なんだかとってもクッソ忙しいのよぉ~

おっさん世代の青春時代の甘い1ページに

  「ドライブインシアター」

なる文化があったんですね。


最近のニュースでも取り上げられているので、

ご存知の方も多いかもですが。


このへんだと万博の外周道路のとこにありましたねぇ ( ̄▽ ̄)

でっかい駐車場に大型スクリーン(当時は常設!!)が設営してあり、

そっちに向かってクルマを並べて、車内で映画を楽しむって寸法です。


まさかの武漢肺炎の蔓延により、

他者との接触を極力減らす的な風潮の中、

絶滅したはずのドライブインシアターも復活・・・とまでは

イキませんが、ちょっとした話題になりました (゚∀゚)


当時と変わらず、FMラジオによる音声再生は

車内のオーディオ環境によって大きく左右されるはず。


って、コトは。

ちゃんとしたオーディオ組んだ車でドライブインシアターに行けば

もしかしてだけど、めっちゃ楽しめちゃう!?


でもFMだもんな・・・せめてBTだったらなぁ・・・。




パナメーラ オーディオ (1)

ドライブインシアター世代かどうかは分かりませんし、

ドライブインシアターに行くかどうかも分かりませんが、

今回のクルマは、純白のポルシェ・パナメーラ GTS


メルセデスじゃなくっても、思わず口ずさんでしまうってもんです。

  「純白のGTS プール付きのマンション」

  「最高の女とベッドでドンペリってか」

  「くそぉぅっ!!いつか足元にビッグマネー投げつけてやるかんな!!」

なんだか今日はオッサンにまつわるトークが多め。

や、浜田省吾好き=おっさんって意味ではありませんが。



まぁ実際、おっさんがほとんどでしょうけど・・・。




パナメーラ オーディオ (2)

そぼふる雨の中、大胆にドアをあけ放って撮影する勇気があろうはずもなく。

結構な点数の撮影漏れがあるのです・・・。


メイン音源は 「iphone」 を使った、AmazonMUSIC HD や

apple MUSIC のデジタルストリーミングを利用。

特段、音源を持ち込むこともなく、膨大な量の音楽を

自由に検索して聴くことができます (´▽`*)

知らなったジャンルや、新しい音楽との出会いがあって

ワクワクが止まらない系なのですよ~。




パナメーラ オーディオ (4)

デジタルストリーミング音源を車内環境やオーナー様の好みに合わせて

精密に調律可能とするのが、DSP。

所謂、オーディオプロセッサーというユニット (*´∀`人 ♪


今回もMATCH・PP86DSPをチョイス。

内蔵アンプが8chもあるので、フロント3WAYマルチ+リアを

単体で駆動可能な優れもの。


毎度毎度ではありますが、全国シェア50%は伊達ではありませぬ。

言っちゃ悪いですが、「僕一人」で日本中の

PP86の半分は売ってる計算です (゚д゚)

その割に、いろいろとなんだかなぁ・・・なコトが多い・・・。

おっと、これ以上はやべぇ。



通常であればUSBダイレクト接続でイクところなのですが、

Amazon HDを使いたいとの要望なので、

今回は外部DDCも同時に取り付けています。


センターコンソールの肘掛内に、クッソださいコントローラーを取付。

見た目はアレですが、ぶっちゃけ必要にして十分にも程があります。


他に、手持ちのデジタルプレイヤーのMM-1Dも一緒に取り付け。

  「使います?実際」

  「多分使いません」

  「じゃ、なんで付けるんです??」

  「・・・・・純正のバックミラー、小さくて見にくいんですよね」
  「あと、なんかカッコ良くないですか??MM-1」

ミラーが見にくいって部分には100%同意しますが、

カッコイイかどうかは返答を保留させてくだされ。

世論の動向を見極めてから答をだしたいと思います (ΦωΦ)




パナメーラ オーディオ (3)

スピーカーは、完全にデザイン&センスで選んだ、

BRAX・GRAPHICの3WAY。


当初は、DLSのスカンジナビアがご希望でしたが、

僕がデザイン面で超強力に全面的に却下しました。


どう考えても、パナメーラの内装には合わねぇ・・・。

この洗練された車内にバスケグリルの関与できる余地なんて

これっぽっちも、微塵も、どこにもねぇのです。


僕自身は全く気にせず、スカンジナビアでも付けちゃいますけども。

クルマありきの健全なお客様に、DLSは似合わない。


DLSってメーカーは、ヘンタイにこそ相応しいのであります。




僕ですか?

ええ。

勿論、DLSラヴ。




そんな僕でも言いきります。

デザインはマジでクソ、だと。



それでも、DLSを僕から買ってくれるたくさんのお客様。

DLSよりもっと愛してるぜ!!


ぶちゅ



ここまで考え抜かれたクルマでも、オーディオはやはり所詮純正・・・。

なんでなんですかね???

ドアの中とか、見えない部分まで徹底的に
拘りぬいて設計しているのがビンビンに感じられる、このクルマ。


パナメーラ オーディオ (1)
ポルシェ・パナメーラ

エンジンルームや、ラゲッジ下とか、普段目にしないところも
きっちり手を抜かず作り込んであるんですが・・・。

なぜ、もっと大事な部分をおろそかにする!?
ドア内貼りの中のデザインよりも、オーディオっしょ!?

3WAYマルチとか凝ったシステムデザインなのに、
活かしきれてないのが残念でなりませぬ・・・。


オーナー様の、「この音ではなぁ・・・」の
ぬるい想いを込めて、オーディオをちゃんと仕上げちゃいましょう!!



パナメーラ オーディオ (4)
正直言って、ポルシェの各とは釣り合ってない感漂うのが、
ポルシェ純正クラリオンナビ・・・。

クラリオンが悪いってワケではありません。
ポルシェという特別な存在のクルマに、
普通~のナビってのが見た目的にも全然似合ってません。


オーナー様もまずはそこが気になって仕方なかったようで、
クラリオンナビからサイーバーXに換装。
音にこだわったチョイスというより、
見た目の質感を重視するという漢前な決断。

そうです。
実はサイバーXはメインヘッドではありません。



パナメーラ オーディオ (5)
って、肝心の画像がボケてるとか!?

ん~・・・
詰めが甘いかな、我が人生よ。


フロント3WAYマルチに憧れを抱く、
少年のように純真な瞳をキラキラさせて見つめられたら、
そりゃ、なんとか実現したくなるってのが人情ってモンじゃない!?

そんなわけで。
サイバーXはあくまで補助。
メインはDSPのデジタル入力。

アナログ入力時にはフロント3WAYマルチ+リアを鳴らし、
純正と同等の機能を確保。
音質のみを圧倒的に向上させてあります。

勿論、デジタル入力時には、これらを遥かに凌駕する
音響空間に変貌するのです!!



パナメーラ オーディオ (2)
フロントスピーカーは、DLS・UP6+UP4。

それぞれ純正位置にインナーバッフルでインストールしています。
ポルシェのドアは丁寧なビビリ止めを施してあげないと
割とビリビリイヤな音を出し気味です。

複雑なデザイン、造形。
多くのパーツを複雑に組み合わせた結果、
カッコイイけどビビリ易いドアになってしまいました・・・。

ココは手を抜けない部分です。



パナメーラ オーディオ (3)
こちらも純正位置に、トゥイーターを取り付け。

見た目的には一切の変更を行っていませんので
YN仕様でも安心ダネ!!

音のコトだけで言うなら、断然表に出したいトコロですが、
やはり、このインテリアでダッシュポン置きはさすがに、ね?


スコーカーの取り付け部がリスナーにやたらと近い、変則なレイアウトですが
DSPの設定を駆使するコトで、全く問題無く攻略可能です。

深く速いベース、瑞々しいボーカル、さらに高く遠い定位を実現しています。


オーナー様にも非常に好評。
早速、次のクルマの作業を決めてくれました。

ありがとうございますにも程があります!!



パナメーラ オーディオ (6)
それにしても、この内装・・・・。

純白のパナメーラ。
嗚呼・・・ビッグマネー。

くそぉぅっ!!
こうなったら、ベッドでドンペリニヨ~ん。




や、呑めませんが。


クルマは怖そうですが、オーナー様は超紳士です

s-IMG_7480.jpg

店舗前駐車場に停めてあると、道行く人が必ず振り返るクルマ、
それがポルシェ パナメーラ。
圧倒的な存在感を放つ、このクルマにガッツリハイエンドオーディオ!!

s-IMG_7491.jpg

デッキ周辺は、パネルをワンオフで作成しインダッシュモニター P900DVAと
CDトランスポート RS-D7XⅢをインストール。
純正はエアコン吹き出し口がシルバーで、デッキパネルが半ツヤの黒仕上げ。
質感がどうにも気に入らないとのコトで、全体をシルバーでペイント後
キャンディブラックを数回重ねています。
奥行き感のある重厚な仕上がりになりました(^_^)

s-IMG_7498.jpg

ウーファーはドアアウターでガッチリとインストール。
極力、フラットに収めるようにしながらも、上を向くようにしました。
勿論、普段はサランネットのグリルで保護もバッチリです!
デザインも秀逸です。

s-IMG_7494.jpg

トゥィーターベースは、全くの新規で作成してあります。
極限まで小さく仕上げ、デザインを揃えることで、
あくまで純正と言い張れるほどの質感を得ました。

これなら、ディーラーの人間にも気付かれないかもです(^_^)v

アイドリングストップするんだ・・・

と、本気で驚嘆したのが、ポルシェ・パナメーラターボ!!
V8・4.8Lエンジンでアイドリングストップって・・・・。
言ってはいけないと思いますが、あえて言おう!!
「ナニをいまさら!!」であると。

s-IMG_0131.jpg
まぁ、それにしても細部まで恐ろしく造り込まれたクルマであることよ・・・。

s-IMG_0469.jpg
カーオーディオマガジンに掲載されていたクルマなので、
ご覧になった方も多いかと思いますが。
思いのほか雑誌上で触れられていなかったので・・こっちで。
なんと!!BIG-Xがインストールされているのです!!

s-IMG_0466.jpg
スピーカーはETON MGS180の3Wayマルチをチョイス。

s-IMG_0457.jpg
まるで、エムズラインのデモカーのようです(^_^)v
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10