YN仕様ってヤツぁ楽じゃねぇぜ・・・まったくよぅ。

密やかな漢達の嗜み。


それが、YN仕様。


あるものは策略を巡らせ、

またあるものは大胆に、

またあるものは開き直り。


世の旦那たちは、あらゆる苦難と試練、制約、

さらには強大な敵である嫁に立ち向かい、ある時は懐柔しながら、

手を変え品を変え、戦いを挑み続けるモノなのです。


嗚呼、花のYN仕様道

探究者どもに、幸あらんことを。




スペーシアギア audio (1)

今回、嫁に挑むのはスズキ・スペーシアギア YNカスタム

所謂、遊び心あるなぁ、で有名なあのクルマ。


嫁を欺くためには手段を問わない、YN道の上段者には常套手段の

  「 納車前にある程度揃えておく 」


純正オプションだと言い張る予定の「 WORK CRAG T-GRABIC 」

いや、WORKが純正オプションって・・・思うでしょ??


どっこい。

嫁という生き物は、買った時に付いていたものは純正だと思いこむ修正があるのです。

YN求道者たる者、この修正を有効に利用しない手はありません。


嫁に見せる前が、最大のチャンス!

このタイミングであらゆる「具」をインストールしちゃいましょうぞ!



・・・・・・。

・・・。

怒られるわ、フェミの連中に。

謝罪要求と降板を求める署名活動とかしないでね、っと。




スペーシアギア audio (2)

スピーカーはパイオニアのトレードインできるセパレート2WAY。

全て純正位置でのインストールですので、

スピーカー交換した形跡は一切わかりません。


純正のチープ過ぎるにも程があるスピーカーから、

安価でも社外品に交換するだけで、随分クオリティーが向上します。

デッドニングとかは、この段階では当然不要でありますぞぃ。


足元には、フットライトを前後左右4か所に追加設置。

他にも、内外全ての灯火をLED化や、ホーンの交換などなど・・・。


いらんっちゃぁいらんのですが、

漢の子ってのはね、クルマを買ったらいろいろイジリたい生き物なんです。




スペーシアギア audio (3)

ナビは拘って、サイバーナビ・AVIC-CL910DC。

所謂、プライムビデオナビの8インチモデル。


新型のサイバーナビは、画面が完全にフラットなので

最近多い、こんな感じのナビ取り付け位置には、ホントにドンピシャ。

この一体感は、痺れます。

松重的に言うと、ジンジンキタキタァァァァァァ!!




スペーシアギア audio (4)

ちょっと感心したのが、純正のアラウンドビューモニター(サテライトビュー)

勿論、社外ナビにも対応可能なんですが。

感心したのは、その演出。


サテライト感が半端じゃねぇ。

クルマの上空からぐんぐんカメラが降下していき、

そのまま車内に突入すると、あたかも見せびらかすかのように

ぐるんぐるん視点が変わります。

最終的には、そのまま各カメラ映像になっちゃうんですが、

この演出は、ちょっとおもしろかったです。



まぁ、実際使うときには、「もぅ!はよせぇや!!」ってなるのは必至。

個人的にはスペーシアって名前よりパレットの方がスキ

いやだって、スペーシアってほぼ「ステージア」ですやん?

あと、なんか「ヤマト」で出てきそうな感じです。

  「わたしはスペーシア・・・」的な。



スペーシア (1)
バカなことばっかり言ってないで、ちゃんと作業の紹介しましょうよ>自分。

はーい(∩´∀`)∩(無反省)


今回の作業は、スズキ ・ スペーシア。
レーダー&ドラレコの取り付けです~。

当店で何度も施工していただいているお客様の姉御カーだそうです。

  「ついでにオーディオフルカスタムしときません?」

って、とりあえず言っときましたが華麗にスルー。
この見事なスルーっぷりなら、オーバー40日本代表も夢じゃない。



スペーシア (3)
完全に標準装備となった感のある、ドライブレコーダー。

「ある」と「無い」とでは雲泥の差というレベルの話ではなく
「無い」とか意味が分からないとも言えよう。
そんな僕は未だに未装着~ (・∀・)



スペーシア (5)
今回選んだドラレコは、ユピテルの指定店専売モデル、SN-TW80d。

前後カメラ & 夜でも強烈に鮮明な画像が特徴のニクイやつ。
上の画像は、リアカメラ。

見てもらえばわかるように、非常にコンパクトでスッキリした取り付けが可能。

ルーフサイドに配線を通す必要があり、且つレツキッカ、ゲート内への入線も
必要なコトから取り付け工賃は割高になります。


  「金で買える安全は買え」 某氏の名言であります。



スペーシア (4)
レーダーは、専売店モデルの中でも最もシンプルな、Z190R。

ダッシュボードにポン置き設置しかできないタイプですが
シンプルで飽きのこない、スタンダードすぎるデザインは好印象。



スペーシア (2)
同時に、すずめとフクロウもインストール。

足元には滑り止めのマットを敷き、不安定な車内でも
抜群の安定感を誇ります。

というかですよ。
すずめのこの強烈なかぁいさってば!!
破壊力高過ぎにも程がある。


そして、なぜか僕はすずめに好かれる傾向があります。
ちみっこいすずめに延々とついてこられて、仕事にならなかったり。


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10