THE・ポルシェといった感じの、ポルシェ

最もポルシェらしいというか、
ポルシェと聞いて、真っ先に思いつくデザインが、このクルマ。



911 オーディオ (1)
ポルシェ ・ 911 カレラ(930)

初期モノなら、すでに45年も経過している、このクルマ。

このこは、30年以上前のクルマですが、
まだまだ全然現役バリバリなのであります。

それにしても、古いクルマはやっぱり小さくてイイですね~。

排気量が3Lを越えるので「3ナンバー」ですが、
ボデイーサイズだけなら余裕で「5ナンバー」枠に収まります。



911 オーディオ (3)
Aピラー、細っ。

今じゃ安全基準やらなんやらで絶対に考えられない構造ですが、
ある意味、死角が少なくて安全っちゃぁ安全ですよね。

シンプルな直線基調のダッシュボード。
必要最小限の装備。

クルマって、こんなんでイイんですよね、ホントは。
まぁ、個人的には重めでイイのでパワステは欲しいけどー。


今回の作業は、この年代の宿命。

ボロボロになったスピーカーの交換であります。



911 オーディオ (4)
ぬ?

ワタシの記憶が確かなら、930のドアスピーカーは
16cmのセパレート2WAYだったはず。


・・・・・・。

・・・どうみても、13cmのコアキシャルじゃよね。

しかも、グリルが四角。
グリル、丸かったと思うんだけどなぁ・・・。

年式やグレードによる差異は当然ありますが、
なにより一番厄介なのは、この年代にありがちな
純正のフリをした社外スピーカーだったりします。

オーナー様が変わっていなければ、当然、
スピーカーがどういう経緯をたどってきたのか、わかっているから
なんの問題もありませんが。

憧れの930。
中古で買う人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

グリルは純正、中身は社外品とか。
しかも、交換したのが1回なのか2回なのか
はたまた3回以上なのかもわかりません。

こんな時はごちゃごちゃ考えずに、
とりあえず、バラして確認してみましょ。



911 オーディオ (5)
メーカー不詳の5インチコアキシャルが付いてました。

ええ。
勿論、スピーカーのエッジはボロボロに腐っております。

10年以上前のクルマで
なんかスピーカーの音がおかしい・・・
って、場合はほぼ、このエッジの劣化によるトラブルです。


このクルマの場合、ドアの中のコンディションも比較的良好でした。
防水用のビニールシートは、粘着力もなくなり
ただ、惰性でそこに貼りついているだけではありましたが。

まぁ、これも十分に想定の範囲内。


ボロボロのシートを剥がして、キレイに清掃と脱脂を行い
遮音と断熱に優れたマットを貼り付けました。

デッドニングなんて、このクルマにゃぁ不要でございます。
ウルサイのと、暑い、寒いが改善できればイイのです。

スピーカーは、キッカーの13cmコアキシャル・KSC504を取り付け。
安価で比較的上質で、多少なりとも低域が期待できるだろうとの
想いを込めたチョイスです。

グリルは、純正(?)をそのまま流用しています。



911 オーディオ (2)
ついでに、リアスピーカーも交換しています。
キッカーのKSC4604が、サイズもドンピシャ。

この画像は交換後のモノですが、
純正グリルと同じぐらいの大きさのモノをワンオフしています。

や、ワンオフというほどの作業じゃありませんが。


ここには元々、「National」(!?)のスピーカーが装着されていました。

スピーカーの入れ替えのみで対応も可能だったんですが
なんか、細長~いグリルが絶望的にかっこ悪かったので、
ちゃちゃっと作っちゃいました、グリル。


ガラスにも写り込むし、ミラーに写るグリルのダサさに
辟易していたオーナー様も、この新しいグリルに大興奮。

正直言って、かっこいい造作でもなんでもありませんが・・・。
よっぽど、前のNationalグリルがヤだったんでしょうねぇ。



デッキは、ナカミチのCD45Zが装着済み。

フロントスピーカーのLR間違って繋がっていたのは、ご愛敬。
よくあるコトです。


そう。
スピーカーケーブルも引き直しなんてしません。

スピーカーケーブルで、音は確かに変わりますが
それほど大きな変化量は望めません。

ガッツリ、このクルマでオーディオを組みたいねん。
そんな場合は、一緒に頭を悩ませましょ。

まず、最初は「止める」ところからスタートしますが。




さてさて。
リフレッシュされた930。

僅かですが、以前よりも静寂性が増し
快適度もちょっぴり向上。

これで龍神スカイラインのドライブも捗ります。

山頂で飲むコーヒーは確かに旨いですが、
蜂と風邪にはご用心。



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10