e-Powerは、いいパワー

パワー!! アンリミテッドパワー!!

どうも、パルパティーンです。


そんなわけで。

パワー繋がり業界の中でも、相当な異端に位置するであろう

強引な展開に若干の戸惑いが隠せません。




ノートe オーディオ (1)

ニッサン ・ ノート eパワー

エンジンは積んでいるものの、エンジンでは走れない。

そんなジレンマを抱えた、eパワー。


そうです。

eパワーのエンジンは、つまり発電機。

考え方としては、発電所付きの電気自動車。


僕なんかは、どうせエンジン積むんならエンジンで走りたいとか思うのですが。


さてさて。

街中快速と噂される、eパワーさんにオーディオインストールでありますよ~。




ノートe オーディオ (2)

ナビはサイバーナビ ・ AVIC-CZ910。

デッキの交換できるクルマなら必須と言える、このナビ。

「素の音」での比較だと、わずかにサウンドナビに劣るかもですが

総合力ではどう考えても圧倒的に、サイバーに軍配があがります。


そもそも、サイバーで「階段を案内された」とか

「進入禁止に案内された」とか体験したことありません。


どのナビとはここであえて言いませんが、超高音質で名を馳せた、

某ナビでは割と日常茶飯事的な。


ある意味、刺激的な毎日が過ごせます。




ノートe オーディオ (4)

ごくごくスタンダードな構造のドアですが、ちゃんと手を加えれば

加えただけ応えてくれる、いいドアです。


今回のスピーカーは、お馴染みのDLS。

所謂、プチスカンジナビアの2WAYをインストール。


プチスカのウーファーは、アルテイメイトシリーズのUP6。

このスピーカーは、薄型設計で多くのクルマにインナーで取り付けられます。

鳴らし易く、薄型のわりに低いトコロも使えます。




ノートe オーディオ (3)

和歌山からお越しのお客様、本格的なカーオーディオは初めてとのこと。

せっかくなので、憧れの加工No1の

ピラー加工でトゥイーターをインストールしました。

と、言いますか。

スカンジナビアのトゥイーターは、そもそもマウント的なものや

スタンド的なものが一切付属していません。

つまり。

聴きたいなら、なんとかして付けろ。


ふむ。

これは、そうブルース・リー師匠の教えにも繋がりますね。

考えるな、感じろ





全然ちがった・・・。



ニッサン・ノート ニスモのオーディオバージョンアップ!

はじめは、まさかココまでハマるとは思っていなかったかもですが( ̄ー ̄)

s-IMG_2273.jpg
着実に進化を重ねている、H様のニッサン・ノート ニスモ。

思えばスタートは「他店施工デッドニング済み」からでしたねぇ・・・。



s-IMG_2279.jpg
ヘッドユニットはKENWOODの彩速ナビから
DIATONE・100プレミに入れ替えたばかり(^^♪

最近はFLACばかりを楽しんでいるのです~。



s-IMG_2274.jpg
今回の作業は、スピーカーの交換(*'▽')

パイオニアのV172から、DLSに変更しました!!
ウーファーは、DLS・RMC6.2を利用。

鳴らし易く、しかも相当低いところまでスムーズに鳴ってくれます。
ちょっと驚くぜ??

同時にアウターバッフル化も敢行。
絶妙にさりげない角度をつけた、純正然とした美しいバッフルです~( ̄ー ̄)



s-IMG_2276.jpg
保護用のサランネットグリルを外すと、ごらんのとおり。
アルカンターラのリングをアクセントとして、ちょっと洒落っけを添えて。

せっかくのカスタムですから、ヤリたいことヤッちゃいましょう~(^^♪



s-IMG_2277.jpg
トゥィーターはDLSの最高峰、スカンジナビア30を選択。

フルスカンジナビアも勿論素晴らしいのですが、
ウーファーのみRMC6.2の組み合わせもイイ音聴かせてくれます。

サウンドナビの高度な調整機能を駆使して
これからもどんどんイイ音にしていきましょう!!

ニッサン・ノート NISMOに新型サウンドナビ!!

以前にも書いたコトあるんですが、例えば「VW・ゴルフ」って車名。
いうなれば「トヨタ・野球」みたいなもんですよね???

他に「ジャガー」ってメーカー名も結構アレですよ。
「ジャガー・XE」とかなら、「ツキノワグマ・IS」でもアリなわけです。

そう考えると、「ジャガー」ってモロですね( ̄ー ̄)


そんなわけで「ニッサン・ノート」
例えるなら「VW・チラシ」でもアリなのですかね。

s-IMG_1409.jpg
ニッサンは、結構がんばってますよね~。
エクステリアもここまで変更して、しかもマニュアルなんですもの。

これで、ドアが2枚だったら!!!



s-IMG_1410.jpg
全世界待望の新型サウンドナビ NR-MZ100Premiを取り付け。

KENWOODの彩速ナビからの変更であります。

最速を謳うはずの「彩速ナビ」ですが、さすがに最新鋭のZ100には歯が立たない・・・。
ナビ画面のスクロールこそ「彩速ナビ」に譲りますが、むしろサウンドナビの方が
適度な操作感でスムーズに動く印象です。

サウンド面では、もう圧倒的にも程があります。
80Premiや90Premiに比べて、やや大人しくなった感じはしますが
グッと増した制動力で低域の解像度が飛躍的に良くなってます。



s-IMG_1411.jpg
スピーカーは、以前の作業でパイオニア・V172をインストール済み。

ガッツリとリスナー向けに角度をつけたインストールですが、
実にスッキリと美しく取り付けされています。

自慢したくなる逸品ですね~( ̄ー ̄)



s-IMG_1412.jpg
助手席シート下には、マクロムのチューンナップウーファーを取り付け。

数多あるチューンナップウーファー界において、非常にレアな存在の
MDF製BOXのこのウーファー。
ズドンと鳴らす方向ではありませんが、イイ仕事してくれます(^^)

質感高い低音をお望みであれば、選択肢の一つに是非どーぞ!




さてさて。
10月24、25日と新型サウンドナビ試聴会に、
多くのお客様にお越しいただきましたコト、ここで感謝いたします!!

貴重な時間を使ってお越し頂いただけの価値はあったのではないかと思います。
パイコンにエントリーしていた意識の高い系のお客様にも
驚きと共に太鼓判を頂けました(^^♪

当店でチューニングを施している、DIATONEデモカー・CIVIC TypeR。

次は、まいど大阪で聴けるはずでっす!!!
11月1日は、南港ATC ピロティ広場に大集合でっす!!!



今年は晴れるといいなぁ・・・・。

お気に召していただけたようで、なにより( ̄ー ̄)

先月に作業させていただいた、ニッサン・ノート NISMO。

s-IMG_0947.jpg
だから、何度も言ってますが2ドアをだせと。

クーペではない。
ハッチバックで2枚ドアがいいのだよ!!



s-IMG_0946.jpg
先月の作業時はダッシュポン置きだったトゥィーターを埋め込み加工しました。

なんでしょ?
この一気にレベルアップした感じ( ̄ー ̄)

精度高く質感も極上なこの加工。
満足度はベラボーに高いのですよ??



s-IMG_0945.jpg
助手席側はこんな感じ(^^♪

それぞれリスナー向けにインストールしてありますが、
左右での形状違いによる違和感はほとんどありません。

デザインのセンスが問われる場面ですね(^^)



早速のバージョンアップ、ありがとうございました!!
次のバージョンアップも方向が定まりましたので、またお待ちしております!!

コンパクトスポーツは大好きなんですが・・・

なんで、ドアが4枚のあるの!?

国産車もハリキって2枚ドアを作るべきですよ"(-""-)"
いや、マジで。


s-IMG_0820.jpg
そんな中、わりかしニッサンはがんばってますよね~。

ノートをここまでガッツリイジって、市販するとかブラボー以外に言葉がありませぬ。
これで、2枚ドアだったらまさに神なんですが。
そんな自分は、GA2シティ大好き!!



s-IMG_0823.jpg
すでにKENWOODのナビが取り付け済み。
こいつを最大限に活かすには、やっぱりバイアンプ接続が一番ですね!



s-IMG_0822.jpg
今回選んだスピーカーは、パイオニアのV172。

性能でいえば相当レベルの高いスピーカーなんですが、
普通に取り付けるととにかく高域がうるさいのです(-_-;)

そこで登場、バイアンプ。

トゥィーターもウーファーもそれぞれゲイン調整が可能になるので
エネルギーバランスがきちんと揃えられます。
しかも、4chでのタイムアライメントが使えるようになりますので
一般的な調整能力のナビであっても、驚くほどの高音質も期待できます。



s-IMG_0821.jpg
ウーファーは、ドアインナーで強固に取り付け。

デッドニングはすでに他店で施工済みだったんですが・・・。
まぁぶっちゃけ全然足りません。

次回バージョンアップ時には、是非ここも手直ししたいですね(^^;
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10