やっぱ、今見てもカッコイイですよね、DS4ってば。

初めて見た時の衝撃は相当のモンでしたよね、DS4。

なんてかっこいいんだ・・・。
と、マジで買いそうになりましたし。

もう8年も前になるんですけど、全然古臭さを感じさせませんね~。

DS4 (1)
特に、このボデーカラーね。

渋いコトシブイこと。
やっぱかっこいいにゃー。



DS4 (3)
今回はオーディオ系の作業ではなく、ホイールの交換と板金作業。

それだけだと、紹介がすぐ終わっちゃうので、
このクルマのオーディオをおさらいしちゃいます。


当時まだ誰も為しえなかった、2DINナビ+1DINの3DIN構成。
まるで純正のように、最初から当たり前のようにそこにあったかのような
美しすぎるインストールであります。

まぁ、今思い出しても大変な作業なんですけどね・・・。
それを感じさせないスマートさが大事なのであります。



DS4 (2)
悪魔の紋章の、ある意味集大成的な1台。

ドア下部のポケットの一部を造り替えて、
純正然としたアウターバッフルをワンオフ。

スピーカーのグリルが「アレ」なんで、どこをカスタムしたのかは
一目瞭然かもですが・・・。

ドアウーファーの上にあるのが純正スピーカーの位置。
高いところにあるので、場所的にはエエんですが
開口は狭いわ、奥まってるわで音質面では正直イマイチいまに。

ドアミラー付近に、トゥイーターを設置してありますが、
このマウント自体が純正には存在しません。
そうです、ここも新たに作成してあります。



DS4 (4)
こうやって運転席に座った状態で見てみると、
新設マウントによる死角は、ドアミラーの死角と
全く同じなのがわかります。

つまり、一切死角が増えていないってコトです。

最良の場所に最良の角度でインストールできれば最高なんですが、
同時に「カーオーディオ」では安全性にも注意を払わねばなりませぬ。


Aピラーに埋め込み加工したスコーカーは、
僅かですが死角が増大しています。
極力、最小に抑えるように工夫はしていますが・・・。


それにしても・・・。

改めて、全てのユニットが「悪魔の紋章」ってのも
なかなかにインパクトがありますなぁ。

特にトゥイータとスコーカー。
こっち見んな。



ヤラねばならんことが多すぎて、なんだか・・ムムゥ・・・。

この土日は、なんだかとってもバタバタしちょります(^_^;)

自分らのところだけで全て解決できるのであれば、
時間も読めますし段取りも組み易いのですが・・・。

まぁ、アレです。
時間が読めるというか、徹夜しようがナニしようが
終わるまでヤリ続けるって話なんですが(T_T)


そんなわけで。
s-IMG_7824.jpg
シトロエン・DS4の3Din加工やってたりします。
サイバーZHに追加でDEH-P01をインストール。

そうです!
DS4にガッツリオーディオやってます。


s-IMG_7826.jpg
ドアデッドニング途中の様子です。

純正スピーカー位置は非常にイイ場所なんですが・・・。
ドア内張りの形状が特殊すぎて、カッコよく取り付けできそうにない(-_-;)

それなら!と、思い切ってドア下部ポケットを大幅に加工して
アウターバッフルをワンオフで作成。

アウターバッフルのベースも取り付け済み。
ものすごく角度が付いてます(^_^;)


全体の工程としては、ハードな部分はほぼクリア済み。
残すはワイアリングと、ラゲッジのみ!!

ゴールは見えてますが、最後まで気を抜かずに走りぬけまっす(^_^)v


さらに、「おフランスざます」な一台も同時作業ちゅう。
こちらはデッドニング前のほぼスッピンのドア。
s-IMG_7825.jpg
スペシャリティなDS4に対して、真逆とも言える存在の
超絶スポーティーなルノー・メガーヌRS。

奇しくも、今日のAVカンサイのピットはフランス三昧。
その様は、まさにトレビアぁン(意味は知りません)

こちらは、純正デッキを撤去してのナビインストール作業。
同時にスピーカーも交換します(^_^)v

フランスだからってわけじゃぁないですが、FOCALの165KRを選択。

メガーヌRSは内装にイエローが印象的に配されていますので、
コーンの色が黄色の165KRが合うんじゃないか?的な(^_^;)


これだけ聞くと、「なんだか適当~」って思われるかもですが
結構大事なポイントですよ?

音が大事なのは当たり前の話で、そこから先のコーディネイトは
説得力と完成度の占める要素がほとんどです。

フランス車にフランスのスピーカー。
黄色の内装に黄色のスピーカー。

バカみたいに思われるかも知れませんが、絶対後悔させません!!
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10