R2と聞いて思い出すものが

R2-D2ってのがごくごく一般的ですよね、やっぱり。

一部のヒネクレスキーさん達は「MR2」とか言いそうですけど。
AW11、いいくるまでした(*'▽')


んで。
もっとマニヤックなのが、スバル・R-2とか言い出す人。
スバル360の後継車・・・古すぎるぜ(>_<)
まぁ、でもデザインはバツグンにかっこいいんですが。
デラックス最高すぎます(;´Д`)



s-IMG_3888.jpg
そのR-2の後継とは全然無関係ですが、スバル・R2。

このグリルのデザインが飛行機をモチーフにしてるとか
言われるまで気づかないっすよね。
言われてようやく、しかも薄ぼんやりとなんとなく「あぁ~・・・」って。

それにしても、この個性的なデザインは今でも余裕で通用しますよね( ̄▽ ̄)
R1もでしたけど、イイ仕事してたんだよなぁ、スバルってば。
未だに、ひそかに人気なのも頷けまっす。



s-IMG_3890.jpg
このR2のオーナー、I様はCD再生に拘りを持ってます。
USB便利ですよ~って悪魔のように耳元で囁き続けても、頑として頷かず(゜-゜)

その拘りや、よし!

現在最強のヘッドユニット、DIATONE・サウンドナビ。
の、200PREMI-2を取付け。

当然ながら内蔵アンプでのフロントマルチ駆動であります(*'▽')

ホームオーディオに造詣の深いオーナー様なので、
当初、カーオーディオには懐疑的だったんですが、
ところがどっこい。
結果的には大満足していただけました。

「おおっ!?これは、全然イイ音してるやん」
「これなら、まぁ十分かってレベルじゃなく、聴いていたくなるレベルや!」



s-IMG_3889.jpg
ドアポケットを造り替えて、ワンオフドアアウターアッフルを作成。

強大なウーファーをガッチリと固定しまくるニクイヤツです。
画像では素材の反射率の違いで、アウター右側の純正部と
色が違って見えますが、実際はほぼ気にならないレベルの同色っぷりです(*'▽')
バッフルの上側と比較してもらえると分かりやすいかもですぅ。



s-IMG_3891.jpg
トゥィーターはスッキリとAピラーに埋め込み加工。

この画像でわかるように、加工部分がAピラーの太さを超えてませんので
視界の妨げには一切なりません。
純正然としたデザイン、上質な生地と相まって質感も極上なのです( ̄ー ̄)

スピーカーは、何度も何度も試聴を重ねて、ARC・BLACKに決定。
デモボードで聴くよりも、もっともっと自然な響きだったので
オーナー様も驚かれたようです( ̄▽ ̄)


s-IMG_3892.jpg
今や必須の、バックカメラも取り付け。

軽には必要ないとか言う人もいますが、
全力でノンノンノンです。

見えない部分が確認できることの素晴らしさに何故気が付かない!?
ああ、素晴らしきかなカメラのある人生。



そして、またしてもスバル車が続いていたりなんかしちゃったりなんかして。
Mr.BOO!

というか、広川太一郎・・・キャプテン フューチャー・・・。
コメット号のデザインに衝撃を受けた幼き日。
のちのジェイナス号好きに通じるものが、ここですでに芽生えてたのかも・・・・。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10