ポテトヘッドと眼鏡のあいまいな関係

雲の流れ、風の匂い・・・。

私を包むあらゆるものから、僅かではあるが
季節の変わりゆくさまを感じられるようになってきた。

この季節は、わたしを、世界を、センチメンタルに染めあげる。




つーか、まだまだ暑っつい日が続いてますのことですよ!
何がセンチメンタルですか!?
秋の気配なんて、微塵もかんじないわよッ!



s-IMG_3892_20180820202438278.jpg
そんな季節に鈍感な僕がお贈りする今回のクルマは、
いつもお世話になりまくりのTさまのヴェゼルRS。

内外ともに、ピピリといいものチョイスするセンスが抜群でありますよ( ̄▽ ̄)


今回の作業は、アンプの交換とUSB Audioの導入でっす(´▽`*)


s-IMG_3893.jpg
すでに装着済みのスピーカーは、当店で大人気!!の
DLS ・ スカンジナビアでありますー。

純正然とした、というか純正にしか見えないアウターバッフルを
作成して強固にウファーと取り付け。
とにかく鳴りっぷりの素晴らしいウーファーなので
ドア周りのインストールは特に入念に(゚Д゚)ノ


s-IMG_3895.jpg
Aピラーにトゥィーターを埋め込み加工。

「クセが強いんじゃ」 だったり
「悪魔っす、悪魔の紋章っす」 だったり

いい噂を耳にしないDLSのデザインですが・・・
何度も言いますが、「音はイイ」の、ホント(ノД`)・゜・。



s-IMG_3894.jpg
サウンドナビ ・ 200PREMIから、
さらなる音質向上を目指し、DSP-PRO化はすでに敢行済み(*'▽')

Fiioをハイレゾプレイヤーとしていましたが、
今回のアンプ交換と同時に、ウォークマン化を視野に入れるための
USB Audio再生環境を構築しました。

今は仮に手持ちのiphoneを聴いていますが、
ウォークマン化した時の音質向上が楽しみですね~。

それにしても、アンプ交換の効果はすさまじいモノがありました・・・(*´Д`)
聴こえなかった音が聴こえる。
奥行も幅もグッと拡がり、音の躍動感が素晴らしい。



s-IMG_3901.jpg
まぁそうですよね・・・。

世間は盆休みとか満喫サマーだこの野郎!だったんですよね。

オーナーのT様もご多聞に漏れず、家族で満喫サマーだったご様子。
面白オーディオショップの近所の施設土産を頂きました!!

バケツに溢れんばかりのチョコ・・・。
ああ、溺れてみたい。



s-IMG_3900.jpg
僕個人にもお土産いただきました(゚Д゚)ノ

作業効率アップには欠かせない、老眼鏡ホルダー(ノД`)・゜・。

これで、おでこに持ちあげた老眼鏡を

  「あれ??眼鏡どこいった??あれ??」と、

狼狽えることもなくなるかと思うと、
喜びに震えてしまう今日この頃。

なんだか最近ヴェゼってますよね??

やっぱ良く売れてるんですねぇ、ホンダ・ヴェゼル

カスタム傾向が強いのもホンダ車オーナーの特徴だったりしますが、
なかでも近頃はヴェゼル率が高いのです(^^♪

巷では、ヴェゼルをカスタムすることを「ヴェゼる」って言うそうですし(言いません)



ベゼル audio (1)
もしかすると、うちでの施工は初めてかもな「ヴェゼル・RS」

フェンダーアーチやスポイラーとかがピアノブラックにペイントされてて
これはまたなかなか精悍でエエやつですね!!
ヘッドライトインナーの色も違うのね(*'▽')

そんなヴェゼルの中でも一際ヤリ手のヴェゼルRSに
オーディオインストールでっす!



ベゼル audio (4)
ヘッドユニットはDIATONE・NR-MZ100Premi。

抜群の調整能力と、内蔵の域を遥かに超えた高品質な内蔵アンプ。
決して安い商品ではありませんが、ハイエンドオーディオ並のユニットを
手に入れらると思えば・・・ね?

まぁ、実際は調整できてナンボの商品ですので、
使いこなせないと宝の持ち腐れにも程がある!!



ベゼル audio (3)
フロントスピーカーは、DLSの誇る最上級ユニット スカンジナビア2WAY。

このスピーカーの音を聴かずして、ハイエンドを語るなかれ的な( ̄ー ̄)
でも、お高いのですよ( ゚Д゚)
高いんですけど、なんとしてでも手に入れたい!!って思わせるスピーカー。

店頭でディスプレイしていますので、気になる方は是非!!
サウンドナビの内蔵アンプでの試聴もできますよー(宣伝)


ヴェゼルでのインストールでは、そのほとんどがアウターバッフルでの施工。
純正グリルの形状が真円なので、デザイン的にも非常に純正然とした
シンプルで美しいバッフルが作れるも、その理由の一つでしょうか(^^♪



ベゼル audio (2)
ヴェゼルRSの内装は、他グレードは違って随所にアルカンターラが奢られています。
Aピラーもルーフもガンメタ調の暗色になってますね(^^♪
スポーティー感を演出するにはうってつけですねー。

Aピラーにトゥィーターを埋め込み加工しています。
ガッツリとリスナー向けでのインストールですが、
ご覧のように非常にすっきりとした美しい取り付けを実現しています( ̄ー ̄)

悪魔の紋章とも称される、大型のトゥィーターが存在感バツグンで
もう、見るからにエエ音しそうなオーラがむんむんです!!

いや、マジでヴェゼルってよく売れてるんですね~(*'▽')

ヴェゼルって初めて名前聞いた時は、てっきり時計の部品だと思ってましたけど( ゚Д゚)

もう完全にクルマの名前になっちゃってますね~。



そんなわけで!
ヴェゼル audio (1)
この角度からが一番カッコイイかもなホンダ・ヴェゼル。
そうです、下唇噛む系のヴェゼル。

ちなみに、今の僕は口内炎ができてるのでちゃんと発音できないのが
心の底から悔しいです!!(どうでもいい)

そんなヴェゼルにオーディオインストールです!!(^^♪



ヴェゼル audio (5)
もうすっかりお馴染みの、ホンダ純正パナソニックナビ・・・。

冗談抜きで業界屈指の音の悪さを誇ります(-_-;)
ホンダ純正ナビの音が悪すぎるって相談が
最近ではダントツ2位です、マジで。

や、勿論ぶっちぎりの1位はBMWですよ???

そんなパナナビでもBMWでも諦めちゃダメです。
ちゃんと救いの道は残されています。

よく言いますよね??
乗り越えられる試練しか与えられないって(多分違う)


そんなわけで、パナナビには必須のプロセッサーをインストール。
HELIX・PP82DSPで驚異の変貌を遂げさせちゃいましょう!!



ヴェゼル audio (2)
スピーカーはFOCAL・ES165K2。
鮮やかな黄色のコーンのニクイヤツなのです( ̄ー ̄)

音も質感も旧モデルに比べて随分と良くなりました。
前のモデルが悪いというワケではなく、
イイ意味での「今の」FOCALサウンドになってます。



ヴェゼル audio (3)
しかもですよ、奥さん?(奥さん?)

どうです!?
見事すぎるにも程がある、このドンピシャっぷり!!
誰がどう見ても、完全に純正オプション。
ヴェゼル専用キットでの取り付け!?と言っても過言の滝ではナイアガラの滝。



ヴェゼル audio (4)
トゥィーターのデザインも質感もすごくイイのです( ̄ー ̄)

うちで行う精度高い純正然としたデザインと相まって
おっそろしくカッコヨク仕上がってます!!


ヴェゼル+FOCAL・ES165K2の組み合わせ。
これ、マジでオススメでっす!!

「他店施工・デッドニング済み」を手直しからの見違えるパターンのやつ。

始まりは、そう。
スピーカー交換とデッドニングはすでに他店で施工済み。

どうにも音に納得がいかない。
デッドニングしたら音が良くなるって聞いた。

当店に相談に来られる方は、ほとんどそう言われてます。
結果的に、デッドニングだけで音が良くなって満足することはないってコト。

このヴェゼルのオーナー様も、「最初からこっちに来とけばよかった」と。



s-IMG_2331.jpg
オーディオプロセッサーは既に取り付け済み( ̄ー ̄)

今回は、他店施工のスピーカーを交換しちゃいましょう!!



s-IMG_2334.jpg
選んだスピーカーは、DIATONE・DS-G500!!
情報量、解像度共に文句なしの逸品。

ダイレクターリングと共に、美しくスッキリとAピラーに埋込加工。
ミラー裏に埋め込み加工して、ステージの幅を稼ぐって取り付け方もアリです。

その辺は、オーナー様の好みもあるので相談して決めましょう(^^♪



s-IMG_2332.jpg
ヴェゼルの純正スピーカーグリルは、まぁるいリング形状なので
そこを綺麗にくりぬいてダイレクターリングをはめています。

一見するとまるで純正のような仕上がりですね~( ̄ー ̄)



s-IMG_2333.jpg
よ~く見ると、ダイレクターリングとドアの間にわずかに隙間があります。
そこに極薄のリングを作成してハメこんであります。

画像ではわかりにくいのですが、ボディー色に近い薄いガンメタの生地で
ちょこっと洒落っけをプラス。

せっかくワンオフ加工するんですから、多少の色気はプラスしたいもんです( ̄ー ̄)

新世代ホンダのドアは良くなってきました!!

個人的に、否、「超」個人的に、と重ねて前置きしておきますが。
少し前までのホンダのインテリアデザインが、どうにも好きになれませんで(-_-;)

ところが、FIT3辺りからどうも様子が変わってきています。
イジクリまわしすぎて、収拾がつかなくなっちゃった的なデザインから
「ふつうに」凝ったデザインに変わってきています。

個人的に大歓迎であります(^^♪


s-IMG_0475.jpg
これは、ホンダ・ヴェゼルのフロントドアの画像。
デッドニングが30%程度完了した感じですかね~。

ここから、勘と経験を頼りにドンドンいい感じの響きに変えていくのです!
各ハーネスのビビリ止めは勿論のこと、クリップやカプラーも徹底的にやっちゃうよ~。



s-IMG_0478.jpg
こちらが完成したドア画像。

DIATONE・DS-G500をダイレクター利用でドアアウターバッフルでの取り付け。

ヴェゼルオーナー様にしかわかってもらえないかもですが、
恐ろしく純正風のインストールになっております(^^)

ドアそのものも、シンプルで飽きの来ないデザインでイイ感じ。
しかも、内張りの強度というか精度というか、とにかく仕上がりがイイのです。
FIT3で感じていた印象そのままに、ヴェゼルもイイ感じのドアですね。



s-IMG_0480_20150220203234fe4.jpg
Aピラーにはトゥィーターを埋め込み加工。

ダイレクターリングつけてるので、ガッツリリスナー向けです(^^♪
スッキリとした埋め込みができますので、仕上がりの質感も極上です。

クルマに乗るたびに、手触りを確認したくなります( ̄ー ̄)



s-IMG_0479.jpg
ヘッドユニットは、弩定番のサウンドナビ・Z90Premi。

内蔵アンプのドライブ能力の高さ、圧倒的な調整機能、などなど
高音質の理由はいろいろありますが、根本的に「素」の音が断然イイのです。



s-IMG_0482.jpg
コンソール下のちょこっとしたスペースを利用して
USBの差込口を埋め込み加工(^^♪

かっこはいいのですが・・・・・ぶっちゃけ使いやすさは微妙(-_-;)
さしっぱで使う人や、ipodメインのひとにはバツグンなんですが(^^;


プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10