トヨタ・ノアHVにガッツリオーディオインストール!!

ノアって聞くと、世間一般にはまずブライトさんでしょう。
次いで泉 野明(いずみ のあ)
個人的には宇宙空母を推しておきます。


s-IMG_2216.jpg
まぁ、普通はコレですよね(*'▽')
トヨタ・ノア。

家族大好きパパママノアなのに、
がっつりハイエンドオーディオシステム取り付けです!!
ありがとうございます!!



s-IMG_2203.jpg
ヘッドユニットは、もはや常識のBIG-X。
ファミリーカーで「あればイイのになぁ・・・」的なコトはほとんどできちゃいます!

どう考えてもサイバーナビよりも上です(-_-;)
頑張れサイバーナビ!というか、なんとかしろパイオニア!

今やナビヘッドがメインソースってのはほとんどありません。
今回もご他聞に漏れず、メインソースはSONY・ウォークマン NW-ZX2。

そうです!!
ナビの音もダブルゾーンもハイレゾも!!
なんでも超絶高音質なハイエンドシステムでっす( ̄ー ̄)



s-IMG_2204.jpg
ハイレゾの音がイイのは当たり前なんですが、
今までの音源データをZX2+HRD5経由で聴くと
もう今までの音には戻れません。

DSP-Pro・・・本当に恐ろしい魔性のユニットです・・・・。



s-IMG_2201.jpg
スピーカーは、FOCAL・165W-RCの3WAY。
スカッと明るい絶妙なドンシャリっぷりが実に気持ちイイのです。

現行ノア、ヴォクシードアスピーカー設置部にあまり余裕がありません。
大型のハイエンドユニットを取り付けるにあたっては、アウターバッフルは必須。

ですが。
純正のドアデザインが、あまりにも微妙なので
バッフルのデザインは非常にセンスが要るのです。

スピーカーの保護用にバータイプのグリルを配置して
カスタム色強めですが、嫌味のない好感度高めのデザインになりました( ̄ー ̄)



s-IMG_2202.jpg
こんな感じなのです(^^♪

どうです??
全然ヤラしくないでしょ???



s-IMG_2206.jpg
スコーカーとトゥィーターは、Aピラーに埋め込み加工。

助手席の奥様も音楽好きなので、左右でなるべく音質差を減らすために
左右シートのど真ん中を狙って取り付けています。

ん~・・・
かっこいいですね、165W-RCは( ̄ー ̄)



s-IMG_2205.jpg
たまたま設置済みの汎用センターコンソールボックスを
プチ加工してDIRECTORを取り付け。

結果的にすごく操作性も視認性もイイ、抜群の仕上がりになりました。
オーディオ設定を複数登録できるので、

パパ的には「独りでじっくり音楽に浸りたい」仕様
ママ的には「EXILEのライブをイイ音で楽しみたい」仕様
キッズ的には「リアシートでアナ雪を観たいー」仕様

とか、いろんな我儘に応えられます。



s-IMG_2207.jpg
キッズ的にもイイ音を楽しんで欲しいとのコトで、
贅沢にもモレル・ヴィルタスNano(定価10万!?)をインストール。

プチデッドニングも施してあるので、まさかのリアシートでも結構な音で
楽しめちゃいました( ̄ー ̄)

それにしても、贅沢だ( ゚Д゚)



s-IMG_2213.jpg
ハイブリッドなので、ラゲッジ右端にメインバッテリーが鎮座しちょりますので
左半分を利用して、サブウーファー・SW-G50とアンプ・H400X 2台、
サブウーハー用モノラルアンプ等、大量の機材をスッキリと隠し込んであります。

勿論強度も十分なので、荷物を積んでも多少ダンスされても大丈夫。
ライバルはズバリ、イナバです。



s-IMG_2214.jpg
右半分は独立したカバーになっていますので、メンテナンスは勿論、
ちょっとした荷物も中に隠せて超便利!!


独りでの深夜ドライブは勿論、家族揃ってお出かけでも
あらゆるシチュエーションをそつなくこなし、且つオーディオは
圧倒的な高音質を誇るこのノアHV。

さすがにDSP-Pro、ZX2等の現状考えうる最強システムなので
金額的には高額になっちゃいますが、いつでもどこでも
どの席でも誰もがイイ音を楽しめる満足度の高いものになりました( ̄ー ̄)

剛力彩芽がプロデュース!?

s-IMG_9831.jpg
いや、それはジョア。

このクルマは、ノア。
しかも、弩新車のハイブリッドであります~。

今回は、修ちゃんオススメピウランを選んでいただきました~。
ありがとうございます(^^♪


s-IMG_9832.jpg
当然ながら、サウンドナビ・Z80Premiがメインヘッドです。

超個人的に、ですが「デカイ画面」にはあまり興味がありませぬ。
やはり、「音」が大事なのです、マジです。



s-IMG_9834.jpg
スピーカーは、オススメプランなのでDLSを取り付け。

ノア・ヴォクシーは、インナー取り付けの場合、少しスペースが厳しいのです(-_-;)
ここは、やはりアウターバッフル化がよろしいようで!!

この鮭の遡上デザインも巧く逃げれますので、オススメです!!



s-IMG_9833.jpg
Aピラーには、トゥィーターを埋め込み加工。
非常にスッキリとしたデザインで、違和感もありません。

ピラーのサイズも大きめなので、加工はやりやすいですね~。


今回は、ファミリーユースがメインのオーナー様なので
リアスピーカーはどうしても鳴らす必要がありました。
フルマルチでフロントを鳴らすコトができませんので、トゥィーターの
埋め込み角度はシビアな設定が必要です。

さらに、サウンドナビの特徴(だけど、なるべく使いたくない)の
マルチウェイアライメントを駆使して定位も位相も十分に追い込んであります。

この機能がつかえるだけでも、ほかのナビより圧倒的なアドバンテージがありますね~。



s-IMG_9835.jpg
アップし忘れていました(^^;

この間納車しました、IS FのT様から差し入れを頂いておりました!!
ありがとうございます!!

「柚子もなか」に加えて!!「純」までも!?
や、「純」の意味はよくわかりませんでしたが。

ほぼ独りでおいしく頂きました!!
ありがとうございました~。

ドアアウターのデザインが難しいクルマ・・・。

と、いえば新型のノア・ヴォクシーも相当なモンです。

s-IMG_9298.jpg
弩新車のノアに、オーディオインストールです~。

初めてのクルマは、ドキドキしたりワクワクしたりで忙しいのです。
以前も作業しましたが、ドアインナーでの取り付けでした。
今回は、「初」のドアアウターです。



s-IMG_9293.jpg
なんなんですかね???この謎のデザイン・・・。

ちゃんと考えがあってのコトだと思いますが・・・凡人の僕には理解できない
深い深い意味がキットあるんですよ!!


そんな」わけで。
恐らく、このデザインしかないのではないかと思われます。

純正ドアは、前と下への絞り込みがハンパじゃないので、スピーカーの角度が付けにくい・・。
どうしても、前と下が厚くなってしまいます。

とはいえ、このデザインなら違和感は最小限に抑えられていると思います。



s-IMG_9296.jpg
スピーカーはBOSTONの名機Pro6.2。

長年愛用していただいておりますが、まだまだ全然イケそうです!

音の要のウーファーは、ドアウターでガッチリでも、トゥイーターはダッシュポン置きが
このお客様のいつものスタイルだったりします(^^)



s-IMG_9294.jpg
ホームオーディオにも造詣が深いオーナー様をうならせたヘッドが
DIATONE・Z80Premi。

以前はラックスマンのCM2100で鳴らしていましたが、
サウンドナビの内臓アンプのデキの良さには唸らずにはいられないようです。

なので、今回はサウンドナビの内臓アンプでドライブしています。



s-IMG_9295.jpg
ユピテルのレーダー探知機・専売店モデルのZ250Csdも取り付け。

見つけましたよ!!
ノア・ボクの最適な取り付け場所(^^♪
全く視界の邪魔しませんし、尚且つめっちゃ見やすいのです。



新型ノア・ヴォクシー、攻略完了です。

懸案のドアアウターデザインも、オーナー様のお墨付きいただきましたし、
ナニよりも音に納得していただけました(^^)

2WAYでも結構イケる、新型ノア・ボク。
なんなりとご相談ください~~~。


なんだかメッチャ売れてるそうです!!

弩新車のトヨタ・ノアにDS-G20をインストールしました。
s-IMG_9202.jpg
モデリスタのエアロで武装した、精悍な面構えですね~(^^♪

窓が広くて、視界も良好。
ファミリーカーとして当たり前の資質ですが、大事なポイントです。

最近は、乗りにくいクルマが多くてねぇ・・・嫌な時代になったもんだよ(誰?)




s-IMG_9204.jpg
トゥィーターは、ダッシュポン置き。
ウーファーはドアインナーで設置。

極々、標準的な施工ですが出音は別次元。
このサウンドが6万円で手に入るなんて、イイ時代になったもんだよ(だから誰?)



s-IMG_9206.jpg
今回のモデルチェンジは、まさに正統進化と言ってイイと思いますが、
ココだけはイタダケマセン(-_-;)

どうしますの?このスピーカー周りのデザイン・・・。
鮭の遡上にしか見えないんですが(T_T)



s-IMG_9195.jpg
そんなヘコんでばかりもいられないので、気を取り直してデッドニング画像を。

ウェルカムプラン的な作業でも、最低これぐらいはヤラないとダメです。

ここからさらに、ブチル系拘束材を追加します(^^)
各ハーネスをカーペットで巻き巻きして、固定用クリップやカプラーを
ブチルテープで固定します。

あとは実際に音を出しながら、煮詰めていくのです~。

その際、「イイ音でろよぉ~」とブツブツ呟きながら施工するのがポイントです。



s-IMG_9212.jpg
東京帰りの常連さん、I様がお土産の為だけにワザワザ来店いただきました・・・。

感謝のしすぎで言葉もでません・・・。
めっちゃしゃべりましたけど( ̄ー ̄)

ちょいと、洋酒が含まれている「夜のお菓子」なので
仕事中につまむわけにはイキませんので、晩御飯にさせてもらいます!!

ありがとうございました~!!!

近頃なんだか潜水艦や戦艦や空母とかが

いろんな意味で大人気のようですが。

や、なぜそんなコトを言い出すのかといいますと。
今日のクルマがトヨタのノアなんですね。
ノアって聞いて思い出すのって、やっぱり「ブルーノア」じゃないですか?
「ブルーノア」っていえば、誰もがご存知の「宇宙空母」!!

ホントに
どうでもいい話でスイマセン(-_-;)


s-IMG_8184.jpg
家族大好きパパの愛車は、宇宙空母じゃなくて地球車両のノア!!


s-IMG_8185.jpg
「家族のためです、家族の」と、怪しいくらい連呼していましたが、
7ワイドナビから8ワイドナビに変更です。

エスカッションパネルをピアノブラックにリペイントするあたりが
ホントに「家族のため」だったのか非常に怪しいです(^^;

そして、あまりにさりげなくて非常にわかりにくいんですが、
エスカッションの下に、DEH-P01がインストールされていたり(^^♪


s-IMG_8188.jpg
もうホントに大好きで大好きで、何度も夢に出てきたという憧れのユニット
BRAX・MATRIX6PPをインストール。

以前はBOSTON・Pro60SEを使っていたので、
小加工で取り付けできると踏んでいましたが・・・全然無理でした(*_*;


s-IMG_8186.jpg
外見からは想像できません(>_<)

AピラーにはBRAX・MATRIXのスコーカーとトゥィーターがドーーーン!!!

同一バッフル面上に設置し位相のズレを最小限に抑えるインストールです。
バッフル面が大きくなりがちなので、取り付けできるクルマを選びますが(^^;

ついでにレーダーも埋め込み加工。
本来は右に設置するものですが、結果的にこのほうがスッキリしました(^^)
YES!!結果オーライ!!

大好きです!結果オーライ!!


s-IMG_8189.jpg
アップしてから気づきましたが、この画像は「閲覧注意」です(>_<)
エアコンコントローラー横・・・めっちゃ映り込んでます・・・。

くれぐれも言っておきますが、僕はここまで不細工じゃないです!!
パネルの歪みが、不細工指数256倍にしているのです!!きっと!!


この取り付け位置ですと、ギリギリですがドリンクホルダーにも干渉しませんし、
絶妙に上向きの角度なので視認性も十分です。



夢にみるほど憧れ続けたユニットたちを手に入れたオーナー様の
溢れる想いに十分応えられたのではないかと思います。

BRAXのスピーカーは、とにかくセットアップが難しいのです。
難しいというのは、「イイ音」として提供するまでに時間がかかるということ。

再調整を何度も重ね、納得のいく音をオーナー様と一緒に創りだすのですが、
今回はいきなりイイ音に仕上がりました!!

自分でもちょっとビックリです(^^;
調整前は、「BRAXか・・・手こずるやろなぁ」とかちょっと思ってたんですが。

サクっと粗調整終えた時点で、「あれれ??めっちゃイイやん!?」


DEH-P01とPRS-A900という比較的リーズナブルな
ユニットとの組み合わせですが、ホントに満足できる仕上がりになりました!!



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10