LEXUS・NXにもDSP-PROをどうぞ!

どうぞ、よろしくです(なにがやねん)

や、ですから。
LEXUS・NXにもDSP-PROを。
もしくは、V-eightを。



NX audio (1)
LEXUSのモビルアーマー的デザインのなかで、
もっとも完成度が高いのがこのNX(諸説あります)

すでにDEH-P01の3WAYシステムが構築済みのこのクルマ。
更なる音質向上を目論見、選んだユニットは・・・・。



NX audio (4)

もうこれしかないでしょう!?な、HELIX・DSP-PRO( ̄ー ̄)

DEH-P01用にパネル加工済みでしたので、
今回はそこを小加工して、DIRECTORを取り付け。

勿論、パネル全体を修正して埋め込むコトも可能ですが(^^;



NX audio (5)
純正のAV入力を利用して、メディアプレイヤーの画面を表示。

社外品のナビやモニターと違って、どうしても純正モニターの
映像は滲みがちです・・・(T_T)



NX audio (2)
レベルの高いコンテストでも上位入賞気味のこのNXですが、
スピーカーは何故かドアインナー( ̄▽ ̄)

劇的に改善するわけではありませんが、ここはいずれ是非とも加工したいポイント。
このあいだの記事でも書きましたが、コンペに限って言えば、
ネガな部分を残す意味なんてこれっぽっちもありませぬ(*'▽')



NX audio (3)
スピーカーは、モレルのハイブリッド602+CDM880。

全然普通~のインストールです。
極々当たり前の、うちでの標準的な施工内容。

特別なのは、調整。
カーオーディオは取り付けも大事ですが、最も重要なのは調整。
勿論、調整を活かせる取り付けがあってこそですが、
ウェイトで言えば7:3で調整です。

だから、僕らは調整能力の優れたユニットをオススメするのです。
(実際は調整能力が勝敗を決するんですが)

「もう少し、音を良くしたい」
「ちょっと、ここが不満」

そんなとき、ショップに相談しますよね?
その答えが、
「じゃ、アンプ変えよう」
「スピーカー、もっとエエのに交換しないと」

や、ちょっと違うんじゃない???
そのスピーカーも、アンプも、そのショップが売ったんでしょ??って。

まず、調整でじたばたしていこうぜ??

ああっ!!!夏休み終わっちゃうッ!!

や、そんなもんありませんが。
と言いますか、あったコトありませんが。

もう今日で8月も終わり。
・・・・・・あと4か月しかないですやん、今年ってば。
それよりも、来月には「ハイエンドオーディオコンテスト」がありますよ!!
みなさん、調整は進んでおりますでしょうか??



s-IMG_0243_201508312046390d8.jpg
このレクサス・NXもエントリーする一台。

毎夜毎夜現れては、深夜まで調整祭りが繰り広げられているのです。
その流れで、やはりとゆーか2WAYから3WAYに進化しました。



s-IMG_1206.jpg
今までは、モレルのハイブリッド2WAYだったんですが
スコーカーのCDM880を新たに追加。
既にピラー加工済みだったので、ここは再加工するしかありませぬ(-_-;)

同時に2cnアンプも追加しておりますが、
3WAY化は著しく音がよくなりますね!!

マイナス要素としては、コスト面ぐらいでしょうか。
調整の難易度は少し上がりますが、
自由度が広がることのメリットのほうが65536倍はあります。

コンペでは圧倒的な武器になりますね!



s-IMG_1207.jpg
再掲になりますが、問い合わせの多いNXへのデッキ取り付けの巻。

精度高く、非常に美しい取り付けです。
操作性も視認性も抜群ですが、
ここに取り付けるのは一筋縄ではいきませぬぞ~( ̄ー ̄)


興味のある方は、お問い合わせください。
ただし、全て現物合わせのワンオフなので、
パネルのみとかでの販売はありませんですわよ、おほほのほ。

真のプレミアムカーへの道!

スポーティなSUVとして人気の高い、LEXUS・NXですが。


s-IMG_1081.jpg

「やはり」と言うか、なんというか・・・。
どんなに高級と言われるクルマでも、オーディオの音質はほとんどが並。

有名ブランドのスピーカーや、高額なオプションもありますが
ステータス以外のナニものでもありませぬ(-_-;)

ここはやはり!!
ビシっと、高級車には高級車に相応しいオーディオにしようではありませんか!!



・・・・・・・。

・・・。

すいません、まったく画像がありませぬ(T_T)
というのも、完全なYN仕様で仕上げているのです、このNX。


とはいえ、ナニもなしってわけにはいかないので、システム詳細をば。
ソースユニットは純正を利用。
NXのスピーカーはリア以外フルマルチなので、
フルレンジ信号に復元できるプロセッサーが必要です。

今回は、Audison・Bitoneをインストールし、
フロント2WAY+リア+サブの信号を入力しフレンジを作り出しています。
フロントスピーカーは、DLS・RC6.2に変更し6chアンプ+モノラルアンプで
フロント2WAYマルチとリア、そしてサブウーファーをマルチ駆動しています。

リア、サブウーファーはそれぞれ純正をそのまま使っているので
コストを下げることができます。

今回は、トータル30万円税込で純正とは全く比較にならないほどの
高音質化を実現しています。

NXは、スピーカーのみの交換が不可能なクルマですが
キチンと手を入れてあげれば驚くほどの変化が味わえますよ(^^♪

弩新車のレクサス・NX-Fにオーディオインストール!

このクラスのオーナー様は、オーディオに手を加える方が少ないのです。
純正オーディオシステムが複雑なうえ、高額なのでそりゃぁ気も引けるってモンです。

s-IMG_0243_20141118222611283.jpg
それでもやはり、拘る人は拘るのです。

レクサスの誇る最新鋭オーディオも、うちにかかれば余裕の勝利です( ̄ー ̄)

そんなわけで。
純正オーディオに納得できない拘り派のあなた。
是非、ご相談にお越しください。



s-IMG_0244.jpg
パッと見、純正コンソール周りの画像にしか見えませんが・・・・・。

よ~~~く見てください。

s-IMG_0245.jpg
わかりました??

実はさりげなく、DEH-P01がインストールされているんです~。
NXのオーナー様なら、この加工の精度と難易度をわかってもらえると思います。

お得意のフェイス分離加工で、純正パネル部をワンオフ加工。
デッキ本体はグローブボックス内に取り付けてありますので、
CDの再生も交換も手元で行えます。

純正デッキに被っているように見えますが、CD(DVD)スロットは
きちんと使えるようにギリギリかわしています。



s-IMG_0248.jpg
フロントスピーカーは、モレル・ハイブリッド6をマルチ駆動。

ウーファーは、ドアインナーで取り付け。
ドア内のスペースは十分あるので、インナーでもいろいろなスピーカーが選べますね~。



s-IMG_0246.jpg
トゥィーターはAピラーに埋込加工。
純正調のメッシュ生地で巻き直してあるので、質感もバッチリです。

画像はありませんが、ラゲッジ下にAUDISON・AV5.1Kを設置。
1台でフロント2WAYマルチとサブウーファーも鳴らせる5chアンプです。

ポン置きのウーファーボックス以外は、全て隠してあるので
非常にスッキリした取り付けになりました。

それでも、音の方は十分すぎるほどの本格サウンド。
純正オーディオとは全く比べ物になりません( ̄ー ̄)
調整機能に優れたデッキなので、オーナーそれぞれの好みの音を設定できます。
万人受けのノッペリサウンドとは違う、オーダーメイドサウンドをお楽しみください。



s-IMG_0247.jpg
オカルト系の商品が我が物顔で幅を利かせている、オーディオ業界ですが。

そんな中、数少ない本物の商品もやっぱりちゃんとあるわけで。
今回、ご紹介するのはそんな本物の商品。

「自分が納得できないモノは作らない」サウンドサスペンションさん製の
USBアクセサリー・Restoreです。

ちょいと前に、ネット上で大評判になっていたUSBアダプターを
実際に購入して試してみて

「・・・・・・はい???」

ってなった人にこそ試してもらいたい、そんな逸品です。

価格は税別28000円と、ちょいとお高くはありますが
その価値が、この商品にはあります。


デジタルデータを取り扱っているのに、ケーブルで音が良くなるとか
アダプターで音がよくなるとか、ホントはあり得ないんです。

送り出し側と受け側で違うデータになってるってコトですからね。
データの同一性が保てなければ、デジタルではないのです。
なので、こ~ゆ~類いの商品は総じてオカルト扱いする人もいます。

ですが。
音は変わります。
「変わる」というのは、悪くなるのも「変わる」なのです。

ケーブルで音が悪くなるのは、簡単に理解できるのに
「良くなる」のは納得できないのは何故でしょう?

理屈は必要ありません、自分の耳で確かめてみてください。
きっと、驚く。




プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10