でぃーでぃーでぃーでぃー しーーてぃ ほんだほんだほんだほんだ

いや、シティーじゃなくて、ステップワゴンなんですけれども。

しかも、さいごの「ほんだ」は「ほんだ」ではなく「まんだ」なの
果たして何人の人が気づいたでしょうか?



s-IMG_4254.jpg
ステップワゴン スパーダ HV G

昔、スカイラインに「鉄仮面」と呼ばれるのがありましたが
今なら、このステップワゴンが鉄仮面かもですね~(´Д`)

今回は、このステップさんにオーディオ&セキュリティーの
インストールをやっちゃいましょ~。



s-IMG_4257.jpg
残念ながらオーディオレスではありません・・・(´・ω・`)

ディーラーオプションのナビがドドンと鎮座しておりました。
この純正オーディオのたるみ切った音質をオーディオプロセッサーで
パリッとナイスサウンドに変貌させちゃいましょう!



s-IMG_4255_20181018203700e42.jpg
スピーカーは、大人気のDLS・RCS6.2。

ステップワゴンに限らずですが、ホンダ車はスピーカー取り付けスペースに
余裕のない車種が多いのです(+_+)

そんな中でも、このRCS6.2は薄型でありながら、
よく鳴ってくれるのでホンダ車にはとっても強い味方なのです(`・ω・´)

強固なバッフルと強めのデッドニングで、しっかりと鳴らしてあげましょ~。



s-IMG_4256_201810182037025be.jpg
トゥィーターはすっきりとAピラーに埋め込み加工。

専門店ならではの加工として、不動の人気を誇ります。
シンプルでありながら、やはり、その存在感は
自慢したくなる逸品ですよね~。


同時に、セキュリティーの取り付けも行いました( ̄ー ̄)
これで安心して寝られます!!

オーデイオが充実していると、
クルマに乗る楽しみがグッと増えます(*´ω`*)

うちのお客様には、目的地がなくても、
ただ音楽を聴くためだけに運転する人も大勢いてます。

クルマに乗ること自体が楽しい。
オーディオがその大きな一翼を担っているコトを誇りに思います。
















言い忘れてましたが、「まんだ」はウソですよ??

ただ。

そう書いてあって、
  「え!?マジ!?」
ってワザワザ確認してくれた人、

大好きだ!!!


ペポー!!

いや、それ全力でシビップですし!!


s-IMG_4119.jpg
シビップ ・ タイプR

否。

シビック ・ タイプR。
弩新車でディーラーから直行で来ていただきました~。


・・・・・・。
いや、これ、ホントにシビックかい???
わたしの知ってるシビックはこんなんじゃなかったんだよ(おばぁちゃん風に)
もっと、こう小さくてね、小粋でキュート、クールでパッション(誰?)

まぁ、どのクルマもほとんどがモデルチェンジで大きくなってますが、
それにしても、この大きさよ。

なんと横幅は驚愕の1875mm!?
僕の知ってるシビックは5ナンバーじゃったんじゃがのぉ・・・。

しかも!!
ボンネットになんかダクトみたいなものがあるような!?


・・・・・・・。

・・・・。

ターボだとぉぅっ!?


ボクの知ってるシビックにはダクトではなく「パワーバルジ」だったペポ。



s-IMG_4122.jpg
今回の作業は、ナビ、オーディオ、ドラレコ、セキュリティと
一式まるまごとオーダーいただきました!

ヘッドユニットは、当然ながらレギュラーのサイバーナビ・AVIC-CZ902。
最強のコストパフォーマンスを発揮してくれるのであります。

この型のタイプR(FK8ね)のステリモは
一般的な通信ではなくCAN-BUSを採用しているので
配線はあってもステリモが動かない!?ってコトに。

まあ、もちろん今は普通にアダプター売ってるので
ショップオリジナルとかってくっそ高いのとか買わされないように注意しましょう~。



s-IMG_4121_20180922195003ad9.jpg
スピーカーは、モレルのテンポウルトラ602。

質感高いモレルサウンドがじゅうぶんに楽しめるユニットです。
ウーファーサイズもそれほど大型ではありませんので
取り付けられる車種が多いのも魅力的なのです。



s-IMG_4123.jpg
純正でもミラ0裏にトゥイーターが取り付けられていますが、
今回は、埋め込み加工で取り付け。
やはり、ユニットが露出してると断然音質面でのアドバンテージが大きくなります。

しかも画像のように美しくスッキリと取り付けられるのであれば、
これはもう、ヤラない理由が見当たらない!!


本格的にショップでインストルしてもらうのは初めてのオーナー様ですが、
やはりこのミラー裏加工には大喜びの様子。

明らかに他とは違う、このさりげない優越感がタマランのです。

そして、やはり圧巻なのはその音。
なんですか!?こんなに音ってよくなるんですか??
いや、これは最高ですわ!
タマランっすね!

そうなんです。
ちゃんとした店でちゃんとしたオーディオ組んだ音を聴いちゃうと
純正ってホンっっっっっトにヘボいんだ・・・って気づいちゃいます。

いいものを知ってしまったら、もう後戻りはできません。

おいしいもの食べたいっしょ?どうせなら。
食べれればイイって、そんなことないでしょ?

カーオーディオもそうなんです。
どうせ聴くならイイ音で楽しみましょうよ。


全然、今までとは違った世界がまってますよ~

ポテトヘッドと眼鏡のあいまいな関係

雲の流れ、風の匂い・・・。

私を包むあらゆるものから、僅かではあるが
季節の変わりゆくさまを感じられるようになってきた。

この季節は、わたしを、世界を、センチメンタルに染めあげる。




つーか、まだまだ暑っつい日が続いてますのことですよ!
何がセンチメンタルですか!?
秋の気配なんて、微塵もかんじないわよッ!



s-IMG_3892_20180820202438278.jpg
そんな季節に鈍感な僕がお贈りする今回のクルマは、
いつもお世話になりまくりのTさまのヴェゼルRS。

内外ともに、ピピリといいものチョイスするセンスが抜群でありますよ( ̄▽ ̄)


今回の作業は、アンプの交換とUSB Audioの導入でっす(´▽`*)


s-IMG_3893.jpg
すでに装着済みのスピーカーは、当店で大人気!!の
DLS ・ スカンジナビアでありますー。

純正然とした、というか純正にしか見えないアウターバッフルを
作成して強固にウファーと取り付け。
とにかく鳴りっぷりの素晴らしいウーファーなので
ドア周りのインストールは特に入念に(゚Д゚)ノ


s-IMG_3895.jpg
Aピラーにトゥィーターを埋め込み加工。

「クセが強いんじゃ」 だったり
「悪魔っす、悪魔の紋章っす」 だったり

いい噂を耳にしないDLSのデザインですが・・・
何度も言いますが、「音はイイ」の、ホント(ノД`)・゜・。



s-IMG_3894.jpg
サウンドナビ ・ 200PREMIから、
さらなる音質向上を目指し、DSP-PRO化はすでに敢行済み(*'▽')

Fiioをハイレゾプレイヤーとしていましたが、
今回のアンプ交換と同時に、ウォークマン化を視野に入れるための
USB Audio再生環境を構築しました。

今は仮に手持ちのiphoneを聴いていますが、
ウォークマン化した時の音質向上が楽しみですね~。

それにしても、アンプ交換の効果はすさまじいモノがありました・・・(*´Д`)
聴こえなかった音が聴こえる。
奥行も幅もグッと拡がり、音の躍動感が素晴らしい。



s-IMG_3901.jpg
まぁそうですよね・・・。

世間は盆休みとか満喫サマーだこの野郎!だったんですよね。

オーナーのT様もご多聞に漏れず、家族で満喫サマーだったご様子。
面白オーディオショップの近所の施設土産を頂きました!!

バケツに溢れんばかりのチョコ・・・。
ああ、溺れてみたい。



s-IMG_3900.jpg
僕個人にもお土産いただきました(゚Д゚)ノ

作業効率アップには欠かせない、老眼鏡ホルダー(ノД`)・゜・。

これで、おでこに持ちあげた老眼鏡を

  「あれ??眼鏡どこいった??あれ??」と、

狼狽えることもなくなるかと思うと、
喜びに震えてしまう今日この頃。

こんなにも違うものなのよ?

お盆といえば、こぼん。

こぼんと言えば龍角散。

龍角散といえば、牛(ぎゅう)たくさん


なんだかよくわかりませんが、これも普段通りともいえよう。
世間は大体にして明日までが所謂お盆休みという
一大イベントの模様であります。

例年通り、AV KANSAIは通常どおり営業しているわけなんですが。
お盆であっても、普通にお客さんが来てくれるのは
ホントにありがてぇ話でやんす(・´з`・)



さてさて。


s-IMG_3847_20180812195522ff6.jpg
今回のクルマは、ホンダ ・アコードハイブリッド。

僕の知ってるアコードといえば、リトラのヘッドライトでしたが。
それこそ今時の若人にはわかるまい(・∀・)

DEH-P01を使ったフロント3WAYマルチ+サブウーハーの
本格的なオーディオを組んでいただいています。

恐らくですが、当店のお客様では最年長だと思います(*'▽')
それってつまり、オーディオ歴も長いってコト。

家でもクルマでも音楽を心ゆくまで楽しむために、
本格的なシステムを組む。
羨ましくもあり、憧れの生活でもありますね(*'▽')



s-IMG_3850.jpg
純正オーディオの操作パネル下にある灰皿(だったかな?)部に
DEH-P01をフェイス分離加工して取り付けていました。

ホームオーディオの本格的なハイレゾ化に伴い、
こちらも大幅にアップデート敢行であります(゚Д゚)ノ

DEH-P01のフェイスが取り付けられていた部分には、
HELIXのコントローラー・URC3を取り付け。

この空間に、このサイズのコントローラーだけって、なかなかに
シュールな空間ではあります( ̄▽ ̄)




s-IMG_3852.jpg
純正オーディオ、ナビの音声は通常ですと
プロセッサーのAUX入力で利用するのですが、

「そんなんいらん、音楽だけちゃんと聴けたらええねん」  

いょぉぅっ!!漢前!!

そんなわけで、純正オーディオはリアスピーカーに
フロント出力を繋いで、ナビ音声を使えるようにしています(´・ω・)



s-IMG_3851.jpg
メインソースは、ウォークマン。

ZX300を使うんですが・・・・納期が4週間とか言われたので
手持ちのA45をいったん貸し出して対応(;´Д`)
迷惑かけます・・・・とか、いってたら一週間くらいで届きました。

ナニを根拠に4週間・・・・。
まぁ、いいんですけど(ΦωΦ)



s-IMG_3849.jpg
ドアはインナーでの取り付けですが、それ以外は全て埋め込み加工。

ミラー裏にトゥイーター、ピラーにスコーカーという
鉄板のインストールですが、それぞれの位置関係や、
角度にはこだわっています(゚Д゚)ノ


RS-D7XⅢ+RS-P99Xからの変更でも余裕で体感できる
音質向上が見込める、HELIX ・ P-SIX2。

それが、DEH-P01からの変更ともなると、
それこそ驚天動地に阿鼻叫喚、歴史的とか
観測史上初とかそんなレベルで音楽が楽しくなります(´▽`*)


オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

ガッツリ世代のはずなんですが、
漫画もアニメの方もまったく触れてこなかったのです、ドラゴンボール。

そんな、僕ですらワクワクさせるのが、このクルマ!



s-IMG_3740.jpg
ホンダ ・ フィット3 RS

ワクワクポイントはなんといっても!!
6MT車(*'▽')


しかも、アレですよ?奥さん??
このフィット。

AVさんとこで新車で買ったらしいわよ!?
んまぁ!
なんていやらしぃ!!
ホントよねぇ!

えぇ~い!!
黙れ黙れ!!
この暇を持て余した有閑マダムどもめ!!


そうなんです。
このフィットも当店でお買い上げいただきました(*^▽^*)
ありがてぇにも程がありますよね、ホント。



s-IMG_3743_20180724212044835.jpg
新車買うだけでも結構な費用がかかるのに、
更にさらにナビ&オーディオまでもお買い上げ!!

ありがてぇにも程がありますよね、いやマジで。

でもアレですよ?
「うちのフィットがブログに載ってない!!どういうことだ!訴えてやる!」
と怒鳴り込んでこられましたけどね!

大ウソですけどね(・∀・)


てか、写真撮り忘れてたので、立ち寄ってもらったの、実は。
重ね重ねありがてぇにも程がありますよね、ホント。


今回のシステムはサイバーナビ+スピーカー。
ヘッドユニットとして、AVIC-CZ902。

・・・・・・普通のサイバーですが?なにか?
安くて音もよくて、コスパ最高ですやん(´▽`*)
調整機能も必要十分ですし、僕的にはレギュラーサイバーでOKでっす。



s-IMG_3741.jpg
スピーカーは、お馴染みのDLS ・ RCS6.2。

薄型スピーカー業界の中では異例な鳴りの良さを誇ります( ̄ー ̄)
当然ながら、強固なバッフルとしっかりしたデッドニングを要求してきます。

スピーカー自身が鳴りやすい(鳴りたくなる、かな?)環境を、
一台一台、そのクルマとユニットに合わせて構築していきます。

ただ漠然と取り付けるだけでは、ユニットはその実力を
ほんの僅かしか披露してくれないのです(´-`*)



s-IMG_3742_20180724212043880.jpg
はっきりと好き嫌いの分かれる、独特にも程がある意匠のDLS(´-ω-`)

音はイイのよ!?音は!!
デザインだけなんだ・・・ホントにダメなのはデザインだけなんだ・・。
頼むよスゥェーデンさんよ(;´Д`)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10