相変わらずの「高」問い合わせ率を誇る、グランドチェロキー

ルーテシアの7インチナビ取り付け加工と、
このグランドチェロキー8インチナビ取り付け加工は、
全国からお問い合わせを頂いておりまする。

ありがてぇにも程があります。

ルーテシアのナビ施工成約率は非常に高く、
グランドチェロキーよりも高い割合を誇ります。

同じように、頻繁に問い合わせがあるグランドチェロキーとの違いは、
グラチェロの方がエンドユーザー様の問い合わせ以上に
販売店様からの問い合わせが多いのです。

それも遠方からの問い合わせが多いですね~。

多少の手数料を加算して、エンドユーザー様に渡しても
陸送費用や、手間、リスクを考えると難しいのが現状かな、と。

そりゃそうです。
どこだって、そう考えるのが普通だと思います。
商売している以上は当然でしょう。
利益がでなけりゃ、事業の存続は不可能なのですから。


というわけで。

エンドユーザー様、
直々のご依頼、お待ちしております ( ̄ー ̄)


新型サイバーナビ・AVIC-CL910-DCが一番人気でっす!
皆さん、同時にFireTV化もされてますね~。



何故かかぶる (3)
今ナウ、絶賛作業中の2台。

グランドチェロキーのSRT8とラレード。

奇しくもほぼ同じタイミングでの入庫となりました。


グラチェロといえば、黒のイメージが強くないです??
そんな個人的主観とは裏腹に、白が2台。



何故かかぶる (2)
ちょっと前には、こんな感じ。

ハイエースのグランドキャビンと、キャラバンのハイルーフ。
くっそでかい2台が同時に入庫していると、
さすがに圧迫感・・・。

エクスプレス2台同時とか、絶対やだなぁ。



何故かかぶる (1)
んで、さらにそのちょっと前。

白ファードと黒ファイア。


業界あるあるかもしれませんが、
何故か似たようなクルマの作業がカブっちゃうのです。



そういえば、ちょっと前にも
グラチェロとベラールとX4とかの高級SUVカブりもあったなぁ・・・。


こ、こんなにおっきいの・・・はじめて・・・。

や、まぁなんとなくですけど、

  「デカイんやろーなー」

ぐらいにしか思ってませんでしたが・・・。


実物を目の当たりにして、ワリとヒキました・・・。
運転してみて、さらにドン引き。

小回りとかそんなちみっこいコトを言ってどうする。
漢だろ。
小さいことは気にするな。

と、アメリカンスピリットってやらをイヤというほど
強烈に思い知らされます。


まぁ、曲がらないこと曲がらないコト。
3700もあるホイールベースだから、当然っちゃ当然なワケですが。



タンドラ ナビ (1)

全長はほぼ6m。
オーバーフェンダー装着により、車幅は2m30。
フェンダーよりもアルミホイルの方がだいぶ外にはみ出してるので
多分2m40ぐらいあるんじゃないですかね??

スバル360を縦横2台並べたのと、だいたい同じ大きさ(わかりにくい)

それにしてもですよ?
どうします?
この、くっそかっこよさってば!!!


今回の作業は、ナビとカメラ、リアモニターの取り付け。

なんとかピットに収まったので、作業そのものは問題ありませんでしたけど!



タンドラ ナビ (2)
デカいクルマに7インチなんてこれっぽっちも似合わねぇぜ!

ってコトで、最大サイズのALPINE・BIG-X11。
取り付けキットは使っていますが、ボルトオンってわけにはいきません。

ステー加工や、パネル切削とかのプチ加工が必要になります。
当然、そんな軽作業はサービスサービス!


11インチ。
これほどデカイクルマにはこれぐらいのサイズ感が相応しいのです!



タンドラ ナビ (6)
ヘッドレスト直後方にHDMIモニターを2台装着。

美麗映像が大画面で楽しめます!
ダブルゾーン接続対応ですので、リアリモコンを使って
後席ボリュームの制御やソース切り替え等、便利なことこの上なし!



タンドラ ナビ (3)
今回のメイン作業はコレ!!

サイドカメラの取り付けであります~。

なんせ、ヒクぐらい大きなクルマ故、
死角がとんでもないコトになってます。

しかもとんでもないサイズのオーバーフェンダー。
一般的な常識人なら気を失うレベルの乗りにくさ。

これはイカン。
なんとかせねば!

そんなわけで。
両サイド前後確認できるようにサイドカメラを4台設置して、
4台分の映像を1画面で確認できるように合成してあります。

勿論、ALPINEナビですから、ボイスタッチ対応。

  「サイドカメラ」

って一声で、瞬時にカメラ映像に切り替わります。



タンドラ ナビ (5)
マルチビューのフロントカメラも取り付け。

とにかく、少しでも死角を減らせ!減らせ!



タンドラ ナビ (4)
バックカメラは純正を流用。

ガイド線も純正カメラの機能であります。
問題は、標準のボディーは横幅2mですが、
このクルマは2m30cm。

正直、車幅ガイドはあてになりません。



くっそデカく、くっそカッコイイ、このタンドラ。
やはり、乗り続けるにはそれなりの覚悟と投資が必要ですにゃー。

僕的には、このデザインのままで3分の2ぐらいの大きさがイイです。



わかりにくいタイトルは止めたほうがイイとよく言われます。

それなのに。

嗚呼、それなのに。
他人様からのあったかい指摘は素直に受け取った方がイイのです。
わかっちゃいますが、やめられない(いや、やめなさい)

あったかい指摘も、ほっぺを ツルルン ツルルン すべり台。



この流れを受けて、「てんとう虫の歌」のEDテーマからの
「あったかいでしゅら」
からの 
「テスラ」


いや、これは我ながら強引にも程があると思います。
というか、てんとう虫の歌なんて誰が覚えてるねん、と。

そんなわけで。
今回のクルマは、テスラ モデルS。


テスラ 地デジ (1)
ちょっとでっかい普通のクルマに見えますが、
中身はハイテク満載の最先端。

しかも、モーターで走るので、加速がもの凄いコトになっています。
M6にも平気で追いつくそうです。

ただし、みるみるバッテリーが減っていくのです~。


そんな電気喰いのテスラさんの弱点といえば・・・
そう!
地デジが見れないッ!!



テスラ 地デジ (3)
見れてますやん!?

そうなんです。
最近、純正モニターに映像を割り込ませるI/Fが発売されました~。

構造はいたってシンプル。
純正装備の高解像度カメラ(実際見たら驚くレベルの美麗カメラ)の
ケーブルを乗っ取って、映像を割り込ませています。
走行中にも常時確認できる仕様のバックカメラを乗っ取っていますので
キャンセラー無しで地デジも普通に視聴できます。

映像入力はHDMIのみなので、地デジチューナーは
HDMI出力を持ったユニットに要変更ざます!

さすがの、高解像度純正モニターへのHDMI入力なので、
画質は文句なし!

ただし、AUX的な音声入力は持ち合わせていませんので、
FMモジュレーターか、ブルートゥース変換する必要があります。

純正のラジオはネットラジオも聴けるので、
もしや、アンテナもチューナーも積んでない!?
とか、不安要素もありましたが、地上波は普通にチューナーでした。

正規ディーラーのサービス工場も、チューナーの位置を知らないとか
信じられないイベントもありましたが、無事取り付け完了~。



テスラ 地デジ (2)
センターコンソール後方に、リアモニターも取り付け。

こちらはコンポジット入力ですので、
前席モニターと比べるべくもないですが・・・。

充分、視聴に耐えうる程度にはイケてます。



テスラ 地デジ (4)
後付けで、フロントカメラを取り付け。

ノーズの長いクルマですので、路地からの進入とかいろいろと捗ります!
常時確認できるようにしていますが、不要な時は
モニター電源ごと、ワンタッチで落とせます。

ちょっとした工夫ですが、
この小さな心遣いにキュンとする人、急増中!!

あなたも、AV KANSAI でキュンキュンしてみませんか??
きゅんきゅん


(わりとマジでやめろ)

やっぱり、おっきいの・・・。

久しぶりに見ましたが、
マジでデカいっすよね、H2。

幅220・・・意味がわかりません。

・・・・・・
・・・

!?
H2の由来!? 幅220!?(むこうではWです)



s-IMG_4401_20181120201233461.jpg
今回の作業はH2にナビ&モニターの取り付け (゚∀゚)

なんか、H2にモニターとか言うと、チビモニターを何十個も
取り付けて「どや!」的なインストールと思われがちかもですが。

今回のクルマは、ごくごく普通のファミリーカーとしての、それ。
いや、普通の?というツッコミはあえてスルーです。

それこそ、人それぞれ。
人生いろいろ、女だっていろいろで、咲き乱れちゃうんです ( ̄▽ ̄)



s-IMG_4406_201811202012404a5.jpg
以前では考えられなかったナビゲーション (´ω`*)

ALPINEの最終兵器、BIG-X・11の汎用機。
工夫次第で、いろんなクルマに夢の11インチが取り付け可能!!

そりゃそうですよね、H2の標準は7インチ。
幅220のクルマに7インチ。
あんまりと言えば、あんまりです (+_+)

こんなバカデカイ車に7インチナビとか、大画面化したく無い方が
どうかしてるってもんです。


パナの9インチでもよかったんですが、ALPINEにしたのには
大きな理由があります。



s-IMG_4404_201811202012379dd.jpg
最初から取り付けられていたバックカメラをそのまま再利用。


s-IMG_4409_201811202012449a1.jpg
まずは、ごくごく当たり前の装備、バックカメラ。

もはやこれなしでクルマに乗るとか考えられないくらい (・ω・)ノ



s-IMG_4403_201811202012368c3.jpg
こちらも既設のフロントカメラ。

勿論再利用ざます。


s-IMG_4408_20181120201243b46.jpg
バカデカイくるまには、こいつは強い味方になります。



s-IMG_4402_201811202012340db.jpg
こちら、新設の右サイドカメラ。

サイドミラーの下に、スッキリと埋め込んであります。


s-IMG_4407_20181120201241ebd.jpg
サイドカメラの映像。

となりにアストンマーティンとか停まってて、サイドカメラなかったら
どう考えてもおしっこチビりますよね。


そうなんです。
ALPINEのナビはこれら3台ものカメラを全て入力可能なのです。

し ・ か ・ も ・ (゚∀゚)
声で切り替えができちゃうのです。

このボイスコントロールの認識レベルは相当高く、
ナニを言っても全て「ラーメン屋」と回答するサウンドナビの
2億倍は先を進んでます。

ハンドルから手を離すコトなく、瞬時にカメラ映像の呼び出しができる
この機能はホントに便利なのです (´▽`*)



s-IMG_4405_20181120201238bd7.jpg
リアシート用には9インチHDMIモニターを取り付け。

リアシートから、ソースの変更やボリューム制御もできるので
ドライバーを煩わせることもありません。

家族みんながストレスフリーでドライブできる、
なんとも羨ましい環境が構築できるのです。


ね?
ごくごく普通の家族思いのファミリーカーでしょ? (´ω`*)


衰退する一方のアメ車界で、ひと際頑張っているJEEP

グランドチェロキーの8インチナビ取り付けを頻繁に行っていますので
あんまり意識したことなかったんですが、
よく考えると、今、アメ車で元気なのってJEEPだけですよね(´・ω・)

カッコイイくるま多いんですけど、なんせデカイ。
しかもデカくて無駄が多い。

そこがイイっちゃぁイイんですが、
やっぱり現実的なコト考えちゃいますよね。



レネゲード (1)
そんなあなたに。

どーーーーーーん!!

JEEP レネゲードはいかが???

イエス!
このサイズなら、チイサイクルマスキーの僕でもアメ車に乗れるかも!?

一目で他のクルマとは明らかに違う、そのアイデンティテイ。
まさに、小粋でキュート、クールでパッション(゚∀゚)



レネゲード (2)
リアビューも独特( ̄▽ ̄)

テールランプの中に「バッテン印」
というか、今のご時世「バッテン印」って言う人、まぁいない。



レネゲード (3)
今回の作業は、ナビゲーションの取り付け(*'▽')

ナビは当然ながらレギュラーのサイバーナビ、AVIC-CL902。
そう、8インチナビが取り付けできちゃうんです、レネゲードさんってば。

とはいえ、純正オーディオを撤去するわけにはいきませんので、
せっせと配線延長加工を行い、純正システム「Uコネクト」をラゲッジに移設。
諸般のトラブルを考慮して、撤去ではなく移設。

ステアリングリモコンもつかえちゃいますよ~。



レネゲード (4)
純正USBポートとAUXポートもちょいと加工して利用しています。


現行の新車のレネゲードはナビ交換が現状不可能なので
わざわざ、一年前のモデルを探して買われたオーナー様。

その心意気やヨシ。

やっぱ、音もイイし、使い勝手も全然違うし、賢いし、
どう考えても社外ナビが圧倒的過ぎるほど有利です( ̄ー ̄)
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10