悪魔の戦士ではありませぬ。

や、それハイランダー。

つまりランダーしか合っとらんだー。














さてさて。
s-IMG_1488.jpg
アウトランダーPHEVのオーディオバージョンアップですよ~。

割と遠方からのお越し、いつもありがとうございます(^^♪



s-IMG_1489_201511212102326f6.jpg
名機 サウンドナビ・80Premiから、最新鋭 サウンドナビ・100Premiに!!

ピアノブラックのコンソールパネルに映えますね~。
やたらめったら指紋は目立ちますが(^^;



s-IMG_1492.jpg
スピーカーは、以前に取り付け済みのDS-G50。

ガッツリとドアアウターでのインストールであります。



s-IMG_1490.jpg
ドアミラー裏にはトゥィーターを埋め込み加工。

スッキリとした取り付けを実現しちょります。



s-IMG_1493.jpg
ヘッドユニットを100Premiに変更と同時に
サブウーファー・SW-G50も同時に取り付けました。

きっちり30Lの大き目ボックスで余裕の低域を支えてくれています。
100Premiへの変更でも相当音質はよくなるのですが、
サブウーファーの追加は効果テキメン!

太く速い低音が楽しめます。
同時に高域の抜けも、中域の情報量もグッと増加。

ドンピシャに調律できたサブウーファーは、ホントにいい仕事してくれます( ̄ー ̄)


これで、さらに快適なドライブが楽しめますね!!
ナビもバカっ速になったので、ストレスも激減ですし~。

ちょっと遠いですけど、また調整に寄ってくださいね~。

ガソリンを一滴も使わずに「40km」も走るってホントっ!?

オーナー様曰く。
仕事から帰ってきて、出勤まで充電しておくと「通勤距離往復40km」が
普通に走り切れるそうです・・・・・。

技術の進歩って恐ろしい・・・・。


そんな最先端丸出しのアウトランダーPHEVのスピーカー交換です(^^♪
s-IMG_9899.jpg
ディーラー様ですでにひととおり取り付け済みのオーディオを
一気にバージョンアップであります!!



s-IMG_9898.jpg
サイバーインダッシュ+DEH-P01という、「3WAYなら最高ですやん!?」な
なんとも通な組み合わせ。

これをベースにフロントスピーカー周り、デッドニング、総チェックを行いました。



s-IMG_9895.jpg
現存する最後のDS-G50(流通在庫を除く)をインストール(^^)

同価格のユートピア165WRCactと最後まで悩んでいましたが、
最終的に好きな音のスピーカーを選んでもらいました。



s-IMG_9896.jpg
ドアアウターの拡大画像です。

リスナー側に向けてわずかにスラントさせてあります。
ダイレクターリングを装着した状態ですと、
DS-G50のウーファーの外径は結構巨大なのです(^^;

カスタムグリルでデザイン重視の取り付けも勿論可能ですが、
今回は「保護」と「らしさ」を優先した取り付けになっています。



s-IMG_9897.jpg
ドアミラー裏の純正トゥィーター部に埋め込み加工を施しています。

助手席に人を乗せることが多いとのことなので、
今回はリスナー向けではありません。
こうすることで、左右シートの音質差を多少は改善できます。
多少ですよ?


取り付け方には、「これが正解」なんてありませぬ。
オーナー様それぞれのライフスタイルに合った、インストールをご提案します。

それが可能なだけの「引き出し」を備えているからこそ。
ですが( ̄ー ̄)ね☆

記念すべき、「ミツビシ」カテゴリーの第一号車!!

アウトランダーPHEVにオーディオ一式インストールしました!!
s-IMG_8233.jpg
押し出しの強いスタイリングですが、走りはジェントルそのもの。
なんてったって、エンジンが滅多に始動しないんです!?

しかもなんですとっ!?
ガソリンを一滴も使わずに40Kmやそこらは余裕で走るんですって!?

まさに未来カーだ・・・(未来カーって呼び名は弩古いですが)



s-IMG_8234.jpg
大人気の「DIATONE・スーパープラン」を選んでいただきました。
ありがとうございます!!

どう考えても相性バツグンの「サウンドナビ+DS-G50」のコンビは
ホントに安心して聴いていられます。

それぞれ、ワンオフのバッフルを作成して強固に取り付け。

ウーファーはダイレクター+金属グリルで、天敵の「ヒールアタック」
からもしっかりスピーカーを保護します。

トゥィーターはミラー裏埋め込みで、リスナー向けにインストールしてあります。


s-IMG_8239.jpg
もともと純正に備わっている機能をみすみす無駄にするわけにはイキません(>_<)

純正バックカメラも配線加工で、サウンドナビに表示可能です。
あたりまえですが、リバースに連動して切り替わります。



s-IMG_8240.jpg
こちらも、純正サイドカメラ配線加工で表示可能です。
画面上のアイコンをタッチすると、いつでもサイドカメラの映像を確認できます。
もちろん、リバース中でもワンタッチでサイドカメラに変更可能です。

最近では当たり前になった「ステアリングリモコン」使用可能です。

ちまたではアウトランダーPHEVは、ナビ取り付けは難易度が高いと
囁かれているようですが、当店ならカメラも全て流用可能な取り付けができます!!


純正機能を殺さず、しかも同時に圧倒的すぎる高音質をも手に入れることができるのです!!



あえて問おう!!
何故、しないッ!?





プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10