いっそセレナーで

もうなにがやねんとしかツッコめません・・。



パパママ大好き!
家族平和にニッサン・セレナをどーぞ(*´▽`*)

s-IMG_3636.jpg
新型セレナ・ハイウェイスター。

マルーンレッドとブラックの2トーンカラーガエエですな( ̄▽ ̄)
売れ筋は「白」「黒」なんでしょうけど、僕もこの色を選んじゃいますね~。

さてさて。
そんな弩新車のパパママセレナにオーディオインストールしちゃいましょ~。

割と遠方系のオーナー様(´▽`*)
打ち合わせももちろんですが、預かりも納車も大変ご足労おかけしました。
ありがとうございますにも程があります。



s-IMG_3639.jpg
ナビはALPINE・BIG-X9を選択。
豊富な外部カメラを取り付けられるので、死角の広いミニバンの
欠点を十分補ってくれます。

ちょっと恥ずかしいかもですが、「サイドカメラ」と声をかければ
サイドカメラに切り替わるとか便利過ぎですよね。
「サイドカメラと見せかけてフロントカメラ。に切り替えないで」とか言って
困らせてみてぇのです(ヤメロ)

実際、この車両はアラウンドビュー装備なので「サイドカメラ!」と叫ぶ必要なく
コンソールにある「CAMERA」ボタンを押せば、ナビ上にサイドカメラ表示されますが( `ー´)ノ



s-IMG_3641.jpg
ステアリング向こうの小物入れに、HELIX・DIRECTORを取り付け。

車両に大きな加工を施すことなく、簡単に取り付けています( ̄ー ̄)
そんなにしょっちゅう触るモノでもありませんので~。

DIRECTORが取り付けられているってコトは、
つまり、このクルマにはオーディオプロセッサーがインストールされているてっコト。

今回のプロセッサーは、大人気のHELIX・P-SIX DSP2であります。
内蔵6chアンプでフロント2WAYマルチと、ミニバンならではのリアスピーカーを
鳴らしています。

漢の立場から言えば、リアスピーカーなんてッ!!な、ところなんですが
パパママ的にはやっぱりリアスピーカーは必須なんです・・・。
パパはツライぜ・・・(;´Д`)

ガンバレ!パパさん!!
AV KANSAIは家族平和実現のお手伝いもしています!!



s-IMG_3642.jpg
スピーカーは、DLS・スカンジナビア2WAY・・・といいたいところではありますが、
トゥィーターのみスカンジナビアで、ウーファーはUP6を使っています。

日本限定企画商品のこの組み合わせは、低域こそ本家には敵わないものの
十分にハイエンドの片鱗を感じさせてくれます( `ー´)ノ

Aピラーの前部と後部で色が違うなどの、ちょこっと凝った構造のAピラーに
これまた独特な意匠のスカンジナビアのトゥィーター。
細身のピラーにもスッキリと違和感なく埋め込んでいます。



s-IMG_3637.jpg
端正なデザインのフロントドア。

オーディオ的にも印象はイイ感じです( ̄ー ̄)
最近のクルマのほとんどがそうなんですが、
ニッサンは昔からドアへのケーブル入線が面倒なのです(T_T)
これだけが欠点と言えば欠点ですかね~。

ウーファーはDLS・UP6。
本来はスカンジナビアの1グレード下のアルティメイトシリーズのウーファーです。
パッと見ぃは、多少なんだかなぁ・・・感のあるユニットなんですが、
出音そのものはちゃんとしたDLSの高級スピーカーのそれ。

最低域の伸びこそ、さすがに本家スカンジナビアには及ばないものの
全帯域に伸びやかなサウンドを聴かせてくれます。

ただし、特にドアインナーでの設置の場合、まぁしょうがないといえばしょうがないんですが
中域の上の方が足りません。
ボーカルを重視するJPOPメインのオーナー様の場合は
可能な限り3WAY化をオススメしたいところではあります(゜-゜)

アウター化での改善も見込めますが~( ̄ー ̄)

大好評!!ウエルカムプランにちょっとしたスパイスを。

比較的お手軽に、プロショップクオリティを体感していただけるのが
            「ウエルカムプラン」

5万円台のスピーカーを採用した、入門と呼ぶにはちょいと贅沢なプランです。
インナーバッフルもワンオフで施工しますし、デッドニングも結構本格的。

11万~12万円と内容を考えると、かなり頑張った値段設定も魅力(^^♪



s-IMG_3336.jpg
新型セレナにウエルカムプラン!

それにしても、セレナも随分とイカツイ顔になりましたなぁ・・・。
実際運転すると、視界広々で実に気持ちよく運転できるんですよね( ̄ー ̄)

しかも!!
今回、スピーカー交換しちゃうので快適度は120%増しなんじゃないかしら!?


s-IMG_3337.jpg
エクステリアの厳つさとは対照的に、柔らかでトラディショナルな内装。

ドアスピーカー部にも比較的余裕があるので、スピーカー選びの幅は広めです( ̄ー ̄)
今回選んだスピーカーは、DIATONE・DS-G20。

ワンオフインナーバッフルで強固に取り付け、デッドニングも施し
純正ナビの内蔵アンプでもちゃんとある程度鳴ってくれるように・・・
と、いつものように祈りながら取り付けてます。

冗談抜きで、気持ちを込めながら取り付けた方がイイ結果になるんですよ??



s-IMG_3340.jpg
トゥィーターは専用スタンドで、ダッシュ上にポン置き設置。

取り付け強度と説得力のある場所が確保できれば、
ポン置きで問題はありませぬ。
カッコよさでは、ピラー加工の大勝利ですけど( ̄ー ̄)

次のバージョンアップに期待ですね(^^♪



s-IMG_3338.jpg
今回は、ちょっとしたスパイスを加えてみました。

純正ナビながら、HDMI入力備えているので、メディアプレアイヤーを導入。
鮮明な画面で、老眼の僕でもハッキリクッキリ字が読めて、ありがたいのなんのって。

次回、オーディオプロセッサー導入時には、デジタル入力になりますので
アナログ時とはマジで比べ物にならない音質向上が体感してもらえます(^^♪


絶好調!! DS-G50

s-IMG_0832.jpg
いつもお世話になっています、O様のセレナがまたパワーアップしました!!
ありがとうございます!!!

しかも!
わざわざ、僕にお土産を持ってきていただいたついでに、
お買い上げいただきまして、感謝のことばもありませぬ・・・よよよ。

「ついでに」買っていただいた賞品が、DS-G50ってのがスゴすぎですが!!

s-IMG_7465.jpg
ドア画像です。
スピーカー取り付け位置がドア最下部なので、グリルでの保護は必須です!
以前は、インナーバッフルでの施工でしたが、せっかくのDS-G50ってことで
思い切ってアウターバッフルでのインストールです。
インナーで感じていた不満は、ほぼ解消されました!!

s-IMG_0837.jpg

デッキ周りはこんな感じです。
サブモニターとして、ALPINEの8ワイドを取り付けてあります。
通称もみじステー(自分の中だけかも・・)も、ちゃんとカバー作成してありますので、
外から見られてもすっきりと美しい仕上げとなっています。

s-IMG_0857.jpg

ラゲッジは、全てロックフォードで統一してあります。
今となっては、SW-G50が理想だと思いますが・・・(^_^;)
それでも、ロックフォードのユニット群はラインナップが豊富で、比較的リーズナブルなので
造り込みする際には強力な味方となります。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10