こ、こんなにおっきいの・・・はじめて・・・。

や、まぁなんとなくですけど、

  「デカイんやろーなー」

ぐらいにしか思ってませんでしたが・・・。


実物を目の当たりにして、ワリとヒキました・・・。
運転してみて、さらにドン引き。

小回りとかそんなちみっこいコトを言ってどうする。
漢だろ。
小さいことは気にするな。

と、アメリカンスピリットってやらをイヤというほど
強烈に思い知らされます。


まぁ、曲がらないこと曲がらないコト。
3700もあるホイールベースだから、当然っちゃ当然なワケですが。



タンドラ ナビ (1)

全長はほぼ6m。
オーバーフェンダー装着により、車幅は2m30。
フェンダーよりもアルミホイルの方がだいぶ外にはみ出してるので
多分2m40ぐらいあるんじゃないですかね??

スバル360を縦横2台並べたのと、だいたい同じ大きさ(わかりにくい)

それにしてもですよ?
どうします?
この、くっそかっこよさってば!!!


今回の作業は、ナビとカメラ、リアモニターの取り付け。

なんとかピットに収まったので、作業そのものは問題ありませんでしたけど!



タンドラ ナビ (2)
デカいクルマに7インチなんてこれっぽっちも似合わねぇぜ!

ってコトで、最大サイズのALPINE・BIG-X11。
取り付けキットは使っていますが、ボルトオンってわけにはいきません。

ステー加工や、パネル切削とかのプチ加工が必要になります。
当然、そんな軽作業はサービスサービス!


11インチ。
これほどデカイクルマにはこれぐらいのサイズ感が相応しいのです!



タンドラ ナビ (6)
ヘッドレスト直後方にHDMIモニターを2台装着。

美麗映像が大画面で楽しめます!
ダブルゾーン接続対応ですので、リアリモコンを使って
後席ボリュームの制御やソース切り替え等、便利なことこの上なし!



タンドラ ナビ (3)
今回のメイン作業はコレ!!

サイドカメラの取り付けであります~。

なんせ、ヒクぐらい大きなクルマ故、
死角がとんでもないコトになってます。

しかもとんでもないサイズのオーバーフェンダー。
一般的な常識人なら気を失うレベルの乗りにくさ。

これはイカン。
なんとかせねば!

そんなわけで。
両サイド前後確認できるようにサイドカメラを4台設置して、
4台分の映像を1画面で確認できるように合成してあります。

勿論、ALPINEナビですから、ボイスタッチ対応。

  「サイドカメラ」

って一声で、瞬時にカメラ映像に切り替わります。



タンドラ ナビ (5)
マルチビューのフロントカメラも取り付け。

とにかく、少しでも死角を減らせ!減らせ!



タンドラ ナビ (4)
バックカメラは純正を流用。

ガイド線も純正カメラの機能であります。
問題は、標準のボディーは横幅2mですが、
このクルマは2m30cm。

正直、車幅ガイドはあてになりません。



くっそデカく、くっそカッコイイ、このタンドラ。
やはり、乗り続けるにはそれなりの覚悟と投資が必要ですにゃー。

僕的には、このデザインのままで3分の2ぐらいの大きさがイイです。



プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10