ロータス・エヴォーラのオーディオカスタム!3台目~

コトの始まりは、ある一本の電話からだった。

全国的にも名の知れたクルマ屋さんの、
名物サービスマネージャーから。

僕の中では「ヒゲの隊長」と呼んでいるが、
そのマネージャーの名前が「佐藤」というわけではない。


  「毎度です~。前にエヴォーラやってましたやんー?」
  「やりましたね~。狭くて大変でしたわ」
  「アレと同じ型のエヴォーラなんやけど、スピーカーって何センチー?」
  「16cm入りますよ、普通に」
  「サブウーファーはー?」
  「リアサイドに8インチがエンクロージュアーで入ってますね」
  「鳴るー?」
  「純正にしては結構頑張ってますよ。
    ただ、スペースのあるクルマじゃないので、
    かなりトリッキーなエンクロージュアーです。
    ウーファーには息苦しいと思いますねー」
  「そうかー」
  「なんなんすか?」
  「めちゃめちゃ低音効かせたいって依頼なんよー」
  「手強っw」
  「やっぱ、まかせますわー。頼んますー」
  「あ!丸投げw」


そんなワケで、その日のうちに直接お客様がご来店するとのこと。

1時間後。
くそほど野太い爆音を轟かせてヤッて来たロータス・エヴォーラ。

  「いや!
    同じ型とちゃいますやん!
    エヴォーラ400ですやん!!」

しかもオーナー様は外国の方!?

  オー!
  マイネームイズシューチャン
  ハウアーユー?
  アイムファインセンキュー
  アイハブアンアッポーインマイパキッ

うん。
大丈夫、英語はペラペラだ。

  「イワタサン?」
  「ハ、ハーイ!ア、アアアアイアムイワータ」
  「ヒゲの隊長の紹介で来ました、Dと申します」

日本語ペラッペラ



Evora400 オーディオ (1)
ロータス・エヴォーラ400

まさかこいつの心臓部がトヨタのエンジンだなんて
誰も思っちゃいねぇはず。

V6・3.5Lの2GRをスーパーチャージャー化し
その名の示す通り、実に400PSを絞り出すバケモノ。



Evora400 オーディオ (2)
いや、前の型と全っ然ちゃいますやん・・・・。

前の型は、何というか、所謂ハンドメイド感溢るる
質感、精度、デザインだったんですが。

なんだかちゃんとした工業製品のように変わっています。
しかも、「普通に16cm入ります」って言っちゃいましたけど、
どうみても16cmはヤバそうなグリル形状・・・。

ぬぅ・・・こいつは若干ピンチの予感。



Evora400 オーディオ (3)
しかも、選んだスピーカーは巨体で有名な、DLS・RC6.2

だって、とにかくベースを効かせたいって依頼なんですもの!!
鳴らし易くて、低域が良く伸びるっていえば
やっぱりDLSなんですよ。

実際のインストールでは苦労の連続。
ドアをバラしてみると、やっぱり13cmでした・・・。
しかも、前の型と違って後ろにも余裕が無い・・・。

いやホント、ちょっとマジで焦りましたが
なんとかインストール成功。
ドア内へのケーブ入線がすごく簡単なのが救いです。



Evora400 オーディオ (5)
ダッシュボードの造形も全くの別物。

全然、想像してたのと違いましたが、
意外と中身は同じような構造です。
や、ドアはバラし方もなにもかも全くの別物ですよ。


トゥイーターは、Aピラーにスッキリと埋め込み加工。
黒のアルカンターラで仕上げ、抜群の質感です。

  「Oh!!! Really!?
    ヤヴァイよ!コレはヤヴァイよ!
    むっちゃカッコイイネ!!
    アリガトゴザイマス!!Oh・・・」

そんなに喜んで頂けると、なんかちょっとむずがゆい。
極々当たり前にちゃんとした仕事をしてるだけなんですが。



Evora400 オーディオ (4)
ヘッドユニットは、大人気の新型サイバーナビ・CZ910

ホントはフロント2WAYマルチで鳴らすものですが、
今回はオーナー様のたっての希望でサテライトスピーカーを追加しています。
純正の内貼りを一切加工せずに取り付けてあるので
リセールも安心です。


リアシート右横には8インチの純正サブウーファーがありますが、
最初に言ったように、かなりトリッキーな箱。
小型のエンクロージュアーと、大型エンクロージュアーを
狭い通路で繋いだ形状になっています。

小さい方のエンクロの出来は悪くないのですが、
大きい方は容量を稼ぐためだけのオマケレベル。
ボディーの外板(プラスチック製?)の内側を密封して箱にしてあるので
背圧のかかる部分がそれこそ「ベコンベコン」動きます。

適切な容量の、強度のある箱で密閉されていることが最低条件なのに、
これではウーファーに最高の仕事を期待する方がどうかしてます。
とはいえ、トヨタやレクサスの純正サブウーファーなんかに
比べたら何倍もイイ仕事してるんですがー。


今回は特にモアベース!モアベース!!が合言葉なので、
ヘンな純正エンクロージュアーを撤去して、
まさかのフリーエアードライブ。

ウーファー周辺を徹底的にデッドニングしてガチガチに固め
変な窪みには吸音材を詰め込み、大きい方のエンクロにも
大量の特殊スポンジを詰め込んでいます。

若干のバクチ要素がありましたが、結果的にはこれが大正解。

オーナー様も一聴して、

  「ヤヴァイね!!マジでヤヴァイね!!!
    これが欲しかったンです!
    全然違う!マジで嬉しい!!サイコーです!」

と、手放しで大喜びしていただけましたが・・・。



  「もっと出すにはどうしたらイイですカ??」
  「Oh・・・ジーザス・・」


エヴォーラってクルマは、基本的に4人乗り。

ですが、実際は2シーター。
オマケとも呼べない簡素なリアシートが一応ついてます。

フロントシートをスライドさせれば、リアのニースペースはゼロ。
座面と背面の角度は直角。

これで4人乗りで登録できるなら、
ハイゼットジャンボでも4人乗りと言い切れるレベル。


この極小の空間に加え、真後ろにはエンジンが鎮座。

モアベース!モアベース!!が合言葉ですが、
こいつはなかなかにシビレるほどハードルが高い。

でもね。
オーナー様が望んでいる、理想のカタチを
現実のカタチにするのが僕らの仕事。

やってヤレないことはない!!


今度、同じエヴォーラの記事が載るときは、
多分、リアシートは無くなっていることでしょう・・・。





おっき不全

8年間も痛いの我慢するとか、
どう考えても弩Mの所業。

んでも、やっぱりそれなりに慣れてくるもので。
毎日24時間痛いのは痛いんですが、
我慢できちゃうものなのです。
なのです。


ところが…。
去年の10月以降、日に日に痛みが強くなり
『あれ?こいつは、ちょっとマズくね?』
な日々を悶々と過ごしておりました。

そしてついに我慢の限界(;´д`)
ちょうど来店されていた整骨院の先生に
紹介してもらった家の近所の病院へ
レッツゴー(*´ω`*)

レントゲンとCTの検査を受けたところ…。
脊髄の神経に腫瘍状の影ありとのこと。
同時に前立腺にも影が見えるので、
最悪、前立腺癌からの転移もありえるとか。

おいおいマジですか( ゚д゚)
とか思いながらも、何故か割と冷静に
受け入れちゃってました。

良性、悪性、どちらにしても
腫瘍は取り除かないとダメ。
とんでもない大きさに育っちゃってます。

すぐにでも入院の段取りした方が良いのですが、
義母の葬儀が重なったりとか色々あって
結局、年内になんとか入院できました。


入院が決まってからは、
『腰の手術ってうつ伏せでするんかな?』
『寝るとき、仰向けに寝れるんかな?』
『下の毛、剃られるんかな?』
『まさか、おっきしたりしないよね?僕』
とか、今考えるとどうでもイイことばっかり
考えてました。
ちょっとは心配とかしたらどう?
ってぐらい、根拠はありませんが、
なんか全然心配はなかったですね( ̄▽ ̄)

手術どころか入院も始めてだったので
わからないことだらけ。
全身麻酔7回の猛者にいろいろと
教えてもらいましたが、結局わかったのは
ちんちんの管抜くときが一番痛いってこと


まあ、この歳でいろいろと初体験できるのも
滅多にないことだと割り切っちゃえ(*´-`)



背中のど真ん中、腰のあたりを5cmほど
切って脊髄と硬膜とやらを露出させて、
顕微鏡をつかって腫瘍を切除します。

全身麻酔してるので、僕自身は全く知らないんですが
3時間の予定を大幅に上回る
7時間半の手術だったそうです。

しかも目が覚めたら、普通に仰向け。
且つ、オムツスタイル。
さらに、意識朦朧とするなか、普通に食事
その後歯磨き。
手術の後ってこんなに忙しいのね(-_-;)

熱が38度ぐらいで全然下がらないので
アイシングされたんですが、
めっちゃ若い看護婦さんに、
無造作にちんちん掴まれちゃうとか、
どう考えても通常であれば
おっきしちゃうシチュエーションにも
ピクリとも反応しやがらねぇ、マイサン。


やはり余裕がないようだ( ̄▽ ̄)


まあ、手術自体は無事終了。
暫くのICU生活を経て、一般病棟へ。


管を抜くのとかドレインがどうとか
色々ありますが、詳しいことは
またお店に来た時にでも話します( ̄ー ̄)


とりあえず、僕はぼちぼち元気です^_^
3月には復帰できると思いますので、
快気祝いに一人50万ほどお買い上げ願います。
上限はありませんので、
どうぞよろしくメカドック





そして

早速、家に帰ってLet’s実践!
何も解決しなかった僕に訪れた、
ささやかな幸せの予感。

どうしましょ?
この腰痛予防体操で完治したりなんか
しちゃったりなんかして( ̄▽ ̄)

では!














…………。


………。


……。


………ビキっ( ゚д゚)……。


瞬間、今まで体験したことの無い
鋭い痛みが左脚を貫く。

あまりの痛みと、突然のことで
リアルに溺れそうになりました(;´д`)
これで溺死してたら、事件と事故の両方で
捜査が進められる事に。
死因は、腰痛体操。
犯人は、大阪府医師会。

絶対に浮かばれねぇ。
一生恨んでやるからね、覚悟なさい!


溺死という最悪のシチュエーションは
避けられはしたものの、
脚の痛みは収まらず(*_*)

腰痛に加えて謎の脚の痛みまで追加され、
いよいよフルオプション完成。
脳の面で[ダブル]を選べば、
速攻でクリアできまっす!!


いや!
そんな今さらグラディウスの話されても!



あぁぁ…。
この痛みはなかなか厳しいものが。

と、思ってたらなんとなく痛みが
おさまってきましたよ??
これならなんとかイケるんじゃない?!


我慢できないほどではなくなってきたので
この日はとりあえず一旦忘れるコトに。
まぁ、明日になれば治ってるさ、きっと!


だいたい根拠のない自信ほど説得力無し。
案の定、起きても痛い。
勿論、寝ても痛い。

とにかく一日中、痛い。
寝ても痛みですぐ眼が覚める。
痛くないのってどんな感じやったかな?
って思っちゃうぐらい(;´д`)

いや、でも世界にはもっと痛みに苦しんでいる人がいる。
これぐらいで激痛とか言ってたら、
ホントの激痛に申し訳ないし、
もしかしたら激痛ってこんなレベルじゃ
ないかもしれぬ。

そんな訳の分からない理論で、結局
8年ほど経ってしまいました(*´-`)




そして。


結局のところ、どうなってるの?!

って、急にそんなこと言われても。
修ちゃん困っちゃうったらありゃしない!

や、そんなに困らないんですけれどもね、実際。


まぁ、かれこれ8〜9年ぐらい前から、
腰に違和感を感じてたんですね。
毎朝起きるとき、くっそ痛くて(´・_・`)

それでも暫く動いてたらマシになってくるので、

『これぐらいで痛いとかいってたら
ホントに痛い人に顔向けできないわ!』

などと、今にして思えば訳の分からんコトを( ̄ー ̄)


それでもやっぱり、日毎痛みが強くなり
さすがの修ちゃんも、こりゃタマランってことで
近所の整形外科に行ってみた。
行ってみた。
二回言ってみた。


レントゲンでも異常はなし。
ぬぅ…Σ(-᷅_-᷄๑)

なんとなくわかってたとはいえ、
痛くても異常が無いってことは、
僕が異常ってこと??(それはある)


で、薬の処方待ちでなにげなく待合室を
見回してると、そこには

【おうちでできる簡単腰痛予防体操】

なんて、魅惑的なフレーズなんでしょう。
これは早速帰ったら試してみよう、そうしよう(*´-`)


そして……。


理事選よりも気になりますよね

そう…。
それは僕がいつ現場に戻るのか?です。

ん?
明日じゃないの??

や、ほんとに申し訳ないm(_ _)m
僕的には行く気マンマンだったんですが。
もう一月程の療養が必要になりました…。

お客様には大変ご迷惑おかけします。
申し訳ございません。


まぁでもアレですよ。
会えない時間が愛育てるのさ、と
ヒロミ郷も言ってますし。
よろしく哀愁


いや、ホント
申し訳ないのですヽ(・∀・)←ヤメレ
プロフィール

syuukichi

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10