大人気!!純正パネル加工のナビ取り付け!!

やっぱアレですよね、アレ。

そう、稗田阿礼。
結局女のヤツなのか、男のヤツなのか、そもそも何した人なのか。
歴史の授業で習いますけど(゜_゜)


そう!
アレで思い出しました!!

大人気!純正パネル加工でのナビ取り付けの件ですよ!
やっぱ、アレですよね、アレ。

・・・・・の流れからの稗田阿礼ではなく、
やっぱみんなディーラーオプションナビの取り付け方を
カッコイイとは思ってないようですね(ΦωΦ)

カッコイイかはともかく、シュッとはしてませんよね( ̄▽ ̄)



s-IMG_4425.jpg
なんの話???

ルノー ・ ルーテシアさんのナビ取り付けに決まってるやないですくぁっ!!
最新のルーテシア・RSにナビ取り付けちゃいましょう(´▽`*)


・・・・・・。

・・・。


いや、やっぱガマンできん。
このフォグのデザインはちょっとアレじゃないすかね・・・。
ヤリすぎっすよね、ルノーさんってば。



s-IMG_4427.jpg
どうです、この圧倒的過ぎるスッキリ感溢れる取り付け。

パネルは純正品を加工していますので、当然純正と同等の出面。
パネル自体の全長増しはおろか、嵩上げすらしていませんよ( `ー´)ノ

せっかく高額なナビを買うんですから、
どうせなら美しく取り付けたいものですよね(∩´∀`)∩



s-IMG_4428.jpg
ほい |д゚)

この出面が純正パネル加工の証。
どうも、ディーラーオプションの付き方が気に食わないという、
拘り派のオーナー様。

それが理由でナビが無い!
そんな悲しいカーライフ、さよならです。

このインストールであれば、あなたの中の「リトルあなた」も納得です。



s-IMG_4426.jpg
これも必須アイテム(´▽`*)

みんな大好きバックカメラ!

まるで純正かのようなスッキリとした美しい取り付け。

車体のセンターに取り付けられますので、視界も広いのです~。
しかも、ルーテシアさんってば、ナンバープレート下端が
車両最後尾なので、ちゃんと見切れてさらにナイスでっす(*´Д`)

簡単に見えて、結構ハードなインストール

プロの仕事は基本的に、「簡単に見えて実はすんごい」なのですが。

今回のクルマ、ルノー・ルーテシアのナビ取り付けもそんな作業です(*´ω`*)


s-IMG_4376.jpg
こいつぁ・・・なんてエロてぃっくなボデー色なんだ・・・。

官能的なラインを彩る、この紅。
ぃやらしいにも程がある。

今回の作業は、ルーテシアさんにナビを取り付けるのであります(`・ω・´)ゞ



s-IMG_4377.jpg
オーナーさん以外は、このさりげなさに気づけないかもですね(・∀・)

極々、あたりまえに2DINのサイバーナビが
取り付けられているだけにしか見えませんよね、普通に。

ルーテシアにお乗りの方はご存知だと思いますが、
純正オーディオは2DINっぽく見えるただのモニターだけ(;一_一)


実は、ルーテシアには2DINデッキを取り付けられるスペースはありません。
表向きは2DIN分のスペースはあるのですが、
モニター裏は1DINサイズ・・・(゜-゜)


ディーラーオプションで楽ナビの2DINが付いてるのをよく見かけますが、
よ~~~~~~く観察すると、この画像とはずいぶんスッキリ度が異なります。

ディーラーオプションでは、取り付けスペースを確保するため、
そもそもパネル自体がダッシュボードから嵩上げされています。
20mmぐらいですかね(´-`*)

オーナーさんにしかその違いが判らないかもしれません。
でも、オーナーさんが見ればその違いは歴然なんです。

どうです??
オーナーさんならその違い、許せるレベルですか??



s-IMG_4378.jpg
同時にバックカメラも取り付け。

もはや常識化した装備ですが、たまについてないクルマとか乗ると
全然うしろ空いてたりしますよね(;´Д`)
がんばって寄せたつもりでも、ね。


安全のためにもぜひぜひ取り付けておきたいものであります(´-`*)

ルノー・ルーテシアRSのオーディオインストール(^^♪

すっかりフランス車界のスタンダードと化した感のある、
ルノー・ルーテシアRS。

ディーラーオプションで2DINナビが取り付けられるってのも
やはり、高ポイントなんでしょうか???
かっこいいですし、サイズ感もイイ感じですしねー。



s-IMG_2570.jpg
やっぱイイですよね、この安心感のあるデザイン。
ドギツイ感じ無く、かといってアッサリしてるわけじゃなく、
しかも随所に溢れるスポーティーさ。

巧いっすよね、魅せ方が。



s-IMG_2566.jpg
ほぼ標準装備と言っても過言の滝ではナイアガラの滝な
ディーラーオプションの2DIN楽ナビ(^^;

ナビ質は全く問題ありませんが、音質となると話は別。
しかも、これまたオプションのFOCALサウンドシステムが
取り付け済みなので、パワー不足がモロに露呈しちょります。

ナビを交換するのもアレなので、ココはやっぱりプロセッサーですね( ̄ー ̄)
今回はうちではちょいと珍しめのHELIX・PP62DSPを取り付けました。



s-IMG_2568.jpg
オーナー様の話ですと、セパレート2WAYのFOCALに換装済みとのことですが
実際ドアをバラしてみると・・・現れたのは、めっちゃコアキシャル。

もう、誰がどうみてもコアキシャル。
隅から隅までコアキシャル。

??????
???

セパレート2WAYが取り付け済みなので、2WAYマルチで鳴らすための
PP62DSPだったんですが・・・。

まぁ、無いものはしょうがない(*´▽`*)
ココはいったん、マルチ用の先行配線だけ施しておいて
コアキシャルを調律しなおすとしましょう!

ディーラーさんの作業ミスってコトでトゥィーターをあと付けしてくれるなら、
それはそれで結線して、再度調整すれば済むだけの話ですし(^^;

この辺は結果待ちですので、今ナウ僕らにできる最善を尽くしましょう。
そうしましょう!!



s-IMG_2569.jpg
同時にシート下に、BLACKBOX X8を取り付け。

これは、もうルーーテシア専用かい!?ってぐらいにドンピシャ。
まぁ、逆に言えばギリギリとも言うんですが( ̄ー ̄)

何度も繰り返してますが、「あるとないとでは大違い業界を代表する」ユニットが
チューンナップウーハーなのです。

良く聞かれます、ええ。
「アリ」か「なし」かだと断然「アリ」
追加するだけでも、音の雰囲気は一変します。

試してみる価値は大アリ!なのです( ̄ー ̄)



ルノー・ルーテシアRSトロフィーでオーディオ!?

世界中どこ探しても、初代からず~~~~っとカッコイイのって、
僕的には、このルーテシア(クリオね)以外に思いつきませぬ。

特に初代の「ウィリアムズ」と2代目フェイズ1の「RSV6」が、もうね!!
ちょちょぎれますよね!いろいろと!!


s-ルーテシアRS (2)
そして、これが最新の4代目ルーテシア。

なかでも特にホットな「RSトロフィー」であります~( ̄ー ̄)


s-ルーテシアRS (1)
顔もエエんですが、個人的にはこのケツが好き!!

残念なのが、2ドアが無いこととMTが無いこと(-_-;)
さすがに2代目ほどの過激さは、もうアレでしょうけど
せめてMTは設定してくれよぉぅ・・・・





や、買えないんですけどね(゜-゜)



買えませんが、オーディオは変えます!!



s-ルーテシアRS (3)
やっぱり大不評だったんでしょうか??
この型からバスレフエンクロージュァは廃止されてます(^^;

スピーカーの選択肢が増えるのは喜ばしいことですね~。


今回は、個人的に大好きなスピーカー、ARCのBLACKを取り付け。
大型ユニットですので、基本的にアウターバッフルが前提になりますが(^^;
ドアの純正デザインを極力変更せずに、美しいアウターバッフルを作成。


s-ルーテシアRS (4)
拡大するとこんな感じです(^^♪

純正のデザインの意味を理解し、それに沿ったモノをワンオフする。
言葉で言うのは簡単ですが、実際それを形にするのは結構大変なんです。

強度的にもバッチリ、見た目も美しい良いバッフルになりました( ̄ー ̄)



s-ルーテシアRS (5)
Aピラーにはトゥィーターをスッキリと埋め込み加工。

ARC・BLACKのデザインそのものが、めっちゃ地味なのも相まって
ものすご~~く普通に収まっております(^^;



s-ルーテシアRS (10)
ヘッドユニットは、またしても欠品しているサウンドナビ・100Premi。

純正デッキを撤去して、ワンオフパネルを作成して取り付けています。
パッと見ぃは、ごくごく普通のインストール画像ですが、
2回目の作業でもやっぱり慣れませんね(-_-;)

見えないトコロでの大がかりな加工が大変なのですよ~。
それでも、その苦労の甲斐あって、実にスッキリと美しい取り付けになりました!



s-ルーテシアRS (9)
完成前の画像でスイマセン(^^;
分かる人には分かる、ディーラーオプションパネルとの違いの図。

ディーラーオプションでナビを取り付けると、
パネルそのものの長さが違うって知ってましたか??
さらに、画像よりももっと手前に嵩上げされてます。

ホントにどうでもいいコトかも知れませんが、純正クォリティに拘るなら
どっちがより正解に近いかは一目瞭然なのです( ̄ー ̄)



s-ルーテシアRS (6)
メガーヌにはあるのに、ルーテシアには無い!?

そうなんです。
カードキースロットに照明が無いんです、ルーテシア。

夜間の始動時は、多少戸惑うのも事実。
オーナー様のたっての希望で、イルミを追加しました(^^♪

ドアロック解除で点灯、走行時常時点灯、ドアロック後しばらくして消灯。
いかにも純正のような動作を実現しました( ̄ー ̄)



s-ルーテシアRS (7)
フロア照明も、オーナー様の要望(^^;
歴代、所有するクルマの全てに施しているのです。

いろんな拘りがあります、実現できるスキルってホントに大事です。




シャイでキュート、クールでパッション、小粋なあの娘(こ)はルーテシア

カッコよくて手頃なサイズ代表の、ルノー・ルーテシアRS


s-IMG_1555.jpg
特に斜め後ろからがエエですよね。
所謂、ヒップコンシャス!ってヤツですね!←カルタスです。



s-IMG_1557.jpg
ディーラーオプションのナビ付車ってのがほとんどなんですよね(>_<)

s-IMG_1238.jpg
上の画像は、うちで加工取り付けしたサイバーナビ。

撮影した向きが違うので、よく見ないとわかりませんが、
ディーラーオプションの方がパネルの縦方向が大きくて、
手前方向に、5cm程度でてきています。

どっちがシュっとしてるかは一目瞭然( ̄ー ̄)



s-IMG_1556.jpg
今回の作業は、スピーカーの交換です(^^♪

ルーテシアのスピーカーはいつもの13cmなんですが、
何故か今さらながら、バスレフボックスに取り付けられているのです・・・。

まさか、小口径ウーファーでもバスレフボックスに取り付ければ
伸びやかな低音が楽しめるとでも思ったんでしょうか?ルノーさんってば。

スピーカーグリルのデザインは結構好みなんですが(^^;
それぞれ純正位置に、DLS・RCS6.2を取り付けています。

サイバーナビの内蔵アンプでも十分鳴ってくれるので
ちゃんとオーディオとして楽しめます( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10