切れ味鋭く!「DSPのある生活(くらし)」

キャンペーン開始以来、大好評の「DSPのある生活(くらし)」

詳細は⇒フルアヘッド

を、参照してもらうとしまして。


つまり、カーオーディオの「はじめの一歩」と言えば、
スピーカー交換が一般的だったんですが、
そこに一石を投じるといえば大袈裟かもですが、
それ以外でも音質をグッと向上することはできるんだよ?的な。



デリカD5 オーディオ (1)
切れ味鋭いってタイトルの意味は実はこっち ( ̄ー ̄)

通称「四枚刃」と呼ばれる、新型デリカ・D:5

うむ。
反りの腰無し・・・・・なんだそりゃ。
剃り残し無し。


デザインは賛否のわかれるトコロではありますが、
僕的にはここまで突き抜けたのなら、アリだったりします。
斬新にも程がありますよね。


そして、今回の作業は切れ味鋭い四枚刃デリカに

  「DSPのある生活(くらし)+」

をご依頼いただきました (´▽`*)



デリカD5 オーディオ (4)
新型になって、内装の質感が大幅に向上してますね~。

もともと使い勝手はもとより、基本性能の高さで人気の高かったデリカ。
新型はさらに磨きをかけてきて、弱点だった質感も良くなってるんですから
これは「買い」でしょうね ( ̄▽ ̄)

四枚刃が許容できるかどうかだけですね、あとは (゚∀゚)


実は今回のデリカさん。
一通り、オーディオインストール済みだったりします。

KENWOODのナビに、モレルの2WAYスピーカー、
シート下にはチューンナップウーファーが取り付け済み。
市販のインナーバッフルにデッドニングは未施工といった状態。

す ・ べ ・ て
DIYでの作業だそうで (´・ω・)

自分で作業してるわけですから、
当然マニヤ度は高めなわけでして。
必然的に、音に対する評価もシビアになりがちなのです。

しかも、長年付き合ってきたユニット(モレル)たちなので、
良くも悪くも音の感じは把握済み。


さてさて。
「DSPのある生活(くらし)」プランでどんな変化が訪れるのやら・・・。


丁寧なヒアリングと説明をして、こんなにも胡散臭い僕のコトを
信用して納得して依頼をして頂いている(ですよね??)わけですが、
オーナー様的には、そこはやはり当然ながら

  「期待半分・不安半分」

だと思います。

僕的には結果は見えてるんですが ( ̄▽ ̄)



デリカD5 オーディオ (2)
さっきも触れましたけれども、モレルのスピーカーが
オーナー様の手により取り付け済み。

ALPINEの市販バッフル(あの赤いヤツね)で
ちゃんと固定されています。

助手席のシート下からドア内まで、
それぞれスピーカーケーブルをせっせと入線していきます。

バラすついでにおかしなトコロ(主に危ないトコロ)は無いか?を確認。
簡単に修正可能なトコロはついでに治しちゃいます。

じゃって、後でトラブっても困るじゃろ?お互いに、さ。



デリカD5 オーディオ (3)
トゥイーターはダッシュポン置きなので、向きをきちんと設定して
両面テープでしっかりと固定しちゃいましょー。



デリカD5 オーディオ (7)
助手席下にDSP・PP86DSPを取り付け。

ギリギリですが、ヒーターダクトのカットも無しで設置可能です。



デリカD5 オーディオ (6)
こちらは運転席下のチューンナップウーハー。

本来なら、助手席下に移設するべきところですが、
RECAROシート化してある運転席側にしか
無加工での設置は困難でありました (´・ω・)



デリカD5 オーディオ (5)
「DSPのある生活(くらし)」は、純正デッキや社外デッキからの
スピーカー出力を利用した接続が基本ですが、
オプションでデジタル入力を利用するプランにも対応可能です。

今回のオーナー様はウォークマンをすでに持っていたので、

  「そりゃ、勿論ウォークマン使うっしょ!?」

  「そんなにちゃいますのん??」

  「アゴ外れるぐらいちゃいますよ」

  「じゃ、いっちゃいます」

  「よっ!ニクイね!そこにシビれる!あこがれるゥ!」

なんてヤリトリは一切なかったんですが、
ウォークマン利用のデジタル接続環境も構築しちゃいました。

まぁ、勘のスルドイ読者諸兄においては2枚目の画像の時点で、
デジタル化は想定の範囲だったと思いますが ( ̄▽ ̄)



さてさて。
DIY系マニヤの感想は?といいますと・・・。



想像以上の激変っぷりに、試聴ちゅのオーナー様、
口が半開きのままで半ば呆然 (*´▽`*)
よだれがこぼれる寸前で我に返り、大興奮で感想いただきました。

  「デッドニングしてないとか、はっきり言って関係ないですね!」

  「そりゃするに越したことないんでしょうけど、
    この音聴けるなら、優先順位はDSPが先っすね!」

  「あかん、ニヤケが止まらん (;´Д`)」


若干ネタ方面に盛ってますが、ほぼフィクション ( ̄ー ̄)

今後のバージョンアップに向けて、
妄想特急が暴走を始めちゃいそうです!






クレジットカードとか、テレフォンカードとかの略

クレカとかテレカとか。
今回のクルマのデリカとか。


s-IMG_2073.jpg
ちょっと懐かしい感じもしますが、コアな人気のミツビシ・デリカ。

今や、ミツビシといえば・・・ねぇ?な感じですが、
昔のミツビシは違ってましたね~。
ギャランVR4やら、ランエボやら、ミラージュやら、パジェロやら
モータースポーツ界を席巻しちょりましたよね!

そんな古き良き時代のミツビシを代表する一台を大幅カスタムです!!



s-IMG_2067.jpg
まずは、弩定番のフローリング化(^^♪

商業施設で使われる、耐久力に優れた逸品を使用しております( ̄ー ̄)
古くスレたカーペットからイメージ一新で、高級感も質感も極上の空間に!!



s-IMG_2066.jpg
同時に2列目左シートを撤去しました(改造車検取得済みですよ?)
シートレールも撤去して、フラット化もしています( ̄ー ̄)

スライドドアからの乗り降りが圧倒的に広く!楽に!
こりゃぁ快適じゃわい!!



s-IMG_2069.jpg
勿論、床だけじゃぁありませんぜ。

天井も全面エクセーヌで張り替え~。
10インチのフリップダウンモニターをはじめ、9インチのサイドモニターも埋め込み。
フリップとサイドモニターには、それぞれ同じ映像も別々の映像も映せます。

リアエアコン吹き出し口付近には、視認性の高いアナログ時計も埋め込んであります。

天井全体に埋め込んだ間接照明は、ライトコントローラーで明るさも自由自在。
極上のリアスペースが生まれました( ̄ー ̄)



s-IMG_2070.jpg
今回の大ネタ(^^♪

コンソールパネルを大幅に作り替えて、
BIG-X9とサウンドナビ100Premiを取り付け( ̄ー ̄)

各メディア入力を集約したメディアパネルのワンオフや
純正スイッチ、エアコンパネルの移動など見どころ満載!!

3連メーターもお遊びと実益を兼ねて埋め込みしちゃってます。

BIG-X9と100Premiは、それぞれ独立したスピーカーを鳴らしていますので
多彩な再生方法が楽しめます(*'▽')



s-IMG_2071.jpg
センターコンソールを新設して、8インチサブウーファーボックスをインストール。

エアコン操作パネルを配線延長して移設しています(^^♪
このエアコンパネル、デリカのオーナー様なら当然わかると思いますが
実は、現在BIG-X9がインストールされている場所にあったものです。

正直、エアコンパネルにしては特等席すぎますね(^^;



s-IMG_2072.jpg
Aピラーにはトゥィーターの埋め込み加工と、
後方確認用モニターも埋め込みしてあります。

右は後方モニターで、画像はありませんが左側はサイドカメラを
常時映し出してあったりします(^^♪

そのサイドカメラ映像を3分配して、サウンドナビの
サイドカメラ入力とバックカメラ入力にそれぞれ入力。
なんか無駄っぽいと思われるかもですが、
こうすることで大画面でのサイドカメラ映像の確認が常時可能になり、
且つ、後退時にはBIG-X9にバックカメラ映像、サウンドナビにサイドカメラ映像と
2つのカメラを同時に確認するコトができます( ̄ー ̄)



オーナー様の我儘を「これでもかッ!!!」ってぐらいに
ぎゅぅぎゅぅに詰め込んだ、このデリカ。

オーナー様の夢の一台が完成しました!!!
実現可能かどうかはともかく、
とりあえず相談してみるのはどうですか???

意外となんとかなったり、ならなかったりします!!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10