そういえば、アダムスファミリーが宣伝してましたよね

初代オデッセイってば94年からだから・・23年も経つのねぇ。

今でも、たまに見かけますよね( ̄▽ ̄)



s-IMG_3666.jpg
数えるコト5代目オデッセイ。

ついにオデッセイもスライドドアになったのか・・・と、しみじみ時の流れを
感じる秋の夕暮れ(夜だけどね)

弩新車のオデッセイに、オーディオをインストールしちゃいましょう(^^♪



s-IMG_3668.jpg
ホンダ純正ナビ付き・・・というか、両側パワースライドにするには
ナビ付きを選ぶしかないとかなんとか・・・。

声を大にして言いたいよね!
ふざけるな、と。

ヤリ方がせこいし、ユーザーをバカにしてますよね。
ナビぐらい好きなもの選ばせろってのさ。

しかも、純正のデキがよければ多少は目を瞑ろうってなモンですけど
なんですか??USB経由でMP3しか読まないとか
今時どういう感性で作ってるのか疑問しかありませぬ。


とは言うものの。
文句ばっかり言っててもしょうがないのも、悲しいけどこれ事実なのよね。


そこで、登場!
オーディオプロセッサーの出番ですよ(´▽`)


s-IMG_3669.jpg
コンソール下部にHELIX・DIRECTORを取り付け。

ちょこっと奥まった位置で、かつ角度が良くないので
多少視認性は悪いものの、大げさな感じがしないので印象はイイ感じです。




s-IMG_3670.jpg
今回採用したスピーカーは、モレルの3WAYシステム。

通常のラインナップにはオリジナルの組み合わせの3WAYです( ̄ー ̄)
基本的には、モレル史上最もお買い得感の高い、HYBRID602の構成。

Aピラーにスコーカーとトゥィーターをダブルで埋め込み加工。
大げさになりがちなインストールですが、オデッセイだと
全然気にならないですね。

むしろ、カスタム色が強めにでて、ほかのオデッセイとは明らかに違う感が
アピール度MAX&満足度MAXなのです(´▽`)

これも、丁寧な作業と純正を理解したデザインの賜物なのです!!

質感を大切に作業しておりますのよ??



ホンダ車が続いているようですが、今日こそは違うクルマッ!!

s-IMG_2157.jpg
どーーーーーーーーーん!!!

って、ホンダ車ですやんΣ(゚Д゚)
そうです、まだまだ続くホンダ祭り。

・・・・・・。
・・・。

テレビのCM前「まだまだ続く!」はもうすぐ終わるのサインですが。


そんなわけで。
またしてもホンダ車。
弩新車のホンダ・オデッセイハイブリッドでございます~。



s-IMG_2158.jpg
って、小さっ( ゚Д゚)

や、別に小さくはないんですが、ミニバンだと8ワイドや11ワイドとかの
ナビが当たり前になって来てますので・・・・
7ワイドだと小さく見えますね(^^;

贅沢な話ですね、まったく。


まぁ、実際は9ワイドを取り付けるんですが、
今月に新型にモデルチェンジするので、それを待とうというコトに。
同じくフロントカメラも圧倒的に画質が良くなるって噂なので、
それも新型を待ちます(^^♪



s-IMG_2164.jpg
もはや必須のリアモニター(*´▽`*)
家族平和の為にも、リアモニターはあったほうがエエですぞ~。

アルパインなら、前後で違う映像ソースを視聴できますし、
前後スピーカーから異なるソースの音を出すこともできます。
まさに、理想の頼れるパパを見事に演出してくれるってわけです!!



s-IMG_2159.jpg
AV KANSAIで作業するのですから、ナビ系だけで終わるわけがありません( ̄ー ̄)

オーディオにもきちんと手がはいっておりますのコトです。
個人的に、ですがサイバーナビよりもBig-Xの方が音がイイと思っていますが
それでもオーディオプロセッサーの足元に落ちているメロンパンにも及びません。

なんでメロンパンなのかは、一切ヴェールに包まれていますので
今後、この件に触れることは命の保証もしかねますほどのコトでもないですが。

スピーカーは、DLS・RCS6.2。
ドアインナーとピラー加工でスッキリとインストール。
見た目にも美しく、自慢したくなる逸品ですね!

オーディオプロセッサーはもはや弩定番のHELIX・PP82DSP。
フロント2WAYマルチ+リア(+サブ)を内蔵アンプで鳴らすことのできる
便利で超優秀なユニットなのです( ̄ー ̄)

デジタル入力やサブウーハー用のプリアウトも備えていますので
今後のバージョンアップも楽しめます!!

コンパクトで高音質(調整次第だけどね)、しかも
比較的リーズナボーなのも見逃せないのであります!!

ホンダ車が続いているような気がしますが、気のせいですよ?

s-IMG_2129.jpg









・・・・・・・・・・。


・・・・・・。



や、ホンダ車だし。


そんなわけで。
ホンダ・オデッセイのオーディオバージョンアップでございますのよ!



s-IMG_2126.jpg
ヘッドユニットは、既に交換済みのサウンドナビ・100Premi

高度な調整能力に加え、抜群の操作性を誇ります~( ̄ー ̄)
相変わらず、ナビとして一級品とは言えませんが、
僕的にもナビはほとんど使わないし、地デジもDVDも観ないのでOKでっす!!



s-IMG_2128.jpg
今回のバージョンアップは、スピーカーの交換を行いました!

とはいえ、以前の仕様もオーディオ的に十分楽しめたのですが(^^;
DS-G20をそれぞれピラー加工とドアアウターで鳴らしていました。
しかも、わりと最近加工しちゃったんですが(^^;


  - DLS・スカンジナビア -

それでも、なお、交換を決意するだけの魅力がこのユニットにはあります。

優雅にしてスリリング、繊細にして大胆。
オーディオ的魅力に溢れた、DLSの最高峰です。



s-IMG_2127.jpg
デザインはやっぱり一癖ありますが(^^;

それがまた、なぜか好きになっていくんです。
まぁ、ぶっちゃけると、もうちょっとデザインがんばれよ。


ごく一部のマニアの方は、トゥィーター上部の「DLSエンブレム」のことを
悪魔の紋章って囁かれてますけどー( ̄ー ̄)






まだ一か月もたってない・・・

そうなんです。

音が良くなると、もっと良くしたいと欲がでてきます( ̄ー ̄)
そんな欲にまみれたオーナー様、
つい一か月前にサウンドナビを導入したかと思えば・・・。

s-IMG_1500.jpg
めっちゃきれいなRBオデッセイ。

早速のバージョンアップであります!!
ありがとうございます!!



s-IMG_1501.jpg
すでに他店で装着済みだった、DIATONE・DS-G20ですが。

今回の作業はドアアウター化とピラー加工。
もともと繋がりの良いことで定評のあるDS-G20ですが、
アウター化することで更なる高音質化が可能です。



s-IMG_1502.jpg
この画像ではわかりにくいのですが、RBオデッセイはドアの前の方に
カーテシランプがついています。

下方がちゃんと光るように、カーテシも活かしてあります。
デザインも純正然とした精度高いモノです( ̄ー ̄)



s-IMG_1503.jpg
トゥィーターは、Aピラーに埋込加工。

スィートスポットを狭くしたくないので、センター向けに
ダイレクター無しで取り付けしています。

助手席の方にも楽しんでもらえるように、
助手席用プリセットなんてものも用意してます(^^♪


ポン置きとは違う、この圧倒的な質感と美しさ。
更なる高音質化したオデッセイで、ドライブがグーッと楽しくなりますね~。



絶賛欠品ちゅ!のサウンドナビ・Z100Premi

s-IMG_1367.jpg
記事のタイトルとは無関係なんですが(^^;

いよいよ明日は
「まいど大阪!!秋の車音祭2015」
開催でありますぞよ~。


どなた様もお気軽にお越しくだされ!!
たくさんのデモカーが試聴し放題!!
なかなかこんなチャンスございやせんぜ、旦那。

しかも、入場無料ときたもんだ!てやんでい!べらぼうめ!

大阪・南港 ATCピロティ広場にて!!
待ってるよ~。



s-IMG_1427_20151031214143596.jpg
個人的には、この型のオデッセイが一番好きだったりします(^^♪



s-IMG_1425.jpg
Z60レギュラーから、Z100Premiに変更です(^^)

当たり前っちゃぁ当たり前なんですが、全くの別物っぷり。
まるで違う音の世界が味わえます。



s-IMG_1426.jpg
スピーカーは元々取り付け済みのDS-G20。

バイアンプ接続からマルチ接続に変えて、いよいよ本領発揮といったトコロです(^^♪
パッシブでも十分楽しめるのですが、やはりマルチ接続は圧倒的ですね。

100Premiの調整能力を思う存分発揮しまくりやがるのです!!
やがるのです!



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10