新旧GT-R!夢の競演!!

今でも、後ろから追いかけられたら嫌系の代表格である、32GT-R。

s-IMG_1314_20150924211909ddc.jpg
普通のスカイラインをバカッ速に改造した感がたまらんよね!

WRCカー的なスパルタンな魅力がプンプンしちょりますな!
個人的に一気に入ってるポイントは、ナンバープレートの横のダクト( ̄ー ̄)
後付けダクトとオーバーフェンダーは漢の浪漫だよね!!

今回の作業は、セキュリティーのインストール。
32GT-Rとか、タイプRとか、特別な速いクルマには
セキュリティーはマジで必須であります!!



s-IMG_1315_201509242119117ee.jpg
隣は、最新鋭のGT-R!!

ドライバーの実力以上に速く走れるのって、どうなん???とか思ってましたが
それを圧倒的に上回る限界と制御で、ナニがあっても速く走れるようになってるそうです。
それこそ、パクったクルマで優勝できるほどに!!



s-IMG_1311_20150924211906033.jpg
一説によると、最新のGT-Rは車内ランプをLEDに変更するだけで、
いともたやすく警告灯が点灯しちゃうとか(-_-;)

そこまでする必要あるのかとは思いますが、
そんなシビアなクルマであっても、オーディオは問題なくカスタムできます!

操作性の良い純正デッキと、音質の良いデジタルソースを両立できるように
オーディオプロセッサーをインストールしています。
HELIX・PP82DSPとDIRECTORの組み合わせです( ̄ー ̄)

ワンオフパネルでスッキリとした取り付けを実現しています。
純正デッキ付近ですので、視認性も操作性ももんだいありません。



s-IMG_1313_20150924211907ed0.jpg
デジタルソースは、iphoneやアンドロイドをWiFi経由でコードレス接続しています。

初期接続時の設定がちょこっと面倒ではありますが、
これは慣れればそれほど気になりませぬ。

それよりも、コードレスのストレスの無さの方が僕的にはナイスだったりします!!

世界最速に殴り込み!!日本の底力!!

国産車で、ここまで割り切ったクルマも最近は滅多にみられなくなりましたね~。

s-IMG_0762.jpg

エンジンかけた時のサウンドや、アイドリング音が、全然国産車のそれじゃない( ̄ー ̄)
ウルサイのなんのって(^^;
明らかに、普通の車じゃありませぬ。



s-IMG_0760.jpg
こんなドライカーボンが奢られたパネルは加工したくないにゃー。

ってことで。
純正オーディオはそのままに、オーディオプロセッサーを追加しましょう、そうしましょ。



s-IMG_0757.jpg
選んだプロセッサーは、くっそダサいコントローラーが目印の
MATCH・PP-82DSPです。

MATCHなんてなんだか聞きなれないメーカーですが、
BRAXやHELIXでおなじみの、オーディオテックフィッシャーブランドです。
音質には定評あるメーカーなので、無論このMATCHも抜かりはありません。

しかも、このくっそダサいコントローラを見るとなんだか安心しちゃいます(^^;
音「だけ」は間違いない・・・そんな風に感じる今日この頃。



s-IMG_0755.jpg
PP82-DSPは、なんと8chアンプ内蔵のニクイヤツ。
サブウーファーこそ鳴らせませんが、この自由度はめっちゃ魅力。

これから、ドンドン高度になっていくであろう純正オーディオや、
重くしたくないスポーツカー、スペースの限られたコンパクトカーなど
多くのクルマにインストール可能な、これからの主流になりうるアイテムです。

とはいえ、やはり鳴らし易いスピーカーが有利なのには変わりなく。
またしても、DLSさんにご登場願ったわけで。
最後のRS6.2をインナーバッフルとミラー裏加工でインストールしました。



s-IMG_0756.jpg
ミラー裏の加工部はこんな感じです(^^♪

コンパクトでスッキリした取り付けが可能です。



s-IMG_0759.jpg
最も苦労したのが、このサブウーファー・・・・。

この場所は純正スピーカーが縦に2発装着されているのですが・・・。

なんと!!これッ!!
サブウーファーに見えて、リアスピーカーだったりします(-_-;)

こんな無意味なサブウーハー風リアスピーカーには別れを告げて、
本物のサブウーハーを取り付けしました!!
純正の樹脂製バッフルと同じ形になるように、MDFでウーファーボックスをワンオフ。
見た目はまったくの純正然としていますが、中身はキッカーのウーファーになっています。

よ~~~~~く見ると、うっすらと「KICKER」のロゴと「K」マークが確認できたりします(^^;



s-IMG_0761.jpg
同時にユピテルの最新鋭レーダーも取り付け。

いつの間にか、うちではこの位置が定番化してしまった感がありますが(^^;

何度も言いますが、ドライビングポジションからは半分ぐらい見えません。
それでも、ココでイイって言ってしまえるほど他にイイ場所が無いのです(-_-;)



純正オーディオからのアナログ信号を48kHz/24bitに変換するので
これがなかなかの高音質で楽しめます。
デジタル入力も備えているので、さらなる高音質化が簡単に楽しめます。

とにかく、コントローラがくっダサいのを除けば、ホントにイイ商品だと思います。

内蔵8chアンプって聞くと、あんまりいいイメージ無いかも知れませんが、
その音を一度聴けば、きっと気に入りますって( ̄ー ̄)

バカっ速業界で定評のある一台!

や、バカっ速業界とかそんなモノはこの世に存在しませんが。

そんなファンタジーな業界の中で異彩を放つ、この存在感・・・。
s-IMG_0627.jpg
最新鋭のモンスターマシーン、ニッサン・GT-R 2015モデル。

スーパーカーでもない、スポーツカーでもない、孤高の存在ですね。



s-IMG_0626.jpg
絶対にヤッちゃイケませんが、サツに追いかけられても逃げ切れちゃいますけど(^^;

そんな中学生みたいなコト、しちゃいけませんし、そんな人はGT-Rに乗らない。
ジェントルな乗りこなしこそが似合うのです。
そこで、ユピテルの指定店専売モデルのレーダーを取り付け。

アンテナ受信部はダッシュボード内に隠してしまえるので
非常にスッキリとした取り付けが可能です。

GT-Rのダッシュボードは、異常に高いのでレーダーの設置に向いていません。
専売店モデルだと、表示部がコンパクトなうえに取り付けの自由度が高いので
あらゆる取り付け方に対応できます。

今回は、この位置に取り付けましたが、ぶっちゃけ視認性はいまいち(-_-;)
ですが、とにかくスッキリの優先度が上なので、オーナー様的には全然OK!!

油断は大敵ですが、安心感はけた違いです( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10