どうする?右行く?下行く?

ううん。
ウエイク。


























んむ。

s-IMG_2102.jpg

そんなわけで、今日のクルマはあんちゃん垂涎のダイハツ・ウェイクだよ!

ムーブ最強伝説が崩壊した今、
最強の座を虎視眈々と狙っているのが、このウエイク。

ドアアウターバッフル作成が大前提ではありますが、
フロント3WAYベースとして、超期待の一台なのであります( ̄ー ̄)



s-IMG_2100.jpg
ヘッドユニットはすでに装着済みのサイバーナビを利用し
オーディオプロセッサーを追加しちゃいます。

もはや、カーオーディオでは必須というか、「無しってどうよ?」的な
レベルまでやってきた感のある、オーディオプロセッサー。

あの「クソ」と誉れ高いパナソニックのナビですら
十分すぎるレベルで音楽として聴けるようになるんですからね( ̄ー ̄)
ホントに驚愕のユニットであります・・・。

今回は(も?)HELIX・PP82DSPをインストール。
ナビソースのみを利用しますので、コントローラは不要。
操作系は今までどーりで、純粋に音質だけがバカみたいに良くなります。



s-IMG_2099.jpg
フロントスピーカーは、内蔵アンプでも鳴らし易く、
しかも気持ちよく低域の伸びる、DLS・RC6.2の3WAY。

トゥィーターーはミラー裏にスッキリと埋め込み加工で取り付け。
独特のデザインですが、これがまた癖になる人続出だったりします( ̄ー ̄)



s-IMG_2097.jpg
ウェイク最強候補の一因が、純正スピーカーの取り付け位置です。

ドア真ん中の比較的高い位置に設定された純正スピーカー取り付け部。
これが、実に大きな意味を持っています。

今回も勿論、これを目一杯有効活用しています。

もう一つ。
ドア下部のドリンクホルダーを潰してアウタバッフルを作成する点。
そもそも、スピーカーを取り付けることを考えていない部分なので、
スピーカーを取り付けるとなると、大がかりな加工が必要になります。
必然的に大型で強固なインナーが必須なのです。

ウーハーを如何にして鳴らし切るかで、ほぼ勝負は決まります。
純正スピーカーがナニをどうしたって社外品に勝てないのは、
この部分が大きく影響しています。

ろくに鳴らせない純正スピーカーに、鳴らす努力重ねるのはズバリ無駄。
とりあえず、ちゃんと鳴るスピーカーに変えてから。です。



s-IMG_2101.jpg
何の画像かよくわからん感がぷんぷんしていますが(^^;

助手席下にチューンナップウーハーも取り付けました。
「ある」と「ない」とでは大違い界を代表する、このチューンナップウーハー。

良く質問されるのですが、「有りか無しか?」って聞かれると
答えは「絶対、あり」

ただし、超薄型や、ろくに鳴らないモノなら「無くても」です。
マクロムやARCのチューンナップウーハーなら、絶対有り。

今、ウーファーが設置されていないのなら、是非。
その変わりっぷりに、アゴ外れます(外れません)


わりと、あんな「あんちゃん」好きですけど。

最初の方のCMでは、クルマの天井切り開いたりしてましたが
あれってワゴンRでしたよね( ̄ー ̄)

さてさて。
一週間以上も空けてしまいましたが、ナニをしてたんだ!?このバカ!!
とか思われるかも知れませんがナニもしてませんし、何もしてません。
と言いますか、ナニもできませんでした(-_-;)

なんか今の風邪ってキッツイすね!
40度近い熱ありましたがインフルじゃなかったっぽい(調べてない)ですし
とりあえずは、多少落ち着きましたナウ。って感じでOK?



s-IMG_1552.jpg
そんなわけで、あんちゃん!

ウェイクだよ!ダイハツ・ウェイクだよ!
ぶっちゃけると、ダイハツ製N-BOXであります。



s-IMG_1549.jpg
大人気のサウンドナビ・Z100Premiを取り付けました!

サウンドナビオーナー様の9割以上が、ピュアサウンドモード/ONって
いう漢の選ぶ商品になっております( ̄ー ̄)

しっかし、美しい画面でありますなぁ・・。



s-IMG_1553.jpg
漢の選ぶオーディオですから、潔くフロント2WAY内蔵マルチ。

スピーカーは前からお使いのDLS・スカンジナビアの旧モデル。
ウェイクも所謂ダイハツ系のドアなので、ガッツリ加工のワンオフドアアウターは必須。

初めての作業でしたが、ご覧のように精度高く純正然とした美しい施工。
とにかく、内張り側がぺらっぺらなので、制振はキツメにお願いします( ̄ー ̄)

それさえちゃんとしてあげれば、ダイハツのドアは俄然鳴ってくれます!



s-IMG_1550_20151217210314a7a.jpg
一番厄介なのが、このAピラーの形状。

パレットから始まったこのAピラー形状は、とにかく生地を張るのが大変(-_-;)
や、パレットやN-BOXはそうでもないんです。
ダイハツ系が厄介なのです・・・。

なかでも一番ハードなのが、このウェイク。
まさに、ハードさですべての上行く。


今回の作業は特にスカンジナビアなんちゅー、特に大きなトゥィーターなので
外注さんに依頼しております(^^;
うちの外注さんの生地張りの技術は、めちゃめちゃレベル高いですよ!

勿論、シートや天井、ダッシュボード等などなんでも張り替えちゃいます。



オーディオから話逸れちゃいましたが、ステリモもバックカメラも
純正オプション対応可能ですよ~。
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10