さて。BMW・X1のナビ関係を今風にしてみるとするか

先代のBMW・X1は、見るからにSUVなスタイリングなんですが
実は、E91ベース。

所謂、先々代3シリーズツーリングが基本になっています。
つまりは「FR」設計。

現行のX1がFFベースになったので、
今なお、先代X1の人気は高いようです。



X1 ナビ (1)
ちょっと前に、この型のX1で車高落とし過ぎて
タイヤにフェンダーが乗っかってる人いましたね~。

一人で乗ってるときは問題ないんですが、
二人以上で乗ると、こすれて身動き取れなくなるとかなんとか。

稀に見る大バカ。
あ、ちなみに宝塚店店長のコトです。
でも、そんな彼が ス ・ キ


さてさて。
今回の作業は、ナビ周りの大幅アップデートでありまするー。
走りはバツグンに楽しいんですが、なんせ
輸入車系はナビオーデイオ周りがクズにも程がある。


そんななか、この型のX1は僅かに救いがありまして。

実は、このX1には純正ナビが装備されてないグレードが結構あるんです。
こいつは見逃せないぜ!



X1 ナビ (4)

いぇやっふぉぅつ!!
ナビ交換しちゃうぜ!ベイベー!!

と、ワクワクできたのも、少し前までの話。
そう。
今は昔。

むか~し昔、パイオニアから1DIN+1DINの
インダッシュモニターのナビが発売されておったそうな。

そのナビは、本体とモニターが分離できるので、
自由な設置ができる、それはそれは便利なモノじゃった。

残念じゃが、今はもう売っておらん。
勿体ないコトよのぉぅ・・・。


実際、このX1にインダッシュナビを付けたケースは非常に多くて。
ダッシュボード上部の小物入れにモニターを取り付けし、
純正オーディオを移設して、そのスペースにナビ本体を取り付けられたのです。

んが。
今じゃ、そんなナビも売っちゃいねぇ・・・。
あぁあ~。
ヤな世の中になったもんだよね。
あたしゃツライよ。


と、嘆いてばかりもいてられませぬ。
なんとかナビオーディオ系を今風に仕上げなくては!!


はい!
即!ズバット解決!

パナソニックの最新ナビ、CN-F1XVDを取り付けちゃいました!!

ダッシュボード上部の小物入れを加工して、
ナビの9インチモニターを取り付け。

全ての操作は、このタッチパネル上で行えるので、
操作性も視認性も抜群だったりします。

それに、なんとなくですけど。
i ドライブのモニター風にみえなくもないでしょ?


あ、ちなみにですけど。
モニターはケーブルを延長加工したり、
強固なステーをワンオフしたりで取り付けてあります。
簡単な作業ではないですぜ・・・旦那。


X1 ナビ (5)
なくちゃ困る業界を代表する、バックカメラ。

残念ながら、純正には装備されていません・・・。
ナビ取り付けと同時に、カメラも追加しちゃいましょう!

この段階で、純正とは全く比べ物にならないアップデートが実現!!
一層、走る喜びに浸れるって寸法でっす!



X1 ナビ (6)
バックゲートリリースノブ一体型のカメラも選べますが、
あえてのプチ埋め込み型カメラをチョイス。

ソニー製のCCDを採用し、夜間も鮮明な画像が得られると、
僕の中で大好評なのです!



X1 ナビ (3)
同時に、スピーカーも交換していただきました!

見飽きたっていうな!のDLS・UP4。

独特にも程がある意匠がクセになるとかならないとか。
否、ならない。

でも音はイイ。
究極のジレンマby中村由真な気分なのです。


僕ら世代で「X1」といえば・・・

SHARPの「パソコンテレビ・X1」ですよね!やっぱり!!

・・・・・・。
ぬぅ・・。
誰からも賛同がもらえぬとは・・・。

あと、どうでもイイんですが、「パソコンテレビ・X1」には「X1・TURBO」ってのもあってですね
それこそ、BMW・X1はターボエンジンなわけでして(/・ω・)/



s-IMG_3181.jpg
FFベースになった新世代、X1。

シュッとしたイケメンなのであります( ̄ー ̄)
今回は、オーディオプロセッサーと愉快な仲間達の取り付けです(^^♪



s-IMG_3188.jpg
スピーカーは前回の作業ですでにDLS・UP4が装着済み。

納車後も奥さんにバレた様子無いので(気づいてるかもですが(^^;))
それこそ完全なYN仕様だったわけです。



s-IMG_3182.jpg
センターコンソール奥のドリンクホルダー部に、プロセッサーには必須の
アイテムである、HELIX・DIRECTORを取り付け。
フタもできるので、完全に隠しちゃえます~(*´▽`*)



s-IMG_3184.jpg
純正モニターに、A’tack製のAVインターフェイスを利用して
メディアプレイヤーの映像を割り込ませています。

画像はボケボケなので説得力無いんですが、HDMI接続しているので
パリッと美しい画像なんですってば!実は!僕の写真の腕がニクイ!!

純正オーディオからのアナログ信号もプロセッサーを介することで
圧倒的に高音質化が可能です。
勿論、メディアプレイヤーからのデジタル信号だと、
さらにさらにグッと音が良くなりますのです!!!

新型!!BMW・X1~にいろいろと!!

乗り込んだ瞬間、「んッ!?BMWなのか??これ??」って感じましたが
実際動かしてみると「やっぱりBMW」なんですよねぇ(*'▽')

FFになった2シリーズ・アクティブツアラーがベースになってるのかな??
乗り込んだ瞬間の雰囲気とかそっくりなのですよ( ̄ー ̄)



s-IMG_2280.jpg
かっこよくなりましたね~。

リア駆動に拘るとか、自分はさらさらこれっぽっちも無い人なので
というかむしろFF愛してる!!なので、アクティブツアラーも
新型X1も超ウェルカム!であります。



s-IMG_2285.jpg
純正モニターに映像割り込みインターフェイスを取り付けて、
地デジを視聴可能にしています。

しかも、純正モニターの映像を取り出すコトが可能なので、
リアモニターへ出力するコトもできちゃったりします。
A’tackさんとこの商品なので、品質もバッチリなのです( ̄ー ̄)



s-IMG_2281.jpg
ヘッドレスト直後方に強固なステーでモニターを2台取り付け。

一般的に売っているモニターステーは強度不足にも程があるので
自分的には使い物にならないの極み(-_-;)
このステーは強度もバッチリで角度も変えれるナイスな代物でっす!

そして、ヘッドレスト直後方設置の場合は、やっぱり2台欲しいですね( ̄ー ̄)モニター



s-IMG_2283.jpg
そして、勿論忘れちゃイケません、オーディオも。

やはり新世代BMWといっても、音が悪いことには変わりなく(-_-;)
全く進化が感じられません・・・・。

ユニットは、ポン付可能なDLS・UP4をチョイス。
高級機でありながら非常に鳴らし易く、
今後のバージョンアップにも余裕で対応可能なのです(^^♪

オーディオプロセッサー等の導入で、全く次元の異なる
音質を手に入れるコトができますよ!!

カーオーディオ的にBMWを考えると

ものすごくやり易いクルマがBMW X1じゃないでしょうか?

そもそも、iドライブレスが選べるって時点で相当なアドバンテージ。

s-IMG_0307.jpg
上部にインダッシュナビ、下部にオーディオヘッドをインストール可能。
オーディオ的に考えなければ、上にモニター下にナビ本体でもOK。

s-IMG_0306.jpg
ドアも純正で大型のポケットが装備されているので、
ご覧のように純正然とした強固なアウターバッフルが作成できます。

しかも、純正10cmスピーカー部が空いていますので
容易に3way化が可能な点も見逃せないポイント(^_^)

ミラー裏も結構大型なトゥィーターでも飲み込めますし。

s-IMG_0315.jpg

更にここ!
ラゲッジ下のスペースが意外と使えます!!
シート下のウーファーを利用すれば、サブウーファーの設置も不要ですし。

BMWの純正オーディオに不満タラタラな皆様、是非、相談してみてください!!

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10