いや、もうね、ちょっとでも大きい方が嬉しいんですって、マジで。

ナニが?って。


いや。

ナニがですよ(やめぃ)


我ら Low-gun’s にとっては、

もはや、7インチナビは敵と言ってしまっても過言の滝ではナイアガラの滝。




ゴルフ6 オーディオ (1)

個人的に!と、強く前置きしておきますが、

僕としては、ゴルフ7よりゴルフ6が好きなのであります。

なんて言うんでしょう。

7より女性っぽい感じがしませんこと???




ゴルフ6 オーディオ (5)

それに、ほら!!

僕らとしてはホントにありがたい!!

ナビが簡単に交換できちゃうしね!!

しかも、8インチナビもOKとか、神かね?

いや、マジで。


・・・・・・。

・・・。

まあ、ぶっちゃけ「PB製」の8インチキットは、

基本的にALPINEのBIG-X8用なので、サイバーの8インチだと

ちょこちょこ加工が必要だったりします。




ゴルフ6 オーディオ (4)

元々は、楽ナビの7インチだったので、HELIXのDSPをインストールして

アナログとデジタル音源を楽しんでいました。

サイバーだと、内蔵アンプでの2WAYマルチも可能なので、

どうせなら、ってことでサイバーでも鳴らせない、3WAYマルチ化することに。




ゴルフ6 オーディオ (3)

すでに装着済みのモレル・ハイブリッド602に、モレル・CDM600を追加。

元々はミラー裏の純正位置にツィーターも隠してあったんですが、

これを期に、露出加工を施しました。


やっぱ、これってカーオーディオの醍醐味っすよね。

他のゴルフとは明らかに違う、この存在感、優越感。

それでいて、極端に主張しないさりげなさ。


いや~。

いい買い物したなぁ・・・って感じる瞬間です。




ゴルフの定番作業といえば・・・

スピーカー交換!!

のんのん。


プロセッサー取付!!

のんのん。



答えは、ズバリ!

猫よけだニャー



ゴルフ7 TCR (1)
くっそかっこいい!!

ゴルフ7 TCR。

全体を眺めていると、「??」となるトコロもちょこちょこありますが

実によく考えられたデザインですよね!


そして、やはり

ヤバめのクルマにはフォグがない説。




ゴルフ7 TCR (4)

さりげなくも、感じ悪く主張してきやがるぜ・・・。

いやがうえにも目に付くアクラポビッチ。




ゴルフ7 TCR (3)

GTIといえば、チェック柄のファブリックシートだとばかり思っていたんですが。

TCRさんってば、チェックじゃねぇ・・・。

しかも、アルカンとレザーのコンビシート。


これも時代の流れってヤツでしょうか。




ゴルフ7 TCR (2)

今回のメイン作業は、セキュリティーのインストール。



ぬぅ・・・。

セキュリティーは内容柄、ブログ映えしねぇっすよね。


まぁ、映えとかどうでもよくて、しっかりとクルマを守れるかどうかが大事なトコロ。

弩定番のユピテル製セキュリティー・GRGOを取付て

安心感もずいぶん増しになっちょりまする。


同時に、ETONのトレードインスピーカーへの換装と

PIVOTのブースト計も取り付けました。



以前のクルマでは、サイバーX+スカンジナビア2WAY+サブウーハーの

本格的なカーオーディオを構築していたので、

さすがに、いかにETONといえど、トレードインスピーカーで満足できるはずもなく・・・。


ただ、このTCRのオーナー様は、確固たるポリシーの元に

ゴールを見据えたオーディオカスタムを行ってきた「くっそマニヤ」の一人。


次回の構想もすでに策定済みで、

着々と進化をしていく予定です。


楽しみですにゃー。




ん?

次回の構想は何かって??



次の作業は、春がくるまでにエンジンルームへの猫侵入を防ぐための

猫よけ作業ですニャー!




このデザインでプラッツぐらいの大きさだったら

僕的には最高の一台になっていたと思います。


・・・・・・。

・・・。


多分ですけど、その場合、ここまでカッコよくないよね、きっと・・・。



s-IMG_6955.jpg

最高にかっこいいセダン、VW ・ アルテオン。


なんやろ・・・・。

普通に考えたら、わりとごちゃごちゃしたフロントマスクなんですが、

このクルマに関しては、こうでなきゃ!感にあふれてるんですよねえ。


タイトルにも書きましたが、ちょいとサイズがでかいんですね、僕的に。

基本的にちみっこいクルマが好きな僕としては、

この大きさは手に余るのでありますよ。


新型フィットとか、ヤリスとか大好物でっす!!



s-IMG_6958.jpg

最高のデザインと高い動力性能を誇るアルテオンですが、

やはりオーディオ面では拘りのオーナー様を納得させることはできません。


今回の作業は、純正オーデイオをベースにDSP追加とスピーカー交換であります。

弩定番の作業ですが、その効果は非常に高く

満足度の高い作業になっておりまする。


DSPは、お馴染みのMATCH・PP86DSPをインストール。

このアルテオンは、極々スタンダードな4ch出力の車両ですので

何も難しいコトはありません。

オーディオシステム的には、ゴルフ7とかと同じものですね。


フロントL/R、リアL/Rの4ch分のスピーカー信号をDSPに入力し

内部でAD変換を行い、緻密な設定・調整を行い

それぞれ、フロント2WAYマルチ、リアステレオとして出力します。


この接続方法ですと、動作的には純正と全く同様となり、

警告音やガイド音、あらゆる純正機能を一切損なうことがありません。


つまり。

ただひたすらに、音だけが良くなっているワケです。




s-IMG_6956.jpg

アルテオンのドアは、純正で3WAYがインストールできる構造になっています。

ドア内に3WAY全てが収まるので、見た目には非常にスッキリしますが、

トゥイーターの位置が、若干低くて近いのはちょいとマイナス。


今回選んだスピーカーは、ドイツの名門 HELIX ・ P6B&P1Tのセット。

非常にマジメに作られた印象で、あらゆるジャンルをそつなくこなします。


オーナー様の普段聴かれるジャンルを基準に、

各種スピーカーを試聴してもらい決定しました。


最終的には、モレル・テンポウルトラとの二択になりましたが

オールディーズが多めのオーナー様的には、HELIXに分が上がりました。


DSPがPP86ですので、このスピーカーセットも将来的に

3WAYマルチ化が可能となります。

しかも、ドアには「つけてね」と言わんばかりに、スコーカー部が空いていますし。




s-IMG_6961.jpg

こういったクルマでは、多少取り付け位置の具合が良くない場合でも

純正位置に収めるケースが多いのですが、

音楽好きなオーナー様には、埋め込み加工をオススメしています。


高さも稼げますし、角度も完全に支配下におけます。

露出することによるメリットも非常に多いので、拘り派にはオススメなのです。


通勤時間のお供に、ドライブのお供に。

いい音楽は最高のパートナーとなります。



黒髪ロングのキレイなお姉さんが通り過ぎた的な

や、なんかシャラ~ンって感じじゃないですか???


・・・・・・。

言い方によるよね、マジで( ̄▽ ̄)



s-IMG_3263.jpg
そんなわけで。

VWのミニバン、シャランにオーディオインストールですよ~。

スライドドアで家族に優しいけど、サイズがデカい!!
ナニよ!?幅1900超えって!
現行のアルヴェルより広いのよ!?

取回しは悪いけど、オーディオインストールで車内は快適になりました!!



s-IMG_3265.jpg
すでに、ALPINEの8ワイドやフリップダウンモニター、セキュリティ、
ソ○ックデザインのスピーカーとかすでに取り付け済み。

中古で買われたので、いろいろ付いてて「ラッキー♪」と思ったのもつかの間。


「・・・・・・・・。」
「・・・」

「ナビはエエですわ、ナビは」
「ですね」

「フリップも家族は喜んでますわ」
「ですね」

「・・・・・・・。」
「・・・」

「音が悪すぎるんですわ、音が」
「ですね」


ってなヤリトリを2,3回経て、スピーカー交換と
オーディオプロセッサーの取り付けに踏み切りました( ̄ー ̄)

選んだプロセッサーはお馴染み、HELIX・PP-86DSP。
マイナーチェンジでハイレベル4ch入力から、6ch入力になり
更に使いやすくなり対応力が広がりました(^^♪

前後で独立した音源を聴くことができる、BIG-Xの機能を
最大限に引き出すコトができます。
フロント入力を(最大で)フロント3WAYマルチ+サブウーファーに割り振り
リア入力はそのままリアスピーカーに振り分ける。

これで、ナビの機能は一切損なわずに、大幅な音質向上が可能です。
PP86はフロント3WAYマルチ+リアスピーカー+サブウーハーという
高度でありながら家族にも優しいシステムの構築が可能なのです。



s-IMG_3266.jpg
ソニッ○デザインから変更したスピーカーは、これまたお馴染みDLS。
抜群の鳴りっぷりの良さ、聴きづかれない自然な響き。
内蔵アンプでもグイグイ鳴ってくれる能率の高さもポイントです( ̄ー ̄)

オーナー様はもう一台のクルマですでにDLSサウンドを体験済み。
まぁ、これはうちの作業じゃぁないんですが(^^;
いろいろと訳あって、配線のやり直しと調整のみ行っています。
再調整で圧倒的に生まれ変わったその音質に惚れこんだってワケです。

今回も、考えるまでも無く、DLS一択でした( ̄▽ ̄)
RC6.2をドアインナーとピラー加工でインストール。
PP86でフルマルチ駆動を行い、精密な調整を施しました。

運転席で何度もうなずき、
降りてくるなり
「うん。めちゃめちゃ良くなった。満足です」

この一瞬が最高にうれしいんですよね~。

大好評!GOLF7th音質向上委員会!

いやはやまったく、こんなに音質向上しちゃっていいんかい!?

いや、マジでスベった!!



ゴルフ7R audio (1)
ゴルフ7R・ヴァリアント!!

分かりやすく言うと、くっそ速いワゴン。
日常に潜む非日常っぷりがゾクゾクしまくりやがりですね!
一見ただ住まいは極ごく普通なのに、内に秘めた獰猛なスピリッツ。

所謂、アッガイの皮をかぶったズゴック。



ゴルフ7R audio (3)
ゴルフ7音質向上委員会のシステムは、簡単明瞭。

純正ヘッドのまま、内装に変化をくわえないまま。
一見、何も変わってないのに、あれ??なに?このゴルフ、俺のより全然音いいやん!?
って、言わせたい仕様。
これもまた、アッガイの皮系。

オーディオプロセッサー HELIX・PP82DSPをインストールして
純正オーディオの大幅な質感向上を狙います( ̄ー ̄)




ゴルフ7R audio (2)
通常の、「音質向上委員会」プランではスピーカーは
DIATONE・DS-G20を採用していますが、
今回は、ちょこっと変則仕様。

だって、この7Rヴァリアントのオーナー様、他に2台も作業していただいていて
すでにDS-G20装着済みだったりします。
どうせ、施工するなら違うスピーカーがいいなぁ・・・ってわがままにも応えます( ̄ー ̄)

せっかくなので、要望あったら言うだけでも言ってみてください。
叶うか叶わないかは二分の一!!



ゴルフ7R audio (4)
結局、スッピーカーはなんなの!?って話なんですが。

今回は、モレル・マキシマス602をチョイスしました。
抜群の能率の高さを誇る、このスピーカー。
モレルっぽくない鳴りっぷり( ゚Д゚)めっちゃ鳴らし易いのです!

しかも、56000円と比較的リーズナボー。
BLAMの165.85と悩みに悩みぬく系ですね!!



ゴルフ7R audio (5)
唯一、目で見て変化のわかる部分が、ココ。

助手席シート下に、チューンナップウーハーBLACKBOX X8を取り付け。
今まで採用してきた名機・ARC AS888Jが残念ながら廃番になりまして・・・。

手加減抜きのドンピシャっぷりだったんですが(-_-;)
無いものはしようがありません。
BLACKBOX X8、若干の加工を伴いますが
これまた、これしかないっぷりのナイスサイズ。

あるとないとでは大違い業界を代表する、チューンナップウーハー。

是非、あなたのクルマのシート下に、そっと追加してみてください。
調整次第でバケますぜ?




タイヤカスさきいか
ゴルフ7のオーナー様とは別のお客様ですが、
ヴェゼルにお乗りのT様から差し入れいただきました。

最近は、あえて差し入れを載せてなかったんですが、
これを載せないわけにはいきません(*´▽`*)


鈴鹿サーキットオフィシャルの「タイヤカス」
いや、タイヤカスって。
そのまんまにも程がある。

中身は「さきいか」なんですが、見た目はマジでタイヤカス。
しかも、裏の注意書きに「稀にゴムの食感を感じることが・・」って書いてあるし!
イカの胴体部分の食感らしいですが、疑わしいよね!!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10