憧れの先輩と、まさか同じステージに立てる日が来るなんて・・・。

もうね、全く記事の内容と関係の無いタイトルとかやめた方がイイと思うの。
いや、わりとマジで。

や、や、でもでも今回はちゃんと関係あるんだからね!(誰?)



s-IMG_2886.jpg
これまた既にいろいろと他店施工済みだったり、自分でイジってたり。

パイオニアのPRSの2WAYに、クルーズスカウター付きのサイバーナビに、
パワーアンプに、サブウーファーに、とほぼ満載(^^;

さてさて。
これをうちではどういう風に調理してやろうかしら( ̄ー ̄)



s-IMG_2888.jpg
まずは手始めにメーター付近に真姫さんを取り付け(^^♪

・・・・・・・。
合ってます?真姫さんで?

ごめんなさいね、最近のは全くわからんのです(-_-;)
イデオンとかバイファムとかマクロス(初代劇場版までね)までなら
わりと熱く、否、暑苦しく語れますが・・・。

それはさておき。
実際は、サイバーナビを取り外して、サウンドナビ・200PREMIに換装。
すでに取り付け済みのPRS2WAYをフルマルチ駆動に配線変更。
各部取り付け配線チェック。
手直しが必要であれば、随時手なおしって感じです(^^;



s-IMG_2889.jpg
Aピラーはすでに埋め込み加工済み(^^♪

さすがに有名店。
美しい仕上がりで天晴ざます。
やっぱり専門店なんだから、美しい取り付けができて当たり前なんですよね。
最低限のコトができてないのに、具や材質ばかりに拘るのとか、ね。
なんだかなぁ・・・であります。
(個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません)



s-IMG_2912.jpg
唐突に関係ない画像でアレなんですが。

今回の記事のタイトル繋がりは実はココ。
このプリウスのオーナーM様は、このブログの熱心な読者様。
いや、冗談抜きでありがてぇにも程がある。

度々、ここで紹介している、ある意味有名なA様のフリードにシンパシー感じまくりで。
車両との同時購入時にしか入手できないという、「超限定ラブライブナビ」を
手に入れるために、マジでクルマまで買ってしまうその漢っぷりに、
憧れを抱いておる様子。


そしてついに、憧れのフリードA様と同じAV KANSAIでオーディオをインストールする!!

「憧れの先輩と、まさか同じステージに立てる日が来るなんて・・・。」

まさに、これ( ̄ー ̄)

うん。
我ながら実に美しい伏線回収だ(違)


んで。
そのA様が今イチオシなのが、この画像。
さすがにガチのオタク。
握手券の為に何十枚と同じCDを買うのは必定。
関係各種に配布しつつ、営業活動にもぬかりありません。

やっぱりアレですよね?いろいろ選べるのが楽しいですよね!

クルマを買おう!!
って決めてからのワクワク感。
アレもいいなぁ、コレもいいにゃぁ、あぁ、コレは違うかなぁ・・・

ある意味買ってからよりも、この期間の方が充実してるかもですよね(^^♪

これは、カーオーディオでもやはり全く同じで。
カーオーディオやるっ!!
って決めてからのワクワク感たるや。
アレにしようか、コレもいいなぁ、おっ!コレはなかなか・・・

色々と想像を巡らせて、思い悩む至福のひと時ではないでしょうか?



s-IMG_2884.jpg
マツダ・CX-5、他店施工済み車を全面やり直し!!

サイバーナビとソニックデザインのスピーカーがすでにインストール済み。
残念ながら、オーナー様の思い描く音には遠く及ばなったようです(-_-;)
スケール大きく、重厚ながら上品な音質。

・・・・・・・・。
・・・・。

うん(うん、て何よ?)



s-IMG_2881.jpg
現在考えうる最強のヘッドユニット、DIATONE・NR-MZ200PREMI。

気の遠くなるような細かな改善の積み重ねが創り上げる、
圧倒的な素の音の良さ。

どっぷりと音楽に浸りたい人にはうってつけなのであります。

今回は内蔵アンプでのフルマルチ駆動ですが、
この機種は恐ろしいほどに「アンプ映え(変な日本語)」します。
是非、「イイ」アンプの導入を前向きに考えて下され~。

音の世界が一変しますぜ( ̄ー ̄)



s-IMG_2882.jpg
当店イチオシのDIATONE・スーパープランでの取り付けです(^^♪

スピーカー、ARC AUDIO・BLACKシリーズの2WAYモデル。
スキャンスピーク製のこのユニットは良く鳴りますよ~。
トゥィーターも良く伸びますが、低いところまではあまり引っ張らないでね。



s-IMG_2879.jpg
ウーファーは、勿論ドアアウターで取り付け。

CX-5ですと、インナーバッフルでも可能なんですが、
こんないいスピーカー、インナーバッフルじゃ勿体な過ぎます( ̄ー ̄)
是非ぜひ、アウターバッフルでの取り付けをオススメします!

まぁ、ユニットが割と大型なので、
アウターバッフルでの施工がほぼ前提だったりするんですが(^^;


画像にはありませんが、ラゲッジにはARCのサブウーファーも設置。
さすがに、同じブランドで統一してるだけあって、
フロントへの乗っかり方も尋常じゃありません。
「いや・・・ちょっと、コレはぶ厚過ぎじゃない・・か・・な・・?」
と、ちょっとヤリ過ぎかも的な(*´▽`*)

鳴るシステムは抑えればイイだけなので、なんとでもなるんですが
鳴らないシステムはホントにつまらん音になりがちなのです。

「鳴らし易さ・鳴りの良さ」はオーディオではかなり重要な要素なのですよ~。

ザッツ ザーッツ ザッツ!!キック エーンド ザッツ!

うろ覚えですが、キャプテン翼の歌ってこんな感じでしたよね??



s-IMG_2872.jpg
ホンダ・ザッツにオーディオインストールでございます~。

ん~、懐かしい。
ごそごそ・・・(なにやら検索している)

ほほう。
初代ですと、2002年式。
13年前か~。13年前というと、僕はまだ高校生でしたね~( ̄ー ̄)



s-IMG_2873.jpg
たまたま店にあった、サウンドナビ100PREMIの中古品を取り付け(^^♪

気軽に立ち寄ってくれれば、こんなラッキーもあるかもですよ~。



s-IMG_2875.jpg
なんと、スピーカーもたまたま店にあった中古のDLS・RCS6.2。

もともと、ドア上部にALPINEのトゥィーターが付けてあったので
穴塞ぎも兼ねて、同じ場所に( ̄▽ ̄)

量販店の取り付けとかって結構気軽にドアに穴開けちゃってます(-_-;)
リーズナボーなスピーカーにありがちな、インラインネットワークだと
この取り付けが一番簡単で楽なのはわかるんですが・・・。


AV KANSAI
なんか入りにくい店の代名詞になっちゃってますが、
よ~~~~~く考えてください。

・・・・・・・・・・・・
(今、考えてる)
・・・・・・・・・・

こんなブログ書いてるヤツがいてる店ですよ???
楽勝でしょう!?

お気軽に~です(*´▽`*)


マイナーチェンジでなくなるもの

「わくわくドア」

いや、わかんないですけどね。


どう考えても後ろ姿がやっぱり美しくない!!
普通のゲートでイイと思うの、マジで。



s-IMG_2869.jpg
そんなわけで、マイナーチェンジ後には
是非無くなっていて欲しい「わくわくドア」のステップワゴン。

弩新車のモデューロXにオーディオインストールです~。
モデューロと銘打つからには、やはりそれなりにチューニングが施されているはず。
N-BOXのモデューロは出来がイイと聞きますし(*´▽`*)

満を持しての登場ですから、期待も高まるってもんです( ̄ー ̄)



s-IMG_2870.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・。


・・・・。


なんでやねん・・・・。
ナビ標準装備って・・・どういうことや??
悪名高い、ホンダインターナビ。
最悪の操作性に、群を抜いて悪い音質。
どう考えても、ここは失敗です"(-""-)"

だからと言って、泣き寝入りしている暇はありませぬ。
オーディオプロセッサーを導入して、音質大改善いってみましょう!!



s-IMG_2871.jpg
スピーカーは、以前からお使いのALPINE・DDリニアの2WAY。

それぞれドアインナーとピラー加工でスッキリと取り付け。
ステップワゴン・モデューロXのAピラーは、
本来グレーなんですが、スポーティーが売りのこのグレードに
何故?グレー??

しかも、なんか絶妙に緑がかった何とも言えない色合い(-_-;)
ここは思い切って、アルカンターラの黒に巻き替えちゃいましょう!!
ホンダ特有のサブミラー部もデフォッガー部もちゃんと巻き替えてます(^^♪

うん。
どう考えても、この方が質感的にもシックリきますね!!



世界最凶音質と名高いパナナビベースのホンダインターナビですが、
オーディオプロセッサーできちんと追い込んであげれば
十分楽しめる音になりますよ( ̄ー ̄)

ただ・・・・WAV読まないのよね・・・今どきMP3どまりって・・・・。
あんまりだ・・・・。

緊急でございまする~(緊張感無し)

年明け早々の忘れ物でありまっす!!

しかも。
携帯電話ですぞよ??大事じゃね?
というか、心底困ってませんかね??

s-IMG_2893.jpg
確実に「嵐」好きですよね(*´▽`*)



s-IMG_灰汁く
尚且つスヌーピー好き。


心当たりの方は、ご連絡ください。

宜しくです~
プロフィール

Author:syuukichi
老体に鞭打ち、深夜まで
作業を続ける哀れな40代で
「こんな大人にはなりたくない」の
代名詞的存在。
オーディオ業界に身を置く、
重機萌え、航空機萌え。
と言うよりも、ど~もただの機械好き
だと最近気付いた様子。

いらっしゃいまし~
最新記事
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
カテゴリー
検索フォーム
リンク