超低燃費のエコカーでも、オーディオは充実させなきゃ、メッ!だよ(誰?)

アルトか?

イースか?

軽自動車のエコを代表する二大巨頭。
所謂、ツートップ。

価格と実際の燃費性能で選べば、アルト。
充実装備と安全性能で選べば、イース。

頭を悩ますところであります。



ミライース オーディオ (1)
オーナー様の選んだ答えは、安全性を優先したイースでした!!

ハイゼットからの乗り換えなんですが、
僕なら乗り換えずにハイゼットを選びますけれども。

ねぇ?
軽トラ最高じゃないっすか!


そのハイゼットでもちゃんとオーディオ組んで頂いていましたが、
その時のオーナー様、ホームオーディオマニヤではあるものの、
ちゃんとしたカーオーディオは初体験。

当店主催サイバーXS試聴会で聴いたパイオニアデモカーの
V173がいたく気に入り、ハイゼットに搭載することに。
自他ともに認める「V173嫌い」の僕のことですから、
全力で止めましたが力及ばず・・・。

勿論、マニヤでも十分納得できる音で納車はできましたが・・・。
マニヤには、もっと相応しいスピーカーがあるのですよ・・・。



ミライース オーディオ (3)
んでもって。

今回の乗り換えにあたっては、全面的に僕にまかせて頂きました。

  「そのかわりわかってるやろな?
    音悪かったら承知せんぞ」


いやん、怖いわ。

や、実際は、グイグイきますが怖いオーナー様ではありません。
特に女性には優しいジェントルメンなのです。


そんなわけで、今回選んだスピーカーはモレル・ハイブリッド602。
メインヘッドがレギュラーサイバーCZ901なので、
モレルの中でも比較的鳴らし易いユニットをチョイス。

トゥイーターは、ミラー裏にスッキリと埋め込み加工。
目立ちなさ過ぎて、ホントに加工してるのか疑われる始末・・・。



ミライース オーディオ (2)
それほど巨大ではないハイブリッド6MWですが、
インナーバッフルだと結構ギリギリでちょいと焦りました。

純正がシンプルな丸グリルなので、キレイに切り取って
リングアウター化するのがベストだと思いますね~。

今回はオーナー様の無理な要求、
つまりは、「もっと安せぃ」が背景にありアウター化はパス。


内張りの強度の低さに定評のあるダイハツなので、
ドア、内貼り、共に強めのデッドニングを施してあります。


音の方はと言いますと。
さすが、モレルの戦略モデルだけあって、
甘く優しいモレルサウンドが堪能できます。

オーナー様も、素直に

  「いや、まいった。満足です」

と、嬉しいお言葉を頂きました。



ミライース オーディオ (6)
ヘッドユニットは、ハイゼットから継続のレギュラーサイバーCZ901。

個人的に、と前置きしておきますが僕は「CW」があまり好きではありません。

突出が無くデザイン的にはスッキリしていますが、
僅かにモニターが遠くなるうえに、上下に並んだボタンでは
直観的な操作ができないと思うのです。


・・・・・・僕だけですかね??



ミライース オーディオ (7)
当然バックカメラも同時に取り付けています。

先進の安全装備満載のクルマでも駐車するときは死角だらけ。
自動ブレーキはありますが、実際に目で見えると安心感も桁違いなのです。



ミライース オーディオ (8)
助手席下には、チューンナップウーファーを取り付け。

今回選んだのは8インチウーファーですが、10インチでも取り付けられそうですね~。
いや、まぁ10インチサイズの余裕があっても8インチ取り付けますけれども。


いつも「有り」か「無し」か論争
中心にいてるチューンナップウーファーですが。

「有り」か「無し」かで言えば、絶対「有り」です。



ミライース オーディオ (5)
絶賛欠品ちゅの大人気ドラレコ、ユピテルのSN-TW80d。

前後2カメラで、夜間も鮮明なSTARVIS搭載のニクイヤツ。


画像はリアカメラですが、前後共に投影面積は非常にコンパクト。

一般的なステーはドラレコ本体ぐらいの大きさがあり、
設置の自由度や、カメラ角度の調整には優れる反面、
投影面積が大きくなる問題があります。

ユピテルのスマートビュータイプのステーは非常にコンパクトで
投影面積の増加は僅かな反面、上下角度しか調整できません。

どちらも一長一短アリますので、車やライフスタイルに合わせた
商品選択が重要になります~。

これからの必須アイテムには間違いありませんが、
おかしな商品買っちゃうと後悔するjことになっちゃいますよ~。







プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10