なんだか、ゼビウスにでてきそうな名前の

セルボ



肘?

エルボーね


ちみっこいイノシシ?

ウリボーね、「ボ」しか合ってないよね


体温計?

テルモね、「ル」だけのわりに結構イイ線いってるよね


鎮守府の・・・

佐世保ね、テルモで終わってた方がよかったかもね




セルボ オーディオ (1)

スズキ ・ セルボ SR

やっぱり、たまにスズキはかっこいいクルマ作ってきますよね。

特に、セルボは初代からず~~~~っとヘンタイで

且つレツキッカ、かっこいいんです。

あ、4代目はちょっと普通の子ですけれども。


最後のセルボとなった、この5代目も

デザインはホントによくできてますよね!!


そんなわけで。

今回の作業は、セルボにガッツリオーディオインストールであります!!




セルボ オーディオ (2)

通勤快速として大活躍していた、このセルボさん。

もう一台所有しているクルマの乗り換えに伴い、

真の通勤快速として生まれ変わるべく、オーデイオの載せ換えを敢行しました。


スピーカーは垂涎のユニット、モレル イレイト6MWTi

純正然としたスッキリデザインのアウターバッフルをワンオフして

ドア下部純正位置にインストール。

画像だとアウターの色が薄く見えますが、実際はもっと近似色です。

素材の違いによる反射率の差で、明るくみえちゃってます。



今回、通勤快速SPLとして生まれ変わるにあたり、

オーナー様と決めたテーマは、

ズバリ。

  「ヘンタイ紳士」


画像だと、ホントに極々シンプルに美しい取付にしか見えませんが

内部の様子はベリーベリーハードの一言。


夜な夜な徹底的にコツコツと叩き続けたデッドニング施工。

ノウハウ満載、新テク満載のインナーバッフル。

定在波対策は「組んで鳴らしてバラして対策」を延々と繰り返す

悪夢のような日々・・・。




セルボ オーディオ (5)

スコーカー、トゥイーターはモレル ・ CDM880とスプリーモピッコロⅡ。

所謂、モレルの弩定番ともいえる組み合わせ。

この王道ユニットを狭い軽自動車に巧みにインストールしちゃいますのよ。


スコーカーは、ゴリゴリにリスナー向けでAピラー埋め込み加工。

同じようにトゥイーターも完全リスナー向け。


当然ですが、3WAYでの成否を握るスコーカーの設置は

神経をすり減らすほど慎重に、且つレツキッカ、大胆にインストール。

そう。

とにかく、奥に。

とにかく、外に。


ヘンタイ紳士にふさわしい、至高の取付場所が確保できました。

こうなれば、もう、「勝利は我が手に!!」ではありますが、

トゥイーターの設置場所にも細心の注意を払っています。

同じく。

とにかく、奥に。

とにかく、外に。




セルボ オーディオ (6)

ドライバー側の状態をみてもらうと、その拘りップリがわかると思います。

ワンオフマウントを作成したトゥイーターは、

ダッシュボードを越えてドアトリムの上まではみ出してます。




セルボ オーディオ (7)

全体を見てもらうと、「ヘンタイ紳士」のコンセプトが伝わりません??

トゥイーターの位置の意味が分かれば、

そのスジの人なら、ワクワクすると思います。




セルボ オーディオ (8)

紳士の嗜み(ヘンタイだけどね)として譲れないのが本気のサブウーファー。

ポン置きへのコダワリが、ヘンタイっぽくて素敵じゃないですか。


ウーファーBOXの下には、DSP-PRO2と、BRAX NOX4が2台。

サブウーファー用にARCのデジタルアンプも装備と、抜かりなし。


強固なアンプラックとカバーを作成し、ウーハーBOXの下支えとしてあります。

しかも。

近々、BRAX-DSPとMX4PRO化も決定しているので

冷却効率も設置スペースも全て考慮した設計となっています。




セルボ オーディオ (4)



セルボ オーディオ (3)

ナビレス&ヘッドレスの漢仕様なのでデジタル音源しか聴けない、

まさに「ヘンタイ紳士」ならでは。




とにかく好きな音楽をイイ音でどっぷりと浸りながら移動する。


ソーシャルディスタンスが叫ばれる世の中で、

これほど贅沢で至高の移動空間は他にありません。


確かに、カーオーディオって贅沢な趣味かもですが、

それでもこれほどココロ豊かにしてくれる趣味ってのも

ほかになかなかありませんぜ。



おっき不全

8年間も痛いの我慢するとか、
どう考えても弩Mの所業。

んでも、やっぱりそれなりに慣れてくるもので。
毎日24時間痛いのは痛いんですが、
我慢できちゃうものなのです。
なのです。


ところが…。
去年の10月以降、日に日に痛みが強くなり
『あれ?こいつは、ちょっとマズくね?』
な日々を悶々と過ごしておりました。

そしてついに我慢の限界(;´д`)
ちょうど来店されていた整骨院の先生に
紹介してもらった家の近所の病院へ
レッツゴー(*´ω`*)

レントゲンとCTの検査を受けたところ…。
脊髄の神経に腫瘍状の影ありとのこと。
同時に前立腺にも影が見えるので、
最悪、前立腺癌からの転移もありえるとか。

おいおいマジですか( ゚д゚)
とか思いながらも、何故か割と冷静に
受け入れちゃってました。

良性、悪性、どちらにしても
腫瘍は取り除かないとダメ。
とんでもない大きさに育っちゃってます。

すぐにでも入院の段取りした方が良いのですが、
義母の葬儀が重なったりとか色々あって
結局、年内になんとか入院できました。


入院が決まってからは、
『腰の手術ってうつ伏せでするんかな?』
『寝るとき、仰向けに寝れるんかな?』
『下の毛、剃られるんかな?』
『まさか、おっきしたりしないよね?僕』
とか、今考えるとどうでもイイことばっかり
考えてました。
ちょっとは心配とかしたらどう?
ってぐらい、根拠はありませんが、
なんか全然心配はなかったですね( ̄▽ ̄)

手術どころか入院も始めてだったので
わからないことだらけ。
全身麻酔7回の猛者にいろいろと
教えてもらいましたが、結局わかったのは
ちんちんの管抜くときが一番痛いってこと


まあ、この歳でいろいろと初体験できるのも
滅多にないことだと割り切っちゃえ(*´-`)



背中のど真ん中、腰のあたりを5cmほど
切って脊髄と硬膜とやらを露出させて、
顕微鏡をつかって腫瘍を切除します。

全身麻酔してるので、僕自身は全く知らないんですが
3時間の予定を大幅に上回る
7時間半の手術だったそうです。

しかも目が覚めたら、普通に仰向け。
且つ、オムツスタイル。
さらに、意識朦朧とするなか、普通に食事
その後歯磨き。
手術の後ってこんなに忙しいのね(-_-;)

熱が38度ぐらいで全然下がらないので
アイシングされたんですが、
めっちゃ若い看護婦さんに、
無造作にちんちん掴まれちゃうとか、
どう考えても通常であれば
おっきしちゃうシチュエーションにも
ピクリとも反応しやがらねぇ、マイサン。


やはり余裕がないようだ( ̄▽ ̄)


まあ、手術自体は無事終了。
暫くのICU生活を経て、一般病棟へ。


管を抜くのとかドレインがどうとか
色々ありますが、詳しいことは
またお店に来た時にでも話します( ̄ー ̄)


とりあえず、僕はぼちぼち元気です^_^
3月には復帰できると思いますので、
快気祝いに一人50万ほどお買い上げ願います。
上限はありませんので、
どうぞよろしくメカドック





そして

早速、家に帰ってLet’s実践!
何も解決しなかった僕に訪れた、
ささやかな幸せの予感。

どうしましょ?
この腰痛予防体操で完治したりなんか
しちゃったりなんかして( ̄▽ ̄)

では!














…………。


………。


……。


………ビキっ( ゚д゚)……。


瞬間、今まで体験したことの無い
鋭い痛みが左脚を貫く。

あまりの痛みと、突然のことで
リアルに溺れそうになりました(;´д`)
これで溺死してたら、事件と事故の両方で
捜査が進められる事に。
死因は、腰痛体操。
犯人は、大阪府医師会。

絶対に浮かばれねぇ。
一生恨んでやるからね、覚悟なさい!


溺死という最悪のシチュエーションは
避けられはしたものの、
脚の痛みは収まらず(*_*)

腰痛に加えて謎の脚の痛みまで追加され、
いよいよフルオプション完成。
脳の面で[ダブル]を選べば、
速攻でクリアできまっす!!


いや!
そんな今さらグラディウスの話されても!



あぁぁ…。
この痛みはなかなか厳しいものが。

と、思ってたらなんとなく痛みが
おさまってきましたよ??
これならなんとかイケるんじゃない?!


我慢できないほどではなくなってきたので
この日はとりあえず一旦忘れるコトに。
まぁ、明日になれば治ってるさ、きっと!


だいたい根拠のない自信ほど説得力無し。
案の定、起きても痛い。
勿論、寝ても痛い。

とにかく一日中、痛い。
寝ても痛みですぐ眼が覚める。
痛くないのってどんな感じやったかな?
って思っちゃうぐらい(;´д`)

いや、でも世界にはもっと痛みに苦しんでいる人がいる。
これぐらいで激痛とか言ってたら、
ホントの激痛に申し訳ないし、
もしかしたら激痛ってこんなレベルじゃ
ないかもしれぬ。

そんな訳の分からない理論で、結局
8年ほど経ってしまいました(*´-`)




そして。


結局のところ、どうなってるの?!

って、急にそんなこと言われても。
修ちゃん困っちゃうったらありゃしない!

や、そんなに困らないんですけれどもね、実際。


まぁ、かれこれ8〜9年ぐらい前から、
腰に違和感を感じてたんですね。
毎朝起きるとき、くっそ痛くて(´・_・`)

それでも暫く動いてたらマシになってくるので、

『これぐらいで痛いとかいってたら
ホントに痛い人に顔向けできないわ!』

などと、今にして思えば訳の分からんコトを( ̄ー ̄)


それでもやっぱり、日毎痛みが強くなり
さすがの修ちゃんも、こりゃタマランってことで
近所の整形外科に行ってみた。
行ってみた。
二回言ってみた。


レントゲンでも異常はなし。
ぬぅ…Σ(-᷅_-᷄๑)

なんとなくわかってたとはいえ、
痛くても異常が無いってことは、
僕が異常ってこと??(それはある)


で、薬の処方待ちでなにげなく待合室を
見回してると、そこには

【おうちでできる簡単腰痛予防体操】

なんて、魅惑的なフレーズなんでしょう。
これは早速帰ったら試してみよう、そうしよう(*´-`)


そして……。


理事選よりも気になりますよね

そう…。
それは僕がいつ現場に戻るのか?です。

ん?
明日じゃないの??

や、ほんとに申し訳ないm(_ _)m
僕的には行く気マンマンだったんですが。
もう一月程の療養が必要になりました…。

お客様には大変ご迷惑おかけします。
申し訳ございません。


まぁでもアレですよ。
会えない時間が愛育てるのさ、と
ヒロミ郷も言ってますし。
よろしく哀愁


いや、ホント
申し訳ないのですヽ(・∀・)←ヤメレ
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10