作業でしたが、しょうがない!!
自分で見積もってるんだから、今更とやかく言わない(゜-゜)
問題は、いかにスカンジナビアをきちんと鳴らすせるか?
これ、のみ!

いざ!!




まぁ、作業的には赤字の内容ですけどね・・・・。


くすん。



s-IMG_3299.jpg
Aピラーには巨大なトゥィーターを埋め込み加工。
スッキリと精度高い取り付けで、質感も極上であります。


さてさて、結果はと言いますと。

記事のタイトルどおりに、オーナーのF様、まさに愕然。
今までとは別物と言うか、なんというか、ほんとに同じスピーカー(という商品)??

音の世界がまるで違います。


ね??
早く替えときゃ、もっと長く楽しめたのにね( ̄▽ ̄)






ランドクルーザーといえば、80って!!

忘れられないクルマとか、憧れだったクルマとか。
クルマ好きなら一台や二台はありますよね~。

僕が憧れたのは、プジョー・205GTi、アウトビアンキ・A112(アバルトね)、
アルファロメオ・ジュリアGTA、ルノー・サンクTurbo2、ランチア・デルタ Hfインテグラーレ。

忘れられないクルマといえば、やっぱりホンダ・GA2シティ。


そんな憧れだったり忘れられないだったりの夢のクルマ。
それを実際手に入れた幸せな一人のオーナー様。



s-IMG_2327.jpg
トヨタ・ランドクルーザー80

大切に長く乗りたいから、購入時にフルレストアを敢行( ̄ー ̄)
手に入る部品は全て新品に交換済みだとか( ゚Д゚)

そんな夢を叶えたオーナー様から、オーディオインストールの依頼。
これは、夢の一翼を担う系ってヤツじゃぁないですくぁっ!?

いやがうえにもテンション上がるってヤツです!!



s-IMG_2328.jpg
やってみるまで一番不安だったのが、実はココ(^^;

オーディオ屋ではお馴染みかと思いますが、
ランクル80のデッキ交換は結構大変なんです・・・。

奥行きが全く足りない・・・
そもそもケーブルを逃がす余裕もない・・・
エスカッションパネルがでかくて、あちこちに干渉する・・・
しかも、年式的に簡単に割れる・・・

デッキの取り付け位置がかなり低い位置にあるので、
2DINナビですと視認性に難アリ。
インダッシュモニターだとモニターは高い位置に持ってこれますが
パネルが干渉してちゃんと起き上がらないですし。

そこで一か八か!
パナソニックの最新ナビ・F1Dをチョイスしてみました(*'▽')
9ワイドのデカモニターですし、結構画面が手前にでてくるので
取り付け可能じゃないのかなぁ・・・的な。

結果的に、問題なく取り付け可能。
音質のヒドサには定評があるにも程がある、クソ音質のパナナビですが
そこはぬかりなく、オーディオプロセッサーでちゃんとフォローしています!!



s-IMG_2330.jpg
ランクル80はAピラーがルーフライニングと一体なので、
ピラーに埋込加工するのは大変(-_-;)
当て物で作るならなんとでもなりますが、質感考えると・・・ねぇ?

今回はミラー裏にトゥィーターを埋め込み加工しました(^^♪
スピーカーはお馴染み、DLSのRC6.2。
質感高く美しい埋め込み加工が可能です~。



s-IMG_2329.jpg
ドアの仕上がりはご覧のとおり。

一見すると3WAYのように見えますが、真ん中は純正スピーカーの跡( ゚Д゚)
勿論、そこを利用して3WAYにすることも可能です。

ポケットを加工してアウターバッフル化し、6インチミッドをスッキリガッチリ取り付け。
純正近似のレザーで質感も上々です!!
バッフル下部のカーペットは純正を加工して再利用しています(^^;

これでAV系は最新に生まれ変わりました(^^♪
古くても、大好きなクルマと最高の音楽で、極上の夢空間になりました。

諦めるまえに、お気軽にAV KANSAIにご相談ください!!
解決したりしなかったりします!!

基本的に、この季節は山に行った方が会う確率が高いとか。

雪男???


s-IMG_0579.jpg
まぁ、ある意味雪男かもですが(^^;

だいたい、「8月まで滑れますよ?」とか
普通に言ってるあたりが、すでにアウト( ̄ー ̄)
気合いの入ったボーダーあるあるです。



s-IMG_0580.jpg
ついにDE-P01からZ90Premiになっちゃいました!!

正直、P01の内蔵アンプの出来も相当イイんですが、
昔のJBLを愛用されているオーナー様的には、いかんせんパワー不足(-_-;)
かと言って、どこかにパワーアンプを設置するのもスペース的にも
クルマの使い方的にもちょっと、ね。

そんなとき現れたのが、サウンドナビ!
内蔵アンプの性能は折り紙付きですし、そもそも「素」の音がイイ!!



s-IMG_0582.jpg
JBLの「Power GTO」シリーズをガッチリとドアアウターで取り付け。

純正然とした非常に美しいスッキリとした造形です。
デッドニングもキツめにしていますが・・・なんせこのスピーカー!鳴らねぇの!!
ちゃんと鳴らし切ろうと思ったら、BRAXのX4とか要るんじゃないですかね???

所謂、ドンシャリの典型って感じに鳴るかと思ったら、中域にすごい特徴あり。



s-IMG_0581.jpg
Aピラーにトゥィーターを埋め込み加工。

今回はスピーカーの特性も考慮して、リスナーに向けていません。



s-IMG_0584.jpg
せっかくHDMI端子を装備しているんだから、ついでにミラーリングもやっちゃいました。

煩わしいケーブルに悩まされない、ワイアレスでの接続です(^^♪
映像も音声もデジタル伝送で、高画質高音質で楽しめます。

iphoneでもアンドロイドでも、タブレットでもなんでもワイアレスで接続できちゃいます。
助手席からでもリアシートからでも好きなところから操作可能なのも魅力ですね~。


今度、会うのは・・・・



・・・・・9月ですかね( ̄ー ̄)

まだまだ続くWelcomeプラン!!

今まで秘密にしてきましたが、このブログのタイトル・・・。

「修ちゃんブログ」って実は「しゅうちゃんブログ」って読むのですよ??
「おさむちゃん」説が最近めっきり台頭してきているようなので、
ココできっぱりと釘を刺しておかねば!!



s-IMG_0351.jpg
ランドクルーザー・プラドにWelcomeプラン+の施工です(^^♪

でかいっすね!!プラドさんってば。



s-IMG_0350.jpg
ディーラーオプションナビでも、スピーカー交換でグッと楽しいドライブに!!



s-IMG_0348.jpg
スピーカーは、まいど毎度の「DLS・R6.2」を取り付け(^^♪

奥行きの大きな「R6.2」も十分に飲み込める余裕のドアです。
ドアの造りそのものも、しっかりしていて好印象ですね~。

R6.2は、パワーの無い純正内臓アンプでも、しっかりと鳴ってくれるのです。
・・・まぁ、低音出過ぎってときもありますが(^^;

必死になって出すよりも、余裕をもって出したいものです。
低域の話ですよ?



s-IMG_0349.jpg
どうせ専門店で施工するなら、一緒にやっておきたい加工ナンバーワン!!
トゥィーターはAピラーに埋込加工です。

精度ヨシ!質感ヨシ!スタイルヨシ!
で、大満足の加工です( ̄ー ̄)


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10