アウディ ・ A7にガッツリオーディオインストールです

やっぱり一目惚れってありますね~( ̄ー ̄)
例え、それがクルマであっても。

僕的体験で言えば、ルノーサンク ターボ2が、それ。
他に、プショー 205T16とか。
我ながらラリーカーが好きにも程がある。



s-IMG_1160.jpg
アウディ ・ A7 SLine。
まさか、このクルマに一目惚れして、尚且つ、手に入れてしまうとか!!

まったく・・・並じゃぁねぇな・・・マジで。



s-IMG_1154.jpg
しかも、思いっきり「超ハイエンドオーディオ」をガッツリインストール!!
恐ろしや・・・・ああ、恐ろしや(-_-;)

垂涎のアンプ BRAX・MATRIX MX4を2機。
プロセッサーに、AXM-P01+RS-P99X。

まさに、無敵。
使いこなせれば、これほどの武器はありませぬ( ̄ー ̄)



s-IMG_1153_2015081121100906f.jpg
豪奢なラゲッジの造りこみですが、カバーをすればこのと~り。
完全にフラットな空間に早変わりです。

強度も十分に確保してありますので、重い荷物を積んでも問題ありません。

A7のようなラグジュアリーなスペシャリティーカーには、
コテコテのインストールは似合いません。

あくまで、さりげなく。
余裕を感じさせるのがポイントですよね~。


s-IMG_1155_20150811211012408.jpg
スピーカーは、モレル ・ 38thリミテッドの3WAYモデル。

ウーファーはドア純正位置をアウター化していますが、
標準状態でバスレフエンクロージュァになっていますので
そいつを巧く取り込んでインストールしています。
勿論、バスレフ大嫌いの僕なので、色々と工夫を詰め込んでますが( ̄ー ̄)



s-IMG_1156.jpg
きわめて自然な取り付けを施しています。

純正のグリル部を完全に作り替えているのですが、
どこまでが純正でどこからが加工なのかわかりますか~(*'▽')



s-IMG_1157.jpg
スコーカーは純正位置にインナーで取り付け。

アウター化は勿論可能ですし、ピラーに埋込することもできますが
大袈裟になるのを嫌って、「あえて」の選択。

ナニを捨て、ナニを得るのか。

この辺のバランス感覚は、センスと経験がものを言いますね(^^)



s-IMG_1158.jpg
モレル・38thのトゥィーターは、精度高く、非常に美しいユニットです。

リスナーに向けずに、センター向けに取り付けることで
極力突出を抑え、左右ノデザインの共通化を図っています。

そして、このシルバーの筐体が醸し出す、この存在感!!


超高級機ばかりですが、さらっと感すら感じる、このスッキリした取り付けが
ハイエンドに相応しい余裕なインストールにピッタリですね~。


感情豊かに奏でられる音楽に浸り、ゆったりとしたクルージングを楽しむ。
これぞ、究極の高級車なのではないでしょうか。


羨ましい!!!

プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10