とても良くデキたクルマだと思います、高いけど(-_-;)

トヨタの車造りに対する、意地と情熱が感じられるクルマ、フィールダー。
否、フィールダーに限らず、高グレードのカローラもしかり。

世間からは、「大衆車」的な扱いを受けるコトが多い、カローラ&フィールダーですが
そんなコトは乗ってから、「言え」と。
s-IMG_9343.jpg
細部まで非常に丁寧に作られているクルマだと思います。

当たり前ですが、バカみたいに燃費もイイし、車内の広さも十分、
ボディサイズも絶妙・・・クルマのお手本です。
動力性能は、ちょっとアレですが(^^;



s-IMG_9345.jpg
そんな素敵カー、フィールダーさんにもサウンドナビを!!ぜひに!!!

このご時世に、ワイドフェイスじゃないのもイイじゃないですか。
モニターが7インチでもイイじゃないですか。

圧倒的にもほどがある高音質が手に入るなら!!



s-IMG_9346.jpg
AV KANSAIオススメの「DIATONE・スーパープラン」をインストールしました(^^♪

絶妙なマッチングを誇る、サウンドナビ+DS-G50の組み合わせ。
抜群の安定感で、魅了しちゃいます!!

トゥィーターは、ダイレクター付で埋め込み加工。
スッキリとしたデザインで違和感無く、質感は上々。



s-IMG_9344.jpg
デザイン的にも、スペース的にも非常にシビアなフィールダーのドア(*_*;

このデザインなら、質感も損なわずに音質向上が期待できます。
なんせ、グローブボックス、ダッシュボードともどもドアとの隙間がホントに少ないの!!

インナーバッフルなら、なんの苦労もないのですが(-_-;)



s-IMG_9347.jpg
ダッシュボード左右それぞれに、明るめのLEDでフットライトを追加。

ナイトドライブの心強いパートナーとなってくれます。
最近、同時に依頼を受けるコトが増えてきています~(^^♪

ちょっとしたコトでも、同時作業ならすこしお安くできますので
とりあえず、相談してみてください~(^^)


時代の進歩は勿論ありますが、少し前に「結構な金額」をかけて組んだ
ALPINEのシステムよりも、お話にならないくらい「イイ音」になったそうです(オーナー様談)

「もう、俺のクルマ乗るのんイヤやわ~」

と、ボヤかれていましたが・・・・うちへのホメ言葉だと思っておきます(^^♪
ありがとうございました~!!!

トヨタのプライドは、この一台に集結している!!

一時代を築いてきた、トヨタの屋台骨といえば「カローラ」ですよね。

時代は変わって、今は「プリウス」「アクア」とかのハイブリッドに
完全に取って代わられています・・・。

がッ!!!

s-IMG_9270.jpg
やっぱり、カローラはすごかった!!!

スタイリングもさることながら、全体から感じられる「プライド」が
質感をグッと底上げしています。



s-IMG_9271.jpg
最強のナビ質を誇る、サイバーナビZH0007に加えて、
4WAYフルマルチが構築できるDEH-P01の強力コンビ!!

今回は、エアコンパネル下部にワンオフパネルでデッキを追加しましたが、
エアコンパネル部に取り付けることも可能です。

エアコンパネルそのものは、アッパーグローブボックスに移設できそうなので
今度はそのインストールを試させてください!!>誰か



s-IMG_9272.jpg
Aピラーにスコーカーとトゥィーターを埋め込み加工。

極力、同一面上に設置できるように工夫してあります(^^♪
純正面からの突出も最小限ですので、視界を妨げることもありません。



s-IMG_9273.jpg
独特なデザインのドアスピーカー部。

今回はインナーバッフルでの取り付けですが、アウターバッフル施工時は
デザインセンスが相当問われますねぇ(-_-;)

前回の「アクア」と違って「カローラ」のドアはずいぶんシッカリしていますね。



s-IMG_9274.jpg
バックカメラも勿論取り付け済みです(^^)

フィールダーへのバックカメラ取り付けは今回が初めてだったんですが・・・。
フィールダーのリアゲートは、樹脂製の一体成型モノ。

「新型タント」ほどハードではありませんが、カメラの取り付けはちょいと面倒です(^^;




s-IMG_9275.jpg
店舗移転を目前に控え、目の回るような忙しさの僕を労って、
陣中見舞に「豚まん」の差し入れいただきました!!

ありがとうっございまっす!!!!
しかも、一番美味しいと言われている「天王寺店」っじゃぁないですくぁっ!!!!

判ってて買ってきてくれたとすれば、相当のヤリ手ですね!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10